犬のよだれが止まらない原因と考えられる病気について

【獣医師監修】犬のよだれが止まらない原因と考えられる病気について

お気に入りに追加

犬のよだれが止まらない原因って何だと思いますか?「暑いから?」「喉が渇いてる?」実はそれだけが原因ではない時があるのです!

5711view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬のよだれが多い原因

犬の口

たまに「ハッハッ」と速い呼吸をしながらよだれが出ている犬を見かけることがあります。

激しい運動をした後や、暑がっている場合に良く見られる様子だと思います。

後に詳しく説明しますが、犬が舌を出しながら荒い呼吸をしている時は体温調節を行っている為です。

時間が経過すれば、呼吸もよだれも少しずつおさまっていきますが、それでもよだれが出続ける場合は、体温調節とは別の原因の可能性が高いといえます。

今回はその原因についてお話していきたいと思います。

熱中症にかかっている

夏に散歩する犬

犬は汗を出す汗腺がほとんどなく、口の中から熱を逃がしたり、足の裏など一部にある汗腺からが主に発汗できる場所です。

その為、先ほどお伝えした通り、舌を出して荒い呼吸をすることで体温を下げています。

しかし、その体温調節でもうまく体の温度を下げることが出来ないこともあります。

それが”熱中症”です。

犬の体温は通常38℃から39℃程度なのですが、上記のように体温調節が上手くできず、放っておくと41℃や42℃ぐらいまで上昇してしまいます。

熱中症の症状としては…

  • 大量のよだれ
  • 呼吸が荒い
  • ぐったりしている
  • 歩くときにふらふらしている
  • けいれん
  • 嘔吐
  • 下痢

などが挙げられます。

上記のような症状が見られれば、すぐに体温を下げてあげましょう。

熱中症は命にもかかわるので動物病院へすぐに受診しましょう。

犬の体温を下げる方法

もし、愛犬が暑そうにしていた場合は少しでも体温が下がるように飼い主さんも配慮してあげてほしいです。

日陰などの涼しい場所に移動して水を飲ませたり、体に水をかけたりしてあげましょう。

そして扇風機やもしうちわや扇風機があれば、それで風を送り気化熱によって体温を下げてあげましょう。

口腔の病気が考えられる

口をあける犬

体温調節でもなく、熱中症でもない場合で考えられる原因の一つとして口腔の病気が挙げられます。

口臭があったり、歯に歯垢がたまり歯茎が腫れている、眼の下が腫れている、口の中に腫瘍があるなどであれば下記の症状を発症している可能性が高いです。

  • 口腔の腫瘍
  • 歯周病
  • 根尖膿瘍(こんせんのうよう)
  • 口内炎

食後によだれが多い場合は胃拡張・胃捻転の可能性が

具合の悪い犬

いつもはよだれが出ないのに、食後に限って大量のよだれが出る場合は、胃拡張・胃捻転の可能性があります。

胃拡張とはガスや食べ物によって胃が膨れる状態のことで、胃捻転はさらに膨らんだ胃がよじれた状態のことを指します。

胃がねじれてしまうと、出口が塞がって空気や食べ物、水を外に出そうとしても出せない状態になってしまいます。

その状況が続くと血流も悪くなり、酷い場合は胃が壊死する場合ショック状態に陥ることもあります。命にかかわる病態です。

胃拡張・胃捻転の原因

主な原因は、食べ過ぎや胃の中でガスが発酵したり、または食後すぐに運動することだといわれています。

急いで食べたり、一度にたくさんの量を食べたりする場合は、1回に与える量や1日の食事の回数を分けるなどして、胃の中に取り込む量が少なくなるように心がけましょう。

また、食後にすぐ遊んだり運動させるのも控えた方が良いですね。

まとめ

犬と獣医

いかがでしたでしょうか?

犬にとってよだれは体温調節を行う際に、とても大切なものとなります。

しかし、愛犬のよだれが大量だったり、少し経っても止まらない場合は何かの症状を引き起こしているかもしれないと疑った方が良いでしょう。

今回の件に限らず「おかしいな」と思う症状が見られる時は、放置せず獣医師に相談して適切な処置をしてもらってくださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 男性 ムック

    私はダックス15歳を飼っておりますが、ヘルニアで痛むときによだれが止まらなくなりますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。