犬の虫・ダニ避け対策のおすすめグッズ!アロマスプレーが効く!

【獣医師監修】犬の虫・ダニ避け対策のおすすめグッズ!アロマスプレーが効く!

犬もダニ・ノミ・虫除け対策が大切です。フロントラインの首輪が効いているみたいです。また、直接振りかけられるエッセンシャルオイルスプレーも効きますよ!

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

蚊

以前、とある田舎の牛舎?豚舎?で、でっかいダニだらけのワンコを見て以来、虫除けには気を使っています。

変な毛並み…と思ってよく見たら、ボコボコとダニがついていたんです。

虫と動物は共存という人もいるけど、ダニだらけのワンコをナデナデできません。

虫・ダニ除け対策

虫よけ

少し前までは半分外飼いだったので一年間ボルホカラーの首輪を着けていました。

3ヶ月で買い替えながら、ほぼ仔犬の時からずっと。

おうちの柵や窓には外用の虫コナーズをぶら下げていました。

室内飼いとなった現在は3月から首輪を着けています。

価格は2700円。

かかりつけの病院で購入していて、首輪はもちろんフロントラインには副作用について色々な意見がありますが、それは人間が着ける虫除けスプレーも同じだし、あまり神経質にならないようにしています。

神経質になるべきところは、愛犬に虫が付かないかというところ!

【動物用医薬品】ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン フロントライン プラス ドッグ 犬用 S(5kg~10kg未満) 0.67mL×3本入

商品情報
ペットに寄生した成ノミやマダニを速やかに駆除。加えて、2つ目の有効成分(S)-メトプレンがノミの卵の孵化・発育まで阻止するダブルの効果で、寄生中のノミだけでなく、その繁殖・再寄生を予防します。

エッセンシャルオイル

アロマオイル

その他、1年を通して精製水とアルコール、ラベンダーとティーツリーのエッセンシャルオイルを混ぜた物をスプレーにしてふりかけています。

ダニやノミの他、フィラリアも怖いのでスプレーで予防としても兼ねて。

もちろんフィラリア予防の薬は飲ませていますが、犬だって蚊に刺されれば痒いはず。

その甲斐あってか、スキンシップで肌チェックをしてもトリミングに連れて行っても、虫刺されの形跡はなかったですね。

しかし、首輪とスプレーの二つをもっても山奥に旅行に連れて行った時にはダニは付きます。

夜には命からがら苦しそうにして床に落ちています(!)。

血を吸おうと付いたとしても、スプレーの臭いや首輪の薬剤が効いて定着できなかったのでしょうね。

スプレーは、精製水を150cc程の容器に八分目まで入れ、エッセンシャルオイルを各10滴振ります。

そしてアルコールを…気持ち程度。

アルコールはあまり大量に使わない時に入れて、春夏の大量に使う時には入れません。

回転が早ければ鮮度も落ちないかな?と思います。保管は冷蔵庫で、期限は10日前後です。10日以内でも臭いが変わってきたら使用できません。

最初、オイルはラベンダーとゼラニウムを入れていましたが、子供が学校で頭ジラミをもらい(!)、ティーツリーオイルを購入。

ゼラニウムオイルが切れてから、ずっとラベンダーとティーツリーです。

ゼラニウムでもティーツリーでもワンコの肌に異常は見られず、合っているのね!と勝手に思ってます。

そのスプレーは私達人間も使い、散歩の前には一緒にシュッシュしています。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 momo

    我が家で飼っているゴールデンレトリバー14歳は、最近は夏も家の中にいる事が多いのですが、以前は玄関の外のたたきで寝ていることが多く、虫よけ対策は本当に苦労しました。犬用の蚊取り線香を数個つけてみたり、ぶら下げるタイプの虫よけを設置したり・・・。でも、昨年末に病気をしてからは、なるべく刺激の少ない虫よけを探したいと思っていました。記事にあるように、エッセンシャルオイルで手作りしたスプレーを使用すれば、犬の身体にも害がなくて自然な虫よけとなって良いと思いました。だんだんシニアになってくると煙の刺激などに敏感になってくるので、今年は特に注意して身体に優しくてなおかつ効果のあるものを選択したいと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 グーグルぽち

