犬に愛されるために続けたい5つの習慣

犬に愛されるために続けたい5つの習慣

大好きな愛犬には、同じように大好きと思ってもらいたい!それは、愛犬家の飼い主さん全員の願いですよね。今回は、わんこに愛されるために続けるべき習慣をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

わんこに愛されるには何をしたらいいの?

犬と飼い主

わんこに愛されるにはどうしたらいいのでしょうか?そんなに難しく考える必要はありません。わんこに愛されるには、わんこが好きなことをしてあげること、また、嫌なことをしないこと。そして、こちらの愛をしっかりとわんこに伝えること。その愛が一度伝われば、わんこは私たちに無償の愛を注ぎ返してくれます。

わんこに愛される身近な習慣

犬と遊ぶ飼い主

わんこの愛は滅多なことでは途切れることはありませんが、いくら無償の愛とはいえ、その愛情にしっかりと応えてあげることが飼い主さんの責任でもありますよね。わんこが好きなこと、喜ぶことは身近にたくさんあります。どうぞそれを習慣化して、わんこに今まで以上に愛されちゃいましょう!

おやつ

クッキーを待つ犬

犬はまず、自分においしいものを与えてくれる存在を好きになります。その点から言うと、おやつをあげることは、わんこに愛される第一歩とも言えるかもしれません。すでに絆ができている場合であっても、おやつを使ったコミュニケーションは大切です。毎日のおやつや、特別なときのおやつ等、いろいろなバリエーションを作って、わんこを喜ばせてあげましょう。ただし、むやみな与えすぎは肥満の原因になりますから注意が必要ですよ。

散歩

散歩するラブラドールと女性

散歩の必要量は、犬種や個体によってさまざまですが、散歩はわんこにとって運動不足やストレス解消になるだけでなく、社会化や情報収集の大切な機会でもあります。小型犬であれば、外に散歩に出かけなくても運動量は足りてしまうかもしれませんが、他の人や犬に触れさせ、また、外の情報を知るためにも、できるだけ外に行く機会を作ってあげましょう。

ブラッシング・マッサージ

ブラッシングされるダックスフンド

ブラッシングやマッサージを通して、直接わんこの身体に触れるコミュニケーションもとても重要です。抜け毛を定期的に除去したり、触ったりすることでわんこの身体の異変に気づけるといった健康管理の面でもそうですが、身体を直接触ってあげることでお互いの信頼関係を強くする効果もあります。ただし、触られるのが苦手な箇所があるわんこの場合には、そこを触ってしまうとかえってストレスになってしまいますから、触られて気持ちが良い場所を触ってあげることから始めてくださいね。

遊び

わんこと遊んであげることも大切なコミュニケーションの1つです。楽しい気持ちを共有すれば、わんこはあなたのことを「この人は楽しいことをしてくれる人だ」と認識し、もっと好きになってくれます。忙しくて時間がないという場合には、10分でも15分でも構いません。わんこが満足するまで遊んであげることはできなくても、遊んであげようというその姿勢が重要ですよ。

声かけ

当然、わんことは人間の言葉で会話することはできません。けれど、わんこには人間の言葉を聞き分けて理解する能力があるといわれています。名前を呼んであげることはもちろん、良いことをしたときには「イイコ」「グッド」としっかり言葉に出して誉めてあげましょう。また、わんこにとって特に重要なのは声のトーンです。誉めるときや楽しいときには高い声を、逆に叱るときには低い声を心がけましょう。楽しいときには高めの声でしっかりわんこの名前を呼び、誉めてあげれば、その気持ちはきっとわんこに伝わります。

まとめ

ハスキーを抱える女性

いかがでしたでしょうか?毎日できる簡単なことでも、それを続けることで私たちの愛情はわんこに伝わり、わんこはその愛情に応えてくれます。特別なことをしようと思わずに、まずは毎日のささやかな暮らしの中で、わんこにたくさんの愛情を注いでください。そうすれば、自然と、わんこに愛されるあなたになれるはずですよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。