犬が給水器でお水を飲まない!その理由と覚えさせる方法

犬が給水器でお水を飲まない!その理由と覚えさせる方法

愛犬が給水器でお水を飲んでくれない!なぜ給水器でお水を飲むことを嫌がるのか?給水器でお水を飲んでもらうためにはどうしたら良いのか?上手に給水器でお水を飲むことができるようになる方法をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が給水器を嫌がる理由とは?

ノズルタイプの給水器とポメラニアン

一般的には、お皿にお水を入れて飲ませる人が多いと思うのですが

  • 給水器ならケージに取り付けることができて場所を取らない
  • 給水器の方がいつでも新鮮なお水を飲ませてあげることができる
  • 飲みこぼしが少なくて良い

などの理由から、給水器を利用されている方もいらっしゃると思いますし、これから給水器を利用したいと考えている方もいらっしゃると思います。

給水器にもいろんなタイプや商品がありますよね。給水器のタイプによって、嫌がるものと嫌がらないものがあるかもしれません。

なぜ愛犬が給水器を嫌がるのか、様子をじっくり観察していると理解してあがられることがあります。

ペットボトルが怖い!?

ペットボトルの給水器と白い犬

市販のペットボトルを装着するだけで給水器として使用することができるタイプがあります。私も初めて買った給水器がこのタイプでした。

うちの愛犬たちはペットボトルが苦手で、このタイプは怖がって使ってくれなかったのですが、ホームセンターで数百円で買うことができますし、100均でも売られています。

ノズル部分からお水を飲むことができるものと、お皿にお水が出てくるものがありますが、ケージに取り付けたいのであればノズル部分からのものが良いですよね。

機械音が怖い!?

循環式自動給水器

循環式自動給水器というものがあります。常にキレイなお水を飲ませてあげることができるとして愛犬家の間でも大人気です。

私は今までに二台の循環式自動給水器を買っているのですが、一台めはモーター音なのか、機械音が気になりました。人間の私に聞こえる大きさなので、愛犬にはもっと聞こえていたでしょうし、二頭とも全く使ってくれず…一頭は近づくことさえ嫌がりました。

二台めは少し高額ではあったのですが、機械音の気にならないものをゲットし、愛犬たちに見せたところ嫌がる様子もなく、今は毎日使ってくれています。

上手く給水器でお水を飲んでもらうためには?

水を飲む柴犬

お皿でお水を飲むことが習慣になっていた犬に突然給水器を与えた場合、飲み方がわからずに戸惑ってしまう子もいますし、急な変化に驚いたり怖がってしまう子もいます。

教えたわけでもないのに全く気にすることなく使いこなすことができる子もいます。

ノズルから飲むタイプの給水器の場合

ノズルから飲むタイプの給水器の場合、ノズルの先をペロペロと舐めることによってお水が出てきますが、このことを理解できない場合があります。

そんなときは、飼い主さんが指でマズルの先を突き、指についたお水を愛犬の前に差し出してあげてください。それを何度か繰り返しているうちに
「ここからお水が出てくるんだ!」ということを理解することができます。

ノズルの先を指で突くとお水が出てくるという様子を愛犬にしっかり見せるということがポイントです。

循環式自動給水器の場合

機械音が気になってお水を飲んでくれない場合、まずは循環装置をとめた状態でお水を飲む。ということから始めてみてください。お水を飲めるようになったら循環装置を稼働させ、機械音に慣れてもらう必要があります。

警戒心のとても強い子はなかなか慣れてくれないかもしれませんが、ゆっくり時間をかけて慣れることができる場合もあります。

お散歩の後や食事中に覚えさせる

ドッグフードと循環式自動給水器

お散歩の後や食事中にはお水を飲みたがりますよね。愛犬がお水を欲しがっているタイミングを見計らって、給水器でお水を飲む、ということを教えてあげると早く覚えることができる可能性があります。

まとめ

水を飲むホワイトテリア

犬が給水器でお水を飲むことを嫌がる理由は犬それぞれにあります。

言葉を話せないからこそ、なぜ給水器を嫌がるのかを私たちが理解して解決してあげなければなりません。

中にはお皿でお水を飲むことが苦手な子もいますし、水道の蛇口からでなければ飲みたがらないという子もいます。

給水器でお水を飲むということを覚えさせるためには「無理に飲ませようとしないこと!」がとても重要です。

警戒していたり怖がっている場合、無理に飲ませようとすると「給水器=恐怖心」になってしまう可能性があります。

近づくことさえ嫌がる場合には、給水器を見慣れる、ということから始めても良いのではないでしょうか。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 てとめる

