犬に「説教」は通用するのか?

犬に「説教」は通用するのか?

犬に説教する人なんているの?とお思いでしょうが、結構無意識にやってしまっていることがあるのです。犬に伝えたい事がある時の伝達方法を改めて確認してみましょう。

はてな
Pocket

犬に説教

いたずらした犬

愛犬がいたずらをしてかじってはいけない物をかじってしまっている、そんな状況を見かけた時に思わず「○○ちゃん、何やってるの!?いつもダメって言ってるでしょ!?」「大事な物でしょ!?」など、長々と言葉を使って話しかけていませんか?

犬は今までに学習したコマンド(短い指示)を理解していたり、人間の表情や感情から第5感をフルに活用して人間が何を伝えたいのかを理解しようとします。人間の言葉を理解しているわけではありません。その為、イライラしながら人間が説教しても、犬にとっては「感情不安定な人間がワーワー言っていて騒がしいな…」くらいにしか思いません。

こんなことわざを見つけました。

「犬の前の説教」
どんなに立派な教えもそれを理解できない者に言い聞かせたところで無意味であることの例え。犬の前で道徳を説いて聞かせたりしてもありがたみもわからないし何も効果もないことから

…妙に納得してしまいました。

どのように伝えたい事を犬に伝えるか

人とボクサー

先程も少し書きましたが、犬に伝えるには基礎的なコマンド(指示)が必要となります。座れ・待て・伏せ・来い・止めなどです。これがどんなシチュエーションでも犬が遂行出来ることが最も重要になります。

遊びやいたずらに夢中になっている犬は楽しくて興奮している為、飼い主の指示が耳に入らない状況の事も多々あります。すると人間は止めるように指示を出しているのに関わらず、犬がそれを聞かないとイライラと怒りの感情がでてきて説教してしまう、という繰り返しになってしまいがちです。

忍耐を持って繰り返しコマンドを聞かせるようにします。その時にも何度もコマンドを大きな声で繰り返してはいけません。コマンドは一度の声かけで聞いてもらわないといけないからです。

興奮した状態の犬に毅然とした態度で1度目のコマンドで聞くよう、それを無視したら絶対に次のコマンドで聞かせるようにしないといけません。つまり失敗体験を繰り返さないことが1度でコマンドを聞けるようになるために重要です。

飼い主の説教は愛犬にとってストレスになる

窓際にいる犬

ヒステリックに大きな声で怒っている飼い主さんの姿はその言葉の意味が理解出来ない犬にとって、怖い、不安といった感情を植え付けてしまいます。
例えば、留守番中にゴミ箱を荒らして部屋を汚したことに対して飼い主さんが説教したとします。その説教は自分がゴミ箱を引っくり返したという行為についてだと思考が繋がりませんので、何について叱られているのかわかりません。「留守番したのに(意味わからず)叱られた」と思いこんでしまうかも知れません。

飼い主と離れることが極度に不安に感じる分離不安症になったり、神経質な性格になってしまう可能性も大きくなってしまいます。

飼い主の怒りの矛先として犬に当たってしまう

叱られる犬イラスト

飼い主が社会生活などで不安や怒りを感じた時の気持ちの放出先として、普段から犬に説教している人はその行為が癖になってしまったら、飼い主にとっても愛犬にとっても不幸な事です。

まとめ

ハイタッチする人と犬

伝えたい事は必ず1度コマンドを出してワンクッションをおき、必ず犬が飼い主に集中してから伝えます。それ以外は大好きな飼い主の声だったとしても騒音と同じく流れていってしまいます。愛犬の特徴をよく把握し、より良いコミュニケーションをとれるようになりたいですね。そうする事でせっかく出会えた愛犬との生活が豊かにより楽しい時間を過ごせるでしょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    10代 女性 犬大好き人間

    前 犬が興奮して私の腕を噛み、血が出ました。怒鳴りそうになりましたがそれは良くないなと思い、血が出た腕を見せ、「○○(犬)、腕がこんな風になってるよ。何か知らない?」と冷静に言うと、しまった!という顔をして、お座りをしました(笑)筆者の通り、犬は言葉が分からないですから、態度で示さないといけませんね…。そしてやっぱり、叱るときは理由を分かるようにしたほうが良いですね!
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。