留守番は愛犬がトラウマを抱える原因になる?!

留守番は愛犬がトラウマを抱える原因になる?!

ワンコは留守番をしている時、どんな気持ちでいるのでしょう?寂しいの?それとも退屈?今回はワンコが留守番をしている時の気持ちについて、英国の研究結果を交えて考えてみたいと思います。

はてな
Pocket

留守番を任されている時の気持ち

留守番

私達の日常生活の中で、都合によってはどうしても愛犬に留守番をさせなければならない時があります。

留守番を任されている時のワンコって、一体どんな気持ちでいるのかお分かりでしょうか?実はある研究により、留守番時のワンコの気持ちが明らかになりました。その結果は思いもよらない結果だったそうです。

その研究結果とは・・・

留守番はストレスを感じさせトラウマとなる

ストレス

25年間の長き渡り、伴侶動物の動物行動学を研究している英国のブリストル大学【John Bradshaw 博士】によりますと、数多くの犬達が留守番中にストレスを感じてトラウマとなったと言います。

Bradshaw 博士率いる研究チームは、20軒の家庭にビデオカメラを設置し、留守番している愛犬の様子をビデオに収めたそうです。

対象となったのは、『愛犬達は上手に留守番が出来ている』と自信を持っている飼い主さん達でした。
しかしそれは予想に反し、ビデオに残された映像は思いもよらないものだったそうです。
激しい息遣いをしたり鼻をクンクン鳴らしたり、或いはドア・マットの上をグルグル歩き回ったりしたのです
中には動物心理学専門家の診察やメンタルケアが必要な程、留守番によってトラウマを抱えた状態だったそうです。

メンタルケア イメージ

これを踏まえBradshaw 博士は、『犬が留守番中に悪戯の様な問題行動を起こしたとしても、その事について罰してはいけない』と語っています。

ここからは私的見解になりますが、悪戯の発見は当然帰宅後になるでしょうから、犬は何時間も前にした事など憶えていませんし理解も出来ません。ですのでこの場合、叱っても全く意味が無いのです。むしろ逆効果になってしまう可能性も否定できません。

そんな状態で叱ったら更にストレスが溜まり、せっかく培ってきた信頼関係が崩壊してしまいます。

その場合、叱らずに穏やかな気持ちで愛犬に接してあげましょう。

留守番の時間はどの位が限度?

留守番する犬

常時誰か家にいるのが理想ですが、生活の中ではどうしても留守番を余儀なくさせる場合があります。
これは仕方の無い事です。

留守番をさせる場合、一般的には8時間程度が標準的だと言われていますが、場合によっては10時間以上にも渡る事もあります。

愛犬の排泄や食事の面を考えると、長くても12時間くらいが限度なのではないでしょうか。 愛犬にストレスを感じさせない様、出来れば長時間の留守番は避けたいものですね。

まとめ

寝る

私も愛犬に4~5日に1度、2時間程度の留守番をさせます。

生前の父が話していたのですが『お前が出かけると、玄関とリビングの窓を行ったり来たりして、窓の外を眺めながら遠吠えしている』『可哀想で見ていられない』と・・・

最初は『父が家にいるから問題ないだろう』と思っていたのですが、愛犬の心は満たされていなかったのですね。最終的には諦めて父の膝の上で寝ていたと聞いています。

それからは愛犬のベッドの前に、私の部屋着とwebカメラを取り付けたパソコンを置いて、外からスマホで監視できる様にしました。

webカメラ

また、愛犬に心の準備をさせるために外出する事を告げて行く事にしています。その際『オヤツ買って来るから待っててね』『直ぐに帰るからね』と声を掛けてから外出しています。そして最後にお土産(オヤツ)買って帰ります。

それからと言うもの、遠吠えや玄関と窓の往復はしなくなったと聞いています。スマホの画面から見る最近の愛犬は、だいたい寝ている事が多い様ですので、それを見ると安心します。

現在では私が外出から戻ると、まずは尻尾ブンブンでお出迎え。その後「お手」をしてオヤツのおねだりをして来ます。たぶん今は留守番の寂しさも、だいぶ軽減できているのだろうと思っています。

この様に、『留守番すれば良い事がある』と学習させれば、留守番もそれ程苦にならないのではないでしょうか。これはあくまでも私のやり方ですので参考程度に留めておいて下さい。

人それぞれ考え方があります。『甘やかせ過ぎだ』とご批判を頂戴するかも知れません。でも私と愛犬との信頼関係は至って良好だと思っています。
信頼関係が良好であれば、『留守番しても主人は必ず戻って来る』と考える様になってくれるのです。
そして『待てば美味しいオヤツがもらえる』と考えてくれますので、待つ事が出来るワンコになって行きます。

やり方は色々あると思いますが、何よりも大切なのは愛犬が上手に留守番が出来たら、たくさん褒めてあげタップリ愛情を注いであげましょう。ワンコはたくさん褒める事で幸せを感じ、その結果留守番の辛さも薄らいで行くのだと思います。
愛犬の気持ちを十分理解した上で留守番をさせれば、ストレスを感じさせない留守番のさせ方が見えて来るのではないでしょうか。

出来るだけストレスを感じさせない留守番をさせよう』と肝に銘じてお出かけしましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 小雪

    いつも、楽しく拝見させて頂いております。我が家は、マルチーズ(11歳6ヶ月の女の子)と私の2人暮らしです。よく、留守番させる時は何気なく出掛けるのが良い。と聞きましたが、我が家は、私のパジャマとかをベットに敷いてます。そして「今日も、お仕事だからね、早く帰って来るからね。帰ったらお散歩行こうね!」と言ってから家を出ます。今まで悪戯もなく、帰ると顔に寝癖をつけて出迎えてくれます(笑)大体、10時間は留守番させているのですが、毎日後ろ髪を引かれる思いで出掛けます。その子の性格とか環境にもよりますが、毎日、愛情タップリ、お散歩タップリ、ご飯もタップリ?!で少しでもストレスが減ってくれれば良いですけどね・・・
    小雪の投稿画像
  • 投稿者

    女性 匿名

    誰もお留守番させたくてしてる訳ではありません。
    が、自分と愛犬の生活の為に働いてやむなくお留守番をさせているのです。
    それをわかった上で記事を書いて頂きたいと思います
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    動物を飼う覚悟があっての同居です。
    毎日10時間ものお留守番をさせるなんてあり得ないと思います。
    里親の会からは絶対に断られます。飼う資格なし
    淋しいからと飼うのでしょうが動物にとってはいい迷惑 可愛そすぎます。
    犬はそんな飼われ方を望んでません。飼う覚悟がなさすぎです。
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    うちも留守番長いですょー。帰るとご褒美のおやつあげてます。留守番している際も、犬はずっと起きていません。寝てることが多いです。そばにいてあげなきゃかわいそうと思うのは人間です。メリハリつけてしっかりしてあげれば投稿者の方のように大丈夫
  • 投稿者

    女性 匿名

    一人暮らしで飼ってます。毎日月から金まで約12時間のお留守番です。帰ってからは散歩やボール遊びでクタクタになるまで一緒に遊んでます。留守番中はカメラで監視しましたがずーっと寝てました。
    やっぱり一人暮らしで犬飼うのはだめなんでしょうか。暇と金を持て余した人が飼うものなんですね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。