お薬が苦手なわんちゃんにオススメ!投薬を手助けしてくれるアイテム

【獣医師監修】お薬が苦手なわんちゃんにオススメ!投薬を手助けしてくれるアイテム

私は動物病院に勤務しているのですが、よく聞くのがお薬を飲ますのが大変というオーナーさんの声。そこで少しでも投薬が簡単になればと思い、述べてみました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

投薬の苦手なわんちゃんはたくさんいる!

錠剤を見つめている犬

動物病院に勤務していると薬を飲ませるのがとても大変というオーナーさんの声をよく耳にします。

  • ごはんに混ぜても薬だけを出してしまった
  • 無理やり口をこじ開けて飲ませようとするとわんちゃんが怒って噛んできた
  • 与えてはいけない人間の食べ物(パン、チーズ、ウィンナー等)に混ぜて与えてしまった

など様々な声を聞きます。
いずれも、愛犬にとってはストレスの原因になったり、体調を崩す事にも繋がる良くない事です。

なぜ薬を飲んでくれないの?

わんちゃんの嗅覚は人間の数万倍以上あるといわれています。たくさんの匂いを嗅ぎ取ることができるのでいつもと違う匂いがすることで何かが違うと察してしまうのです。

抗生物質は苦いものが多いためそのまま飲ませてしまうと吐き出したり、よだれが数分間出続けてしまう子もいます。

神経質なわんちゃんだとオーナーさんの行動をみてなにかが違うと察してしまう子もいます。

人間の食べ物に混ぜるのはどうしてダメなの?

まず、人の食べ物は塩分が多すぎます。私達人間が食べているものは味がしっかりついているものが多いため、わんちゃんにあげてしまうと塩分の過剰摂取になってしまいます。

よって腎臓や肝臓といった多数の臓器に影響を及ぼします。人とわんちゃんの体重が違うのでオーナーさんが思う少量はわんちゃんにとっては多量だったりします。

また、人の食べ物はアレルギーが多く含まれるため、オーナーさんが気づいていないだけでアレルギーを持っている子が多くいます。

たとえば、「肉類(牛肉や鶏肉)」「穀物(とうもろこしや小麦粉)」「乳製品(牛乳やチーズ)」など、私たちの身近にある食材であっても、アレルギーを発症する場合があります。

(※もしわんちゃんが体を痒そうにしたり具合が悪そうにしていたらアレルギーの可能性もありますのですぐに病院にいく事をおすすめします)

おすすめの投薬方法と便利グッズ!

薬と犬

どうしても薬を飲んでくれない時は、薬を与える方法や道具を工夫してみましょう。
やはり、みなさん薬を飲ませるのに苦労しているようで、動物病院等でも専用のグッズがいくつか販売されています。

今回は私がおすすめする薬を飲ませるための方法と役立つ商品を紹介したいと思います。

「グリニーズピルポケット」を使って投薬を補助する

グリニーズ 獣医師専用 ピルポケット 犬用チキン 90g
1,107円(税込)

商品情報
・100%自然素材を使用
・簡単に投薬ができる補助おやつ
・チキンを使用し嗜好性を実現

「グリニーズピルポケット」は食いつきの良いオヤツタイプの投薬補助グッズです。
薬を入れる穴があいているので、カプセルや錠剤を入れるだけで、愛犬に薬を飲ませる事ができます。
味はチキンフレーバーで匂いが強いので嗅覚の良いわんちゃんにはおすすめです。

余った場合でも、そのままおやつとして与える事ができるのでとっても便利です。
また100%自然素材でてきているので安心してあげることができます。

「おくすりちょーだい」を使って投薬を補助する

チューブペーストタイプの投薬補助グッズです。お味はチーズ味。
錠剤やカプセル状のお薬のも使えますが、粉薬を与えるのにとても便利です。ペーストを少し多めにだして、粉薬をよく混ぜてあげると食いつきがよくなります。

「シリンジ」に入れて飲ませる

シリンジとは針のない注射器のことです。動物病院で投薬用でもらえます。
おすすめの方法は、粉薬をお水やわんちゃん用のミルクなど液体状のものに溶いてシリンジに入れ、口の横(犬歯の後ろあたり)から飲ませる方法です。この時、なるべく少量の水やミルクで溶いてください。飲むのが大変になってしまいます。
誤嚥しないようにゆっくり口の中に入れてあげてください。ささみの煮汁で粉薬を溶くと自ら飲んでくれたりします。

わんちゃんによっては頑なに飲んでくれない子もいます。また口を触ると嫌がるわんちゃんには向いていませんのでご注意を。

まとめ

グリニーズピルポケット

私個人のおすすめは「グリニーズピルポケット」です。我が家のわんこ達も薬が苦手なので愛用しています。フィラリアの投薬にとっても便利です。

病院に来るお薬が苦手なわんちゃん達もピルポケットでお薬が簡単に飲めた!といった話をよく耳にします。またお薬によっては単体で飲まなければいけないものもありますので用法を守ってください。わからないこと心配なことはすぐに獣医師に相談しましょう。

少しでもオーナーさんとわんちゃんが楽にお薬が飲めるようになるといいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。