愛犬の『おなら』でわかる体調チェック

愛犬の『おなら』でわかる体調チェック【獣医師監修】

お気に入りに追加

愛犬と一緒にいると「プゥ」と聞えることがあります。それ、おならなんです!ちょっと臭いがきつかったり、回数が多かったり…いろんなおならがありますね。実は愛犬のおならで体調チェックもできるんです!

45685view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬もおならをするの?

ビーグルのお尻

犬も人間と同じようにおならをすることがあります。「プッ」という小さなものから「プゥ~!」と大きなものまで、いろんなおならがあるのも同じですね。
おならが出るメカニズムも同じです。食べ物が分解されたときに出るガスや飲み込んでしまった空気などがおならとして出てくるのです。おならの99%が無臭のガス 、1%が悪臭のガスだと言われています。
犬が食べる食事には肉類などの動物性蛋白質が多く、臭いも強いものが多いです。人間も肉類を食べると臭いが強くなるのでそこも同じですね!
おならは我慢するよりも出してしまったほうが健康的です。犬におならを我慢させたりするのはやめましょう。

犬のおならの原因とは?

太り気味のパグ

一気食い、早食い

おならは空気を大量に飲み込んでしまうと出ることがあります。
食事が早い、または一気に食べる犬の場合、食べ物と一緒に空気を飲み込んでいます。それがおならの原因となります。
また、パグやフレンチブルドッグ、ボストンテリア、ボクサーなどの鼻が潰れている短頭種や太っている犬は、おならをしやすい傾向があるようです。鼻呼吸が上手くできず、口呼吸が多いため空気を飲み込みやすいためです。
一気食いや早食いをしないように対策をしましょう。

消化器の動きがわるくなり、胃酸の分泌が悪くなると、食べ物が消化できないまま腸に送られてしまい、悪玉菌が増え腸内環境が悪くなっていきます。
おならで大きな音が鳴ったり、回数が多い場合は体調不良の前兆である可能性があるので注意が必要です。

食べ物

腸内にはたくさんの細菌がいます。良い働きをしている反面、様々なガスを発生させる働きもしています。
犬が栄養たっぷりな食事をすることで腸内細菌の活動が活発になり、おならがよく出るようになります。
食物繊維や乳製品は腸内細菌を活発にさせます。大豆やピーナッツなどの豆類やキャベルやブロッコリーなどの野菜など多く食べるとおならが出やすくなるでしょう。

老化

年をとると腸の働きが弱くなります。腸の動きが弱くなると、消化ができないまま腸に送られる食べ物が多くなり悪玉菌が増えて、臭いおならが出るようになります。
老化はどうにもできないものですが、食事に気をつけてあげることで腸内環境を良い状態に保つこともできます。
若い頃と同じように食事をあげている場合は、食事を見直すと良いかもしれません。

病気

今まであまりおならをしなかったのに、急におならの回数が増えたり、強烈な臭いのおならをするようになったら病気の可能性があります。
病気が原因でおならが出る場合は、嘔吐や下痢を伴うことも多く、そういった場合には獣医さんに相談してみましょう。

おならが臭いと病気なの?

病院で診察を受ける犬

おならの臭いがきつく、下痢や嘔吐の症状がある場合には病気の可能性があります。胃内や腸内環境が悪化して起こる病気かもしれません。
子犬の場合は腸内寄生虫に感染している可能性もあり、お腹が膨れる、下痢、嘔吐、などの症状があります。
また、膵臓や腸の病気だとおならが出やすくなると言われていますので、注意が必要です。
考えられる病気には以下のようなものがあります。

  • 慢性胃炎
  • 膵外分泌不全
  • 腸内腫瘍
  • 炎症性腸疾患

気になることがあれば獣医さんに相談してみましょう。

愛犬のおなら対策!

餌入れと4匹のチワワ

食事を見直す

空気を吸い込んでしまうことで出るおなら。それを防止するためには一気食いや早食いを防ぎましょう。
食事を少量にして何回かに分けてあげたり、早食いができないようになっているお皿を使うなどの工夫をしてみてください。
また、食事の内容を変えてみるのも良いでしょう。腸内細菌の変化はおならの原因になります。
ドッグフードを切り替えてみたり、野菜などの食物繊維を減らしたり、乳製品を控えるなどの対策が考えられます。
ドッグフードを切り替える際には少しずつゆっくり切り替え、消化不良を起こさないようにしましょう。

肛門腺を絞る

おならには直接関係がありませんが、犬の肛門には肛門腺と呼ばれるものがあります。
この肛門腺は袋状になっていて、悪臭のする分泌物が入っています。
便と一緒に排泄することができる犬種もいますが、多くの犬は人間が肛門腺を絞ってやらなければ悪臭がする分泌物がたまってしまいます。
あまりにも悪臭が続くようであれば、肛門腺を絞ってみてはいかがでしょうか。月に1回が目安となっています。

まとめ

元気に走る子犬

犬がおならをしたときに自分で嗅いだり、びっくりして逃げてしまったり、怖がって隠れてしまったり、いろいろな反応があって可愛いですよね。
そんなおならもただ出ているのではなく、体調をチェックできるものなのでどんなときにおならをしたのか、どれぐらいしているのか、どんな臭いがするか、気をつけて見てあげて欲しいと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    最近、胃捻転を警戒して食後にはゲップを促すようにしているのですが、そのおかげかおならの回数が減った気がします。
    愛犬が膵炎の時にはおならの回数が目立って多くなっていました。たかがおならと侮らずに内臓の病気も要警戒ですね。
  • 投稿者

    30代 男性 サシコ

    わんちゃんも人と一緒でオナラで体の状態がわかるんですね。勉強になりました!さすがに進んでオナラを嗅ぎにいくことは無いと思いますが、機会があればチェックしてみたいと思います!
  • 投稿者

    女性 チョコ

    5才になった愛犬が最近よくおならをするようになりました。若い頃は気が付かなかったくらいなので、どうしてだろう、と不思議に思っていたのですが、記事を読んで納得。加齢によって消化機能が衰えているからかもしれません。愛犬は音が出るおならをすると驚いて大騒ぎをするので、家族は失笑です。消化に良さそうな食材をプラスしてあげようと思います。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。