愛犬と飼い主、お互いが幸せになれる3つの生活習慣

8239view

愛犬と飼い主、お互いが幸せになれる3つの生活習慣

私と愛犬たちが健康で幸せであり続けるために習慣にしていることを3つご紹介しています。特別なことをしているわけではありませんが、愛犬と一緒に過ごす時間がとても幸せだと感じています。

お互いの幸せのために必要なこととは?

落ち葉とポメラニアン

今回は、「愛犬と飼い主、お互いが幸せになれる」というのがテーマなのですが、私は「幸せ=健康」だと考えています。私と愛犬たちが健康のために毎日の習慣にしていること、毎日ではないけれど習慣にしていることをご紹介したいと思います。

健康であることがどんなに幸せなことなのかということ

帰宅したときに、尻尾を振って大喜びで出迎えてくれる愛犬の、可愛い姿を見ることができるのも、公園や、ドッグランでたくさんのお友達と走り回って遊ぶことができるのも、美味しいごはんやおやつを食べることができるのも、どんなことも健康であるからこそできることですよね。

愛犬も自分自身も幸せであるためには、まずは健康である必要があると思います。犬は私たち人間よりもずっとずっと早く老いていきます。介護が必要になったとき、最期のお世話をしてあげるとき、自分自身がカラダも心も健康でなければ、愛犬を幸せにしてあげられると思います。

私と愛犬たちが毎日の習慣にしていること

砂浜を走る柴犬

私と愛犬たちがカラダと心の健康のために毎日の習慣にしていること、毎日ではないけれど習慣にしていることも合わせてご紹介したいと思います。

その①「毎日、朝と夜2回のお散歩」

愛犬ミックスの男の子は、朝と夜の2回、50分~60分のお散歩をします。とーっても早歩きなので、私はまるで競歩のような歩き方になってしまうのですが、そのおかげなのか、自然とマイナス8kgのダイエットに成功していました。

愛犬ポメラニアンの女の子は、とーってものんびりやさんです。野良猫さんが横をスーッと通り過ぎて行ってしまうくらい歩くのが遅いです。のんびり30分~40分のお散歩を朝と夜の2回です。秋は紅葉を見て癒されながらお散歩することができて楽しいです。

毎日のお散歩や運動は愛犬たちのカラダと心の健康のために必要不可欠なものです。肥満などの生活習慣病を抱える犬、問題行動を起こしてしまう犬など、運動不足によって引き起こされているようです。
私も愛犬たちがいなければ、朝と夜の2回、しかも毎日歩くなんてしないと思います。

ひとりでウォーキングに出かけても味気ないですし、愛犬たちと歩くからこそ楽しいのだと思います。

その②「安心安全な野菜を食べる」

祖母が自宅の畑で野菜を育てており、農薬不使用・化学肥料不使用など安心安全な野菜をいただいています。季節ごとに旬の野菜を食べることができますし、毎年とても楽しみにしているんです。生で皮ごと丸ごと食べることもできますし、私は野菜ジュースやサラダにして食べ、愛犬たちにはドッグフードにトッピングしてあげたりしています。

私たち人間の場合、生活習慣病の原因とひとつとして野菜不足があげられていますが、野菜にはビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・鉄・カロテン・食物繊維などの豊富な栄養素が含まれており、野菜を食べさせてあげることで犬たちの健康のために必要な栄養素を補うことができます。

ドッグフード(総合栄養食)には犬に必要な栄養素が十分に含まれているのだと思いますが、ドッグフードには含まれていない栄養素を野菜から補うことができ、より健康の維持に役立てることができると思います。

その③「定期的なお出かけ」

犬だって、毎日毎日同じ生活では退屈してしまうのではないでしょうか。毎日毎日お留守番で寂しい思いをしているのではないでしょうか。脳の活性化のためにも老化防止のためにも、普段とは違う新しい刺激を与えてあげると良いとされています。

愛犬ミックスの男の子は、定期的に海にお散歩に行くようにしています。いくつかのお散歩コースを用意しているのですが、海にお散歩に行くときは普段とテンションの高さが変わります。

海までは20分くらいで行ける距離ではあるのですが、毎日の習慣とまではできず、多いときは週1、少なくても月1か月2くらいで行くようにしています。海以外にも特別コースをいくつか用意しています。

愛犬ポメラニアンの女の子は、とにかくお出かけが大好きです。ミックスの男の子は車に乗ることが大嫌いなので、車でお出かけすることはありませんが、ポメラニアンの女の子は車に乗ってお出かけするのが大好きなんです。

しかし、1分だけでも車で待たせることはしたくないので、お出かけできるのは、祖父母の家へ行くとき、犬OKのホームセンターに行くとき、犬OKのバラ園に行くときなど、愛犬と一緒に行ける場所に直行直帰するとき限定です。週末は祖父母の家へ行き、祖母と一緒に野菜を採るのを楽しみにしています。

まとめ

人の手と犬の手

「幸せ=健康」という私の考えを元に、私と愛犬たちの生活習慣についてご紹介しました。
まだまだたくさんあるのですが、今回ご紹介した3つは、とくにご紹介したいと思ったものです。ライフスタイルに合わせて皆さんそれぞれに習慣にしていることがあると思います。

ぜひ、愛犬家の皆さんのお互いが幸せになるための生活習慣も知りたいです。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 匿名

    愛犬との散歩は朝晩40分しますが大型犬なのに少し少ないので週末にはドッグランに連れて行きます。ドッグランには他の子も来るので少し遊べます。
    フードは無添加良品を、野菜はキャベツを少々あげます。手作りフードを試した事も有りますが、ドッグフードは総合栄養食なので辞めてしまいました。

    8才の老犬でまだまだ元気ですが、時々断食をするので心配しています。多少の増減は有りますが概ね体重は変わらず健康です。老いてなお可愛い。毎日まったりと過ごしている時間は至福の時なのでいつまでも続くと嬉しいです。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。