    エッセンシャルオイルをお手製なんて、とても愛情がこもってていいですね。
    うちの愛犬にもオイルを使用してます。
    恥ずかしながらお手製ではなくてお店で買ったものなのですが、とても良いですよ。
    オーストラリア発の自然ブランドのお店”パーフェクトポーション”で赤ちゃんから犬にまで使えると言われ試しに使いだしたのですが、やはりティーツリーオイルが含まれている成分は効果がある気がします。
    商品は、”アウトドアボディースプレー”というもので、原材料にはシトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリー、シダーウッドなど使われています。
    オイルを作る時間がないときや、小さいサイズもあるので携帯用におススメです。
    なお、商品は直営店へ行かなくても、東急ハンズやロフトにも置いてあるようです。

    お医者さんからフィラリアやダニよけの薬も100%予防ができるとは言えないといわれて以来、夏はこのアロマスプレーを常に持ち歩くようにしてます。うちも同じく蚊よけ、虫よけとしてバンダナにシュッと吹きかけてますが、愛犬はオイルのにおいは全然気にならないようでした。

    またドッグトレーナーさんから教わった情報なのですが、犬グッズの洗濯のとき、洗剤は使用せず、ユーカリオイルを数滴垂らして洗うと殺菌や虫よけ効果になるそうです。
    グーグルぽちの投稿画像
  • 投稿者

    女性 ととりこさまんさ

    虫・ダニ除けにハープ(アロマスプレー)が一定の効果があるとは知っておりましたが、自作することもできるんですね。
    我が家では、何年も前から「レニーム」というペット用に作られた商品を利用しています。
    ほぼ無臭、ベタつきもなく、愛犬も嫌がらないところから導入を続けているのですが、気になるのは効果ですよね。実際、夏の夕暮れ時の公園で、犬達に蚊が集まってくるシチュエーションがあり、特に大変な状況だった短毛種のワンちゃんの飼い主さんに、使ってみますか?とお声掛けして、「レニーム」をスプレーしたところ、寄り付いていた蚊が、すっといなくなることがありました。価格も安価だし、アーユルヴェーダでも重要なハーブのひとつニーム、ムクロジ、精製水という成分も安心です。
    ラベンダー、ティーツリー、ゼラニウムの効果はちょっとわかりませんが、手に入りやすいエッセンシャルオイルですので、我が家なりに調べた上で、試してみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 Sarang

    予防のためのお薬の副作用については、とてもたくさんのご意見や考えがありますよね。
    副作用についてはもちろん考えますが、愛犬が安全に健康に暮らせることを重視することが大切だと私は考えていますし、やぶねこさんのお考えもとても良くわかります。

    うちの愛犬たちが使用しているノミ・ダニの寄生を予防するためのお薬は「マイフリーガードα」という液体のお薬を皮膚に塗布するタイプです。
    皮膚が弱い子など皮膚トラブルが起こる可能性はありますが、うちの愛犬たちは全く副作用はないため使用しています。

    マイフリーガードαは
    ① ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミの駆除
    ② ノミ卵の孵化阻害
    ③ ノミ幼虫の変態阻害によるノミ寄生予防
    これらの効果があります。

    ノミ・マダニ・シラミ・ハジラミの「成虫」
    ノミの「幼虫」
    ノミの「卵」
    これらの全てを駆除・予防することができるんです。

    ちなみに「フロントライン スポットオン」という液体のお薬を皮膚に塗布するタイプは、ノミ・ダニの「成虫の駆除のみ」です。
    もし、愛犬のカラダについてしまったノミが卵を産んでしまっていた場合、卵を産んだ成虫を駆除することはできても卵を駆除することができないため孵化してしまう可能性があります。

    ノミの卵はとてもサラサラとしていて、愛犬のカラダから落ちて部屋中に広がってしまいます。
    他の犬と触れ合った際に愛犬のカラダにノミの卵がついてしまい、その卵が孵化してしまい、さらに幼虫になり成虫になり卵を産んでしまう、なんてことも考えられます。

    成虫のみを駆除・予防したい場合にはフロントライン スポットオンも良いお薬ですが、ノミの幼虫や卵も駆除・予防したいという場合にはマイフリーガードαなどの成虫も幼虫も卵も駆除することができるお薬をオススメします。

