犬の動物病院嫌いを治す3つの方法

【獣医師監修】犬の動物病院嫌いを治す3つの方法

お気に入りに追加

動物病院は、家族として犬を飼育するうえで、一生、お世話になる大切な場所です。でも、愛犬が動物病院嫌いになってしまったら、病院に連れて行くだけでも大騒動です。特に大型犬だと力も強いし、動物病院に入るのを全身で拒まれたら、飼い主さんも一苦労ですよね。今回は、犬の動物病院嫌いを克服する方法を3つ、ご紹介したいと思います!

4255view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

どうして動物病院がキライな犬がいるの?

犬を引っ張る若い外人の男性

わが家のアメリカン・コッカーは動物病院に行くのを嫌がりません。むしろ、動物病院に行くのを楽しみにしているくらいです。けれど、動物病院に連れてこられるのが心底イヤな犬や猫がいるのも事実です。

動物病院がキライな動物には、動物病院が嫌いになるキッカケや理由が必ずあります。まずは、なぜ動物病院がキライなのかを犬の気持ちになって考えてみましょう。

動物病院が嫌いな犬の特徴3つ

1.警戒心が強い

ː怪訝な顔のシェパードのアップ

見慣れない場所、見慣れない人、見たこともない犬や猫、無数の動物のニオイ…初めて動物病院を訪れた犬にとって、動物病院は全く理解できない奇怪な場所に思えるでしょう。そんな得体のしれない場所で、知らない人や動物がたくさんいたら、警戒心を持つのも当然です。

2.イヤなことをされた記憶がある

注射を打たれる犬

得体のしれない奇怪な場所で、知らない人に体を撫でられたり、チクンと何か体に刺さったり、犬にとって理解できないことばかりをされて、怖い思いをした場所です。好きになるはずがありません。

そのうえ、例えば避妊手術などを受けた場合なら、なんだかわからないうちに気を失って、目が覚めたらお腹がズキズキと痛い…。そんな怖い思いをした場所ですから、二度と近づきたくないと思って当然です。

3.知らない人に触られたくない

人見知りの犬なら、知らない人に体をあちこち撫でまわされるのもイヤです。また、体のどこかが痛い場合なら、知らない人(獣医さんや看護婦さん)がわざわざ痛い場所を触りに来ます。

痛いから触ってほしくない場所なのに、その場所を触られるのですから、犬にしてみればとても怖いし迷惑ですよね。

犬の動物病院を治す3つの方法

上目遣いのフレンチブルドック黒

では、次に犬の気持ちになって、どうすれば動物病院嫌いを克服できるのかを考えてみましょう。

1.病院へ行くことを悟られないようにする

「病院に行くよ」とわざわざ犬に知らせる必要はありません。

病院嫌いの犬にすれば、病院に行くことがわかった途端、家の中を逃げ回り、リードをつけたり、キャリーに入れるのが難しくなるでしょう。「診察券、持ったっけ」「お薬のリストは…」など、病院に行く前には、なにかと準備が必要です。けれども、そんなそぶりを見せると、病院嫌いの犬にはすぐに「病院に連れて行くつもりだな…」と悟られてしまいます。

ですから、病院に行く!と言う素振りは一切見せずに、ただのお散歩に出かけるだけだと言う病院に行くことを悟られないようにしましょう。

2.病院に行ったらたくさん褒められると覚えさせる

もし、あなたの愛犬がとても怖がりで、病院が大嫌いだったなら、動物病院を訪れた時に看護師さんに「うちのコはとても怖がりなので、たくさん褒めて下さい」とお願いしてみましょう。

ほとんどの看護師さんは、獣医の先生と違って、飼い主さんや患者である犬や猫の緊張をほぐしたり、安心させたりといったことも仕事の一つなので、愛犬の気持ちを溶きほぐすためにたくさん褒めてくれるでしょう。

また、診察や治療の後は、普段は食べていないような「特別なオヤツ」をあげるのも効果的です。
犬は、怖い経験も忘れませんが、楽しい経験もよく覚えています。

「病院のあとのスペシャルなおやつ」を用意しておくと、「病院はキライだけど、あのオヤツが食べられるのなら我慢しよう」と思ってくれるかもしれません。

3.病院へ行く道は楽しい散歩道だと覚えさせる

例えば、命にかかわるような病気ではなく、予防接種や検診、病気の経過観察などで病院に通う場合、「動物病院に行く」+「散歩」をセットにする、と言う方法があります。

毎日の散歩に、動物病院前を通るコースを組み込む、というパターン。このパターンの時、動物病院の前で「特別なオヤツ」をあげる、というルーティンを作ると「この場所に来ればおいしいオヤツがもらえる」とすぐに覚えてくれるはずです。

まとめ

笑う柴犬

あまりにも犬が動物病院を嫌がり、体が緊張でガチガチになってしまったら、病気の診察がやりにくくなることもあるそうです。いつまでも元気で長生きして貰うためにも、動物病院嫌いを飼い主さんの努力と工夫で、克服しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。