犬用ルームランナー!おすすめ3選

犬用ルームランナー!おすすめ3選

お気に入りに追加

犬を飼われている方にはご存知の方もおられると思いますが、そうでない方は、「犬用のルームランナー」というものがあることに驚かれるかもしれません。そもそも犬にルームランナーなど必要なのかという疑問もあるかもしれませんが、今回はあえて必要であるという観点からお話していきたいと思います。

8080view

犬のルームランナーとは

人間用ルームランナー

そもそもルームランナーとは、板状のところにベルトコンベアーがついていて、コンベアーが回転し、そこに乗ると一定の時間、一定の速さで走って運動することができる器械のことを言います。

人間用の場合、フィットネスクラブには必ず置いてありますし、家庭用に比較的リーズナブルなものも市場で販売されています。さて、では犬のルームランナーにはどんなものがあるのでしょうか。

犬は高いところが苦手ですので、人間用よりも低い設計になっているものが多いようです。また犬は狭いところを好みますので、犬用ルームランナーは人間用よりも幅が狭いです。また途中で降りてしまう危険を防ぐために、サイドに柵を設けるなどの工夫がされている商品もあります。

犬用ルームランナーの効果

走るポメラニアン

冒頭で、あえて「犬にルームランナーは必要という観点から」と述べたのには、理由があります。本来犬にとって一番幸せなのは、外で思いっきり、歩いたり走ったりすることだからです。

外に出ることで解放感も味わえますし、また飼い主と一緒に出掛けることは、愛犬にとって何よりもかけがいのない時間となるはずです。それでもあえてルームランナーが必要というのは、外に散歩に出るのが許されない場合もあるからです。

例えば病気にかかっていたり、アレルギーがあったり、あるいは台風や大雪など、外出が危険であったりする場合もあるでしょう。チワワのような超小型犬の場合は、部屋の中で遊ばせるだけでも、ある程度の運動量が確保できるのですが、中・大型犬の場合はそういうわけにはいきません。

何日も室内にこもりっぱなしでは、ストレスと運動不足で、肥満や体調不良を引き起こしてしまうでしょう。また犬は走ることで「エンドルフィン」という幸福物質が分泌されるそうです。そう、走ることこそが、犬の幸せにつながるのです。

散歩に出たくてもどうしても出られない場合、犬用のルームランナーがあれば、運動不足を解消できるはずです。そしてたとえ室内であっても、思いっきり走ることで、幸福感を味合わせてあげることができます。

犬用ルームランナーおすすめ3選

ドギーマン なかよしドギー健康ラン 愛犬といっしょに楽しむフィットネスマシ

ドギーマン なかよしドギー健康ラン 愛犬といっしょに楽しむフィットネスマシン
60,708円(税込)

小型犬用(10kg)までのランニングマシーンです。人がバイクをこぐと、それに連動して、コンベアー部分が稼働する仕組みです。横連結、向かい合わせ連結の両方が可能で、愛犬と人がコミュニケーションを取りながら一緒に運動することができます。

電気を使わずに使用できるので、室内であればどこに設置しても使用することができるルームランナーです。犬の様子を観察しながら、こぐスピードを調節して走らせるのがなかなか面白いですよね。

言い換えれば、自分がしっかりがんばってあげないと、愛犬は満足できる走りを実現できないかもしれません。バイクの走行速度や距離、人の心拍数などはバイクに測定機能がついているので、確認できるそうです。

願わくば犬の方も、距離やスピードを確認できればと思うのですが、そこまでの機能は兼ね備えてはいないようです。小型~小さめの中型くらいまでの犬のみが対象というのも残念な点ではありますが、それでも飼い主と愛犬が一緒に運動できるという点、そのユニークなアイデアには非常に感服できます。



ペット用エクササイズホイール GOPET トレッドホイールトレーニングアシスト ミディアムラージ

運動不足のわんちゃんにお家でできるエクササイズ!!ペット用エクササイズホイール
13,000円(税込)

既成概念をくつがえす、ホイール型のランニングマシンです。電力を必要とせず、犬が自分で乗って走れば回転し、エクササイズすることができます。最大68kgまでの犬に適合しているので、ほぼすべての犬が使用対象となります。

イメージとしては、ハムスターなど小動物の回し車に似ていますね。でも大型犬にも対応しているということで、どうしても巨大なものになってしまいます。なんと本体重量だけで142kg。

ちょっと一般家庭では難しいですよね。さすがアメリカ製というだけのことはあります。大豪邸に住んでいる人でないと、家庭で使用するルームランナーには向いてはいません。

ですが、病院や犬用のアジリティ施設など、業務用として使用するのは望ましいかと思います。ベルトコンベアー式のルームランナーの場合、万一足を挟んでしまったらという心配が少し残ると思いますが、ホイール型のこのルームランナーであれば大丈夫そうです。



ペットラン PR-720F [中・大型犬の運動器】全長1m

ペットラン PR-720F [中・大型犬の運動器】 全長1m dog treadmill
151,200円(税込)

安心の飛び出し防止ガードがセットできるデザインです。小型犬用から超大型犬用までサイズ展開されているので、愛犬のサイズに合わせてルームランナーを選ぶことができます。

傾斜機構付きで、しっかりと運動させたい場合は、上り坂を走るように使用することが可能です。こちらの商品は何と言っても、サイズバリエーションがあることが特徴だと言えます。

サイズ展開があることで、愛犬にピッタリのルームランナーが選べるので安心です。医療用やブリーダーさん、またはサロンなど、プロの方にも多く選ばれているようで、それだけ安全性も確かなものであると言えるでしょう。

最小サイズ以外は折りたたむこともできるので、家庭用で使用する場合も場所を取りすぎず収納することができますね。

先述したように、犬は高さを嫌う子が多いと思いますが、このルームランナーは世界最低の走行台を実現しているそうです。これな犬も怖がらずに走行台にのることができますね!


まとめ

ルームランナーで走るビーグル

犬の食生活も豊かになってきた近頃では、人間と同じように、肥満や成人病などに悩む犬が多くいます。ダイエット用の繊維の多いフードも発売されていますが、それだけでは痩せることはできません。やはり十分な運動をさせることも不可欠なのです。

ルームランナーを家庭で購入して使用するというのは、いささかハードルが高いかもしれません。なぜなら値段も10万円前後から数十万円と、とても値が張りますし、そして重量や大きさなどスペースの問題も出てくるからです。

しかし、家庭では難しくても、最近では大きなドッグサロンやペットショップなどに行くと、アジリティのひとつとしてルームランナーが設置されていることが多くなってきました。

もちろんルームランナーは、散歩やランでなど、外でしっかり歩いたり走り回ったりした上での補足的なものではあります。しかし天候の悪い時や、飼い主側の事情で犬を散歩に連れ出すことができない時などには、こうした器具を使用して、運動させてあげるのもひとつの手段なのではないかと思います。

機会があれば、一度愛犬に試させてあげるのもよいのではないでしょうか。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 さら

    犬用ルームランナー!なんかすごいものが最近はあるんですね。こんなこというと古い古い!と言われそうですが一緒に外で散歩してあげるのが1番ですよ。外に行くということも、一緒になにかするということもどちらも愛犬には良い影響を与えると私は思いますね。愛犬が自分でどうしてもやりたいと言うならいいですけど…(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。