相次ぐ被害…犬が盗難されてしまう可能性のある5つの場所

相次ぐ被害…犬が盗難されてしまう可能性のある5つの場所

お気に入りに追加

もしも、あなたの大切な愛犬が誰かに突然盗まれてしまったら……。想像もしたくないことですが、実際に被害が起きていることも事実です。今回は、わんこの盗難被害が起こりやすい場所をご紹介します。

13058view

要注意!愛犬盗難の目的とは

ポールにつながれている犬

正確な件数はわかりませんが、毎年、わんこが何者かに連れ去られてしまうという悲しい事件が発生しています。わんこを連れ去る目的としては、以下のようなことが考えられます。

  • 転売するため
  • 自分で飼うため
  • 飼い主に嫌がらせをするため
  • 発見したフリをして謝礼を貰うため
  • 動物愛護ビジネスに利用するため

連れ去る目的はそれぞれですが、一度連れ去られてしまったら、再会することは難しいと言わざるをえません。愛犬盗難の発生しやすい場所を、過去の事例とあわせて紹介しますので、あなたの大切な愛犬を守る参考にしてください。

店先

寝そべる犬

スーパーマーケット等の店先に繋がれて、買い物中の飼い主さんを待っているわんこの姿を見かけることありますよね。こういった店先に一時的に繋がれていたわんこが連れ去られるケースは少なくありません。また、お店の看板犬として店頭にいたわんこが連れ去られたという例もあります。「ほんの少しの間だから」と思っても、わんこを店先で待たせるのは避けた方が無難でしょう。

事例

  • 喫茶店の前に繋いでいたジャックラッセルテリアを、自転車の男に連れ去られた。
  • ペットショップの看板犬のトイプードルを、不審な親子に連れ去られた。

自宅の室内

家の犬

意外に思うかもしれませんが、自宅の室内で留守番をしていたわんこが連れ去られる例も多く発生しています。このケースはそのほとんどが、「空き巣に入ったついでに犬も連れ去った」というものです。根本的な予防策としては空き巣対策をするしかありませんが、誰にでも寄っていってしまう人なつっこいわんこや、連れ去りやすい小型犬の場合には特に注意が必要です。

事例

  • 空き巣被害に遭い、チワワを連れ去られた。後の犯人が捕まり、足元にまとわりついてきたのでついでに盗んだと供述。
  • 飼い主が家で仮眠中に、室内飼いのトイプードルを連れ去られた。

自宅の庭

庭の犬

こちらも意外かもしれませんが、自宅の庭で鎖につないでいたわんこや、自宅の庭で遊ばせていたわんこが連れ去られるという被害も報告されています。わんこを外飼いしている場合、外から見えやすい場所にわんこを繋がないことや、門を設けて施錠する等、簡単に敷地内に人が入ってこられないような工夫が必要です。一方で、わんこを庭で遊ばせる際には、わんこから目を離さないことが大切です。

事例

  • 庭で遊ばせていたヨーキーとマルチーズを、庭に横付けされた車に連れ去られた。
  • 庭に繋いで外飼いしていた柴犬を、近所の子どもに連れ去られた。

公園・ドッグラン

ドッグラン

公園やドッグランでわんこを遊ばせる際にも、自宅の庭でわんこを遊ばせているときと同様に、わんこから目を離さないことです。特にドッグランでは、他の飼い主さんとのおしゃべりに夢中になる事もあり、みんな犬好きだから大丈夫と油断しがちです。わんこ同伴でない人の入場を断っているドッグランも多いですが、そうでない場合等には、不純な動機でドッグランに入場している人もいるかもしれないということを心の片隅に置いておいてください。

事例

  • 公園で放して遊ばせていたチワワを、目の前でバイクの男に連れ去られた。

車内

車内の犬

わんこを車内でお留守番させていたときに、車内からわんこを連れ去られてしまうといった例です。わんこを残して車を離れる際には施錠を怠らないことはもちろんですが、車上荒らしの手口でドアをこじ開けられてしまう可能性もあります。そのままわんこが盗まれてしまうことももちろんですが、わんこを車内で自由にさせていた場合には、ドアが開けられた隙に逃げてしまうことも考えられます。わんこを車内でお留守番させる際には、短時間で帰ってくることはもちろんですが、ケージに入れる、リードやシートベルトで繋いでおく、等の対策があれば安心です。

事例

もしも愛犬が盗まれてしまったら

盗難にあった女性

もしも、あなたの愛犬が誰かに連れ去られてしまったら、まずは落ち着いて以下のような措置をとりましょう。

  • 警察に被害届もしくは紛失届を提出する
  • 動物愛護センターに連絡する
  • 自作の張り紙やSNS等で情報を募る

まとめ

犬を抱きしめる女性

いかがでしたでしょうか?大切な愛犬を盗難被害から守るためにも、わんこの盗難が実際に発生していることを認識し、盗難被害が起こりやすい状況に愛犬を無防備に晒すことのないよう、できる限りの対策をとっていくことが重要です。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    昔は防犯にと室内でも番犬にしてる子達が多かったけど今は無駄吠えせず人慣れしてるワンちゃん達や小型犬も多いので連れ去ることは容易にできるのでしょうね。
    また他家の犬が吠えてても親しくない限りは様子を見に行くことも少ないと思います。
    これも時代の流れなのでしょう。
  • 投稿者

    50代以上 女性 チカゾー

    つい先日…ワクチン接種の為、かかりつけ医の所から帰る時。ワクチン接種だったから安静を考え、移動用バッグ?に入れておいたのですが…
    コンビニに寄らなければならず、、、
    直ぐ、終わると思い自動ドアの側の見える所に
    お留守番してて貰ったんです。
    会計を済ませて、外に出たら…先に買い物を終えてた女性が察して下さり、私がその子の元に戻るまで、観ていて下さりました。。。
    とても有り難かったです。丁重にお礼を申して。その場で別れましたが、見ず知らずの方の優しさに、涙が溢れそうでした号(┳◇┳)泣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。