    給水器はたくさん水を貯めておけるので便利だなと思っていますが中々、購入までに至りません。理由はやはりあの機械音ですね。我が家の愛犬は怖がりなこともあり、あの音が嫌になって飲んでくれなそうだなと思っています。飲んでくれないと命の危険もあるのでそこに踏み切れません(^_^;)記事にもありますが、やはり慣れが一番重要なんですね。ただ慣らすにも毎日、家に付きっきりでいられないので時間を決めて慣らしていくしかないのかな…?夏場なんかは喉が渇くので今から購入して音無しで慣れさせて夏場に本格的に稼働させてチャレンジしてみようと思います。もし実体験でこう慣れさせた!という方がいたらぜひ意見を聞いてみたいです。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    愛犬を迎えてすぐの頃はペットボトルの先にノズルを付けてゲージに取り付けるタイプの給水器を使っていました。ペットショップでその方法で水を飲んでいたため、最初から抵抗なく飲んでくれていたように思います。ペットショップから、ブリーダーから、保護施設や保護団体からなど犬を迎える状況は様々あると思いますが、新しい環境に慣れるまでは極力、それまでいた環境と同じ状況を作ってあげる方がよいのかもしれませんね。水を飲めないということは生命の危機に繋がってしまいます。迎える前に、今までどのような形で水を飲んでいたのかということを確認してから給水器を用意した方が安心かなと思います。
    なお、循環式の給水器についてですが、友人宅が購入した際に愛犬にも試してもらったことがあります。記事に機械音が気になるという記載がありましたが、愛犬の場合、モーターの動きによって水が振動していることが気になるようで、近づいて水だと確認はしていましたが飲もうとはしませんでした。慣れれば飲むようになるかなと思っていましたが、何度遊びに行ってもやはり水の振動が気になるようで、せっかく新鮮なお水が出てくるのに今でもお皿のお水を飲んでいます。そのお宅のワンコさんのうち、1頭はすっかり慣れて循環式給水器から水を飲んでいますが、もう1頭は今までと同じようにお皿のお水を飲んでいるそうです。その循環式が苦手な方のワンコさんは愛犬と性格が似ているところがあり、とても慎重で怖がり、意思表示もはっきりしており物事の好き嫌いも分かりやすいタイプです。良く言えば自分の考えをしっかりと持っている、悪く言えば少し神経質といったところでしょうか。
    全てのワンコに当てはまるとは思いませんが、循環式についてはワンコの性格によっても好みは分かれるところかもしれません。
    現在、我が家では飲みたい時に思いっきり飲めるようにノズル式の給水器は止めて陶器の水飲みボウルに入れています。埃やゴミが入りやすいといったデメリットはありますが、食後や散歩後、遊んだ後など、飲むタイミングの際に日に何度か交換するようにしています。なお、ステンレスやプラスチックは匂いも移りやすく、倒れやすくもなりますので陶器の方がお薦めです。
    水を入れるとキラキラ反射するボウルもありますね。愛犬の場合、おそらく警戒して飲まないと思いますが、これを気に入ってこれでしか飲まなくなったというワンコもいます。ワンコにとって給水方法などどれも一緒だと思っていましたが、好みはそれぞれあるものでおもしろいな~と妙に感心してしまいました。
    どの方法が一番良いということはないのだと思います。水は大事ですので、気に入ってストレスなく飲んでくれることが一番だと思います。
  • 投稿者

    女性 ポム

    ワンコはもともと性格的に警戒心が強いこともあり、とくに口にするようなものは最初怖がりますよね。
    ゲージに取り付け型の給水器の場合は、まず、飲み口部分からお水が出るよということを教えてあげます。その時には指で吸水口を押してポタポタお水を落として下さい。
    慣れるまでは少し時間かかるかもしれませんが、ワンコも賢いので数日で飲めるようになると思います。そこで気をつけて欲しいのは、飲み口の高さです。
    よく見かけるのは設置している高さが高すぎること。あまり高いとワンコは上を向いた状態だと、水が気管支に入って咳き込むことになります。人間でも上を向いて一気に水を飲んだら咳き込みますよね。
    ほんの少し口を上げて飲める高さがベストです。高すぎず、低すぎず、ワンコが楽に飲める高さで設置してあげてください。

    あと、どうしても飲んでくれないときは飲めるようになるまで、飲み口に少しだけフードを付けて上げましょう。
    ドライフードの場合はお湯でふやかしてほんのちょっとだけ匂いを付ける程度でOK!
    美味しい匂いさえすれば、ワンコは匂いに敏感なので自然と飲み口に興味が湧いてきます。
    機械式の循環性のものは正直なところあまりオススメできません。いくらキレイに循環されていてもワンコは機械音=恐怖となってしまうため、けっしてお水が美味しいものとは思えなくなってしまいます。逆に警戒心を与えることになりかねません。
    ただ、慣れてくれるのが一番いいのですが・・・特に小型犬はなれるまでに時間がかかるみたいです。
    基本、ワンコは人間みたいにキレイなお水や冷たいお水は必要ありません。逆にお腹を壊してしまいます。水は水道水でも全く問題ありませんし、温度も常温が一番最適なのです。
    人間の赤ちゃんに与えるように神経質になってしまうことはワンコには逆効果の場合もあります。これはかかりつけの獣医さんに教えて貰いました。
    夏場だけでなく、冬場でも部屋は乾燥していますのでお水は毎日朝晩入れ替えて
    たっぷりの量を常に置いてあげてくださいね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。