    フィラリア症予防やノミ・ダニの寄生予防など、お薬の使用は動物病院で獣医師の診察を受け、必ず獣医師から処方されたお薬を使用するようにして欲しいです。
    獣医師から処方されたお薬が愛犬のカラダに合わない場合もありますが、その場合は獣医師へ相談すれば解決できます。
    フロントラインやマイフリーガードαはインターネットでも購入することができますが、獣医師から処方されているお薬と同じである場合でも必ず獣医師へ相談してから購入・使用するようにしましょう。

    フィラリア症予防のお薬にもいろんな種類がありますよね。
    環境によって異なりますが4月頃から12月頃までお薬による予防が必要です。
    また、フィラリア予防のお薬を使用・服用する前には、フィラリア症に感染していないかを検査するための血液検査をオススメします。
    もし、フィラリア症に感染していることを知らずにお薬を使用・服用した場合、愛犬のカラダにも大きな負担やダメージを与えてしまう可能性があるからです。

    フィラリア症予防のお薬の使用・服用の基本は
    『蚊の発生する1ヵ月後から始め、蚊の終息する1ヵ月後まで予防すること』です。
    ノミ・ダニの寄生予防は1年を通して行うのが良いです。
    自己判断よりも獣医師の判断に従った方がより安全です。 


    手作りのスプレーですが、フィラリア症予防のお薬とノミ・ダニの寄生予防のお薬を使用・服用していることを前提とすれば、とても良いアイテムだと思います。

  • 投稿者

    女性 ラベンダー

    我が家も愛犬にダニやノミを付けないように、日ごろからかなり気を付けています。実は先日、飼い主である私が自分のためのアロマテラピー講座を受講し、アロマの勉強をしてきたばかりです。その際、先生からティーツリーの説明をされ、「犬の虫よけにも良いですよ!」と説明があったのですが、その時は半信半疑でした。しかし、今回の記事でも紹介されていたので、やっぱり良いのか!と納得です。その講座を受けた時、ラベンダーも殺菌作用が強いので、ティーツリーと同様に犬用の虫よけに使うと良いみたいです。もちろん、フロントラインなどのよく効く薬を使って予防することも大事ですが、アロマのようななるべく自然で安心な方法で愛犬を守ってあげれると良いですよね。
  • 投稿者

    40代 女性 ちーぽ

    我が家でも、フロントラインの他にフィラリア予防の薬+アロマオイルで作った虫よけスプレーで予防しています。エッセンシャルオイルのスプレーでダニが命かながらに落ちているだなんて!やはり効果はあるのですね。

    愛犬にはあまり添加物は避けたいですし、なるべく自然で優しいものをと思ってアロマオイルの効果を期待してスプレーをつくったり、アロマポットでたいたりしています。ティーツリーは虫除けや殺菌効果があって、人間の花粉症予防にも効果的ですので常備しています。市販で売られている犬用のグルーミングスプレーなどにも、入っていることが多いですよね。

    また、虫よけだけでなく、犬の心臓病や呼吸器、循環器系に効果があると言われています。ティートリーにユーカリやラベンダーをブレンドしたものが獣医さんからも高評価を得て、売られていたりもするそうですよ。それを知ってから、我が家でも愛犬の健康のためにティーツリーとラベンダーを混ぜてたいています。

  • 投稿者

    40代 女性 Connie

    最近ではだいぶ身近になったアロマテラピーですが、正しく使用する分には良いものですが、精油というのはとても刺激が強く時には危険なものです。
    これは人間にも言えることですが、妊娠中や病気療養中、持病やてんかん持ちなどのワンちゃんには慎重に使用することをおすすめします。
    匂いというのは、ダイレクトに脳に働きかけます。神経を刺激するわけです。なので、そういったワンちゃんには使用を勧められない精油があるため気を付けて下さい。例えば、一般的に広く知られているなローズマリーは、てんかん持ちのワンちゃんには絶対NGです。ミントやユーカリ、ラベンダーも良くないと言われています。また、使用量も重要な要素です。
    とはいえ、有用な利用法も多くあるので、愛犬のため基礎的な知識を入れたうえで安全に活用したいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 Happy life

