飼い主が困る犬の行動 ~食糞~

飼い主が困る犬の行動 ~食糞~

お気に入りに追加

人間からすると理解できない食糞行動。初めて食糞している光景を目撃した時のショックといったら大きいのではないでしょうか。なぜ?どうしたら良いのでしょう。

6313view

犬にとっての食糞とは

うんちを食べてしまった犬

人間の感覚と絶対的に違うのは、犬にとって決してウンチは汚い物ではないという事です。大小トイレの後に、足に付かないように上手に避けてくれる綺麗好きな子も沢山いますが、それとこれ(食糞)は全く別物です。よく原因として言われるのはこちらではないでしょうか。

  • 消化を完全にされてないので美味しい匂いが残っている
  • 体内の足りない栄養素を取り込む為
  • 病気の為

栄養不足や病気の場合は、獣医さんと相談の上、治療が必要となりますので、健康な子たちが食糞をしてしまう際のいくつかの対処方法と愛犬や訓練士の仕事を通じて見てきた犬達ケースをお話ししたいと思います。

海外在住の私が飼っていた愛犬の内、1匹はビズラという日本では聞き慣れない種類の猟犬でした。彼の祖父母は鳥猟だけでなく大型の獣猟にも参加する実猟犬だったので、その血を濃く受け継いでいた子でした。その子以前に飼っていた犬は食糞をする事がなかったので、試行錯誤の食糞対策の日々が始まる事となります。

食べないで!色々な物を試してみたのに…

舌を出している犬

彼の食糞は既に子犬の頃からとなります。先ずは獣医さんで診察をして貰いましたが、健康です!猟犬にはよくあるのよね〜。と言われてしまいます。そこで、犬が嫌な思いをする物をウンチに振りかけてみて下さい。とアドバイスされました。

今は専用の商品なども販売されてますが、当時は辛いものなどを振りかける。というのが1番ポピュラーな対処法。我が家も色々と試しました。

  • マスタード
  • タバスコ
  • ワサビ など香辛料系

試してみたものの、何を振りかけても食べてしまう… こうなると、次はもっと辛い物を!と激辛タバスコを求めてスーパーマーケットへ駆け込み物色。しかし、余りにも効果がない事と愛犬の体が心配になり、辛いもの作戦は諦めました。

そして、体は大きく益々俊敏な動きが出来るようになると急いで食べると言う事までする始末…

ウンチに苦い物や辛い物を振りかけて食糞を止める子達も沢山いるので、決して有効でない訳ではないのですが。

好きな事は中々嫌いにはならない

自分の物だけではなく、他所の子の物まで食べるようになり、挙げ句の果てには他所の子が力んでる脇でスタンバイまでする事もありました。
また、食べるだけではなく、公園に落ちている糞を体に擦りまくって戻ってくる事もあり、あの当時は本当に大変でした。

やはり有効なのは基礎訓練の応用

リードを咥える犬

今までも、食べようとしたらNO!と言ってましたが、もう一度躾を見直して強い誘惑を我慢する。という事を徹底。その為には2つのことを生活の中で何度も何度も些細な事でも繰り返しました。

  • 無視しなさい
  • 離しなさい

それまでも基礎は出来てたのですが、この2つは強化すればするほど食糞対策になりました。

トイレをした時や予め私達がそこにある!と気付いてる時に、ノーリードで遠隔でも「無視しなさい!」と言われれば、諦める事ができる様になります。そして咥えた瞬間であれば、「出しなさい」

愛犬は大好きな食糞行動なので、勿論渋々です。彼の欲求はかなり強かったので、例えコマンドでも我慢出来る様になったのは大いに褒めてあげる事でした。

お留守番中や見てない時は?

部屋を歩き回る犬

私の愛犬と同じ様に食糞欲求が強いと、犬1人の時まで食べない様にするというのは、中々難しい所です。食べてないウンチがあれば褒めてあげる。可能ではありますが、過去と褒められた今をリンクさせて理解させるのは根気と時間がかかる物です。

我が家ではトイレの時間をコントロールしていたので、常にトイレマネージメントをしていました。そうやって食糞の習慣を消していく事で、徐々に食べようとする回数も減り、最終的には90%位は自分から食べにいく事はなくなりました。残りは… 大自然の中で知らぬ間に…みたいな状況だったので、飼い主の譲歩。息でバレているんですけどね。

トイレ後にお知らせをさせる矯正

トイレをした後のラブラドールレトリバー

我が家の愛犬ではないのですが、当時1グループ30頭〜40頭を同時にフリーハンドリングする仕事をしていたのですが、中には飼い主さんから食糞するのでなるべく見ていて下さいと言われる事もありました。元気なラブラドールちゃんでした。
流石に辛い物を食べさせるなんて出来ない事ですし、プライベートレッスンではないので私の愛犬と同じ事も出来ない環境でした。
それでも、その子がかなり改善された方法が「お知らせ」です。

  • トイレした
  • 人を呼びに行く
  • 嬉しい事が待ってる
  • トイレを片付けながら、また褒める

犬がこの流れを理解してくれたら、楽です。

まとめ

ウンチをしている犬

実は現在の愛犬はチワワなのですが、食糞をする一歳未満の子です。私の愛犬では食糞をする子二代目です。

無視や離しても教えてますが、お知らせ方法を取っていて、お知らせに来てくれます。お陰で今回は食糞での悩みは殆どありません。

なぜ殆どかと言うと、ワザワザ別の部屋にいる私にお知らせに来てくれたのに、それをお知らせだと私が気づかないで放置。後で気づくという失敗を私がしてしまってるからです。放置してると食べてしまいます。

食糞は飼い主さん達にとったら、悩ましい問題ですが、愛犬にあった方法を見つけて改善するのが一番ですね。

全く食べない子もいるので、なんでうちの子は…と疲れる時もあるかと思いますが、この記事で試した事がない方法があったらお役に立てたら嬉しいです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ベータママ

    食糞を「お知らせ」行動をしつけて克服するのは初めて聞きました。面白いですね。
    ですが、同じ躾コマンドで克服するなら事後のお知らせよりも排泄をコマンド化する方が効率が良いのでは?

    健康な犬であれば食後30分以内にトイレをしますから、その時間帯で飼い主が排泄を促し、出来たら褒めればコマンド化できますよ。お知らせ方式に対する長所としては出掛ける前に排泄をさせることができるのです。散歩でも決まった場所でできますし。

    あと、食糞をする犬の大半はペットショップの狭いケースの中で覚えてしまうもので、運動不足で暇になるとやってしまう癖と言えます。ですからしっかり散歩をさせ、エネルギーを発散させることも重要です。
  • 投稿者

    30代 女性 りんたろうママ

    知り合いにも食糞に悩んでいる人がいて、色々と対策は練っているみたいですが留守番中などにされてしまうともうどうしようもないと言っていました。くせになってしまっているし、半分あきらめているようでしたがやはりできればやめてほしいですよね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。