犬の薬「プリンペラン」の効果とは?動物病院で処方される医薬品を知ろう

犬の薬「プリンペラン」の効果とは?動物病院で処方される医薬品を知ろう【獣医師監修】

お気に入りに追加

体調不良で動物病院に行った時に「プリンペラン」という薬をもらったことがある飼い主さんも少なくないと思います。しかし、プリンペランには一体どのような効果があるのか分からないといったこともあると思うので、ここではプリンペランの効果についてお話していきます。

6992view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬に処方されるプリンペランは制吐薬

薬を前に舌舐めする犬

犬に薬を処方されるとき「薬品名」か「効能名」を薬袋に書いて渡す動物病院もあれば、そもそもどちらも記載せず口頭のみの説明で渡す動物病院もあります。

どちらの場合でも事前にどのような薬を出すかの説明はありますが、どの時聞いても家に帰るとどの薬が何の効果があったのか忘れてしまうこともありますよね。

そして、プリンペランは犬に処方することが多い薬のひとつです。それは、プリンペランの効果が制吐薬であり症状の一つとして多いため、結果としてプリンペランの処方が多くなります。

もし嘔吐の症状があってプリンペランと書かれたお薬を処方されたら、それは制吐薬の薬だと認識しておきましょう。

犬の吐き気が治まったらプリンペランも飲まなくていい?

はてなを浮かべる犬

プリンペランは制吐薬、つまり吐き気止めとして使われることが多いので、もしあまりにも吐き気がひどくおうちでも飲めない場合は、注射もあるので注射にしてもらったり、また、薬を処方してもらったタイミングが次の食事の時間まで間があったとしても、その時間まで投薬を待つ必要はありません。

そして、プリンペランを飲ませると吐き気が治まっていきますが、最初の数日は処方されたとおりに投薬していても、本格的に吐気が落ち着いてきたら処方されたプリンペランはもう飲ませなくてもいいのかな?と思って来ると思います。

薬は症状を抑えるためのものなので、吐き気が治まってきたらもう投薬をやめても大丈夫なのでは?と考えるのもわかるのですが、基本的に処方された分は全て飲ませきるようにしましょう。

見た目には落ち着いていても本人はムカムカが残っているかも知れませんし、単純に薬のおかげで吐いていないだけの可能性もあります。

しかし、嘔吐がなければ止めてもいいという指示が出る場合もあるため、薬の中止は自己判断ではなく必ず獣医師の指示に従いましょう。

まとめ

聴診器をしている犬

プリンペランは吐気止めの薬です。あげる際は、食べ物は薬を飲める分だけを意識して極少量に留めましょう。

また、嘔吐が落ち着いても基本的には処方された分は飲ませきるようにし、自己判断で投薬を中止するようなことはせず正しく使用しましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 pirorinn

    プリンペランは私・・・当然人間の私が以前、食欲不信の私に人間の病院から出された胃薬です。消化を助けて食欲増進させるお薬と聞きました。
    犬に与えると胃薬なので・・・どうもないのかなぁ・・・体重をちゃんと見て、分量も決めてくれているのだろうなぁ・・・とは思いはしますが・・・人間の薬そのままというのは・・・本当に大丈夫ですか??と私は医師に説明を願い出ます。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。