    精油の中には人間にはいいけれど、動物に向かないオイルというものもあります。

    犬への使用を控えた方がいいオイルの一覧としては、

    ティートリー、シトロネラ、ペニーロイヤル、アニス、ビーチ、ビター・アーモンド、ボルドー、カンファー、カッシア、クローブ、ヒソップ、ジュニパー、マグワート、マスタード、オレガノ、レッドタイム、ホワイトタイム、ルー、サンタリナ、タンジー、ウィンターグリーン、ワームウッド、ヤロー
    【注意】これは“精油”に関してであり、ハーブではありません。ハーブとしては使用できます。

    また、ティートリーの精油は商業的にとても成功した商品の一つです。
    ただ、一方で欧米の慎重なアロマテラピストは、ネコへの使用厳禁以外にも他のペットや人間の赤ちゃんへの使用中止を促していることもあるので、ここに含めています。

    今後、その他にも犬には向かない精油が指摘されるかもしれません。その反面、新しい効果が発見されることもあるでしょう。これは、動物に精油を使用するアロマテラピーが、開拓中の新しい分野である所以です。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆず

    我が家では、ペット専用のEM商品“EMW ”を使用しています。EMとは、太古の昔から自然界存在した微生物を培養したものなのでわんちゃんが舐めても安心です。ダニ対策として使えますし、他にも悪臭緩和、 皮膚病の予防対策、毛並みがよくなる、ストレスの緩和、繁殖率の向上などのさまざまな効果があるので重宝しています。
    EMWの原液を水で薄めて犬の身体や犬のよくいる場所(ソファーなど)にスプレーして使っています。他にも、シャンプーの代用としても使えるのでダニの多い時期はEMWで身体を洗ってあげています。何回かオイルも試してみたのですが、匂いが気に入らなかったらしく嫌がったので結局どれを選んで良いのか分からなくなって買うのを辞めました。最終的にたどり着いたのが、EMWという商品で効果も抜群でなおかついろいろなことに活用できるのでとても良いですよ!
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    犬の虫除けスプレーはたくさんの種類がありますね。本格的なものからホームセンターなどでも買える手軽なものまであります。アロマスプレーの手作りも聞いたことがありますが、アロマオイルはそれなりの知識がないと危険なため、手作りには躊躇してしまっています。
    市販のアロマスプレーを購入したことがありますが、愛犬は香りが強いものが好きではないため、私が自分の腕にスプレーしただけでも嫌なようで逃げてしまいます。人にもペットにも使えるスプレーでしたが、本人(犬)にスプレーするとくしゃみのような咳をしてしまうので使わないようにしています。愛犬には合いませんでしたが、成分としては問題なく、身体にも優しいためハーブの香りを気にしないワンコであれば、試してみても良いのかもしれません。
    我が家の愛犬は上記の理由で、香りのしない防虫スプレーとしてpetcoolのBean Essenceを使用しています。大豆からとった穀物抽出エキスが主成分で、ダニ・ノミ予防に効果があります。このスプレーは無臭で愛犬も特に嫌がりません。大豆から取った成分で防虫?と最初は少しその効果を疑っていましたが、今のところ虫に刺されたことはありません。コツとしては、ワンコの身体の上からだけでなく下からもまんべんなくスプレーすることが大事です。頭にする際は自分の手にスプレーを付けてから愛犬の頭に馴染ませると目に入らずに付けることが出来ます。

    なお、フロントラインは、フロントラインを首に垂らすことによって、首筋の皮脂腺からフロントラインに含まれるフィプロニルが身体全体に行き渡り、血液中に殺虫成分が入ることになります。その血液を吸ったノミやダニは薬によって駆除されます。
    従って、記事にあったライターさんのワンコさんの身体についたダニが夜には苦しそうに床に落ちたのは、フロントラインの効果だと思われます。アロマスプレーには虫の忌避効果はあっても駆除効果はなく、逆にフロントラインは忌避効果はなく駆除効果があります。両者を使うことによって、防虫効果としては完璧なのかもしれません。
    ただ、フロントラインを年中使うということは、殺虫成分入りの薬剤が年中身体の中を巡っているということになります。我が家では、肝臓への負担を考え、フロントラインを使うのは夏の時期だけ、その他の季節は前述のスプレーで過ごすことにしています。

    フロントラインのような劇薬は出来るだけ使いたくないのが本音ですが、ノミやダニに寄生されることも様々なリスクがあります。防虫対策はワンコの年齢や体質、住環境によっても違って参りますので、それぞれの環境に適した予防法を考えていくしかないのかなと思っています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。