マルシーズーってどんな犬?その性格や特徴

マルシーズーってどんな犬?その性格や特徴

マルシーズーは、マルチーズとシーズーのミックス犬です。どちらの犬種も飼育のしやすさなどで人気がありますが、その二つを近年流行りのミックス犬にしたことで、マルシーズーは話題になりました。そんなマルシーズーのことをここで詳しくご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

マルシーズーとは

純血種であるマルチーズとシーズーを親犬として誕生したマルシーズーは、シーマルと呼ばれていることもあります。ミックス犬は母犬の血を強く受け継ぐ場合が多く、マルシーズーもマルチーズが母犬の場合はマルチーズに、シーズーが母犬の場合はシーズーに見た目が似てくる場合が多いようです。

しかし、全くどちらかの犬種にそっくりになるという訳ではなく、あくまでベースが母犬になる場合が多いというだけなので、どのような見た目になるかは子犬の時点では全く分かりません。ですからマルシーズーを子犬から飼った場合は、成犬になったときの容姿を楽しみにすることができます。

ミックス犬は、よく双方の犬種の良いとこ取りをして産まれてくると言われますが、実際のところ、良いところも悪いところも取り入れて産まれてくるので、しつけに関してもやはり飼い主さんが純血種同様に行う必要があります。

マルシーズーは、かかりやすい病気などもマルチーズやシーズーから受け継いでしまいます。どちらの性質を強く持っているかを考え、予防できるものは対策をしておいた方が良いでしょう。

マルシーズーの性格

ミックス犬であるマルシーズーは、マルチーズとシーズー両方の性格を持ち合わせています。ただし、どの性格が強く出ているのかは成長しなくては分からないので、はっきりと言い切れる性格はありません。

マルチーズの性格

正面を向いているマルチーズ

マルチーズの性格は、はつらつとしていて活動的で室内で飼っていても一人で上手に遊ぶことができるので、おとなしくてあまり手が掛からないと言われています。

温厚な性格ですが怖いもの知らずのところもあり、他の犬にも気にしないで近寄っていく積極的な犬種です。頭が良いのでしつけもすぐに覚えてくれますが、きちんとしつけをしないと無駄吠えを覚えてしまう場合があり、なかなか直らなくなってしまうので注意が必要です。

シーズーの性格

正面を向いているシーズー

シーズーの性格も温厚で穏やかな犬種ですが、あまり無駄吠えもしないので初心者や高齢の方でも飼いやすいとされています。遊ぶのは大好きで、飼い主さんに遊んでほしいときには可愛い素振りで構ってほしいサインを出してきます。

頭も良いのでしつけもすぐに覚えますが、ちょっと頑固なところがあるので、トイレの場所などを変えたときになかなか新しい場所にしてくれなかったり、違うことを教えてしまってそれを直そうとしてもなかなか直らなかったり、という場合もあります。

両犬種の性質を持っているマルチーズ

Midgeさん(@midge_the_dog)がシェアした投稿 -

マルチーズとシーズーでは、飼いやすさや活動的な面では似ている性質を持っている犬種であると言えるでしょう。このことからも、マルシーズーがどちらの性格を受け継いだとしても、しつけがしやすい性格です。

ただし、幾ら飼いやすいマルシーズーだからと言っても、きちんとしつけをした上での性格なので、好き放題やらせていると成犬になったときに多くの問題が出てくるので、注意しなくてはいけません。

マルシーズーの特徴

マルチーズは真っ白な長毛が特徴で、シーズーはぺちゃんこ顔に白と茶や黒が混ざった長毛が特徴です。マルシーズーの顔の特徴は、マルチーズの顔になるかシーズーの顔になるかで雰囲気が変わってくるでしょう。

どちらも長毛なので、マルシーズーは少なくとも月に1度はトリミングが必要になり、毎日のブラッシングを行う必要があります。マルチーズの真っ白な長毛を受け継いだマルシーズーは、汚れで黄ばんでいかないように1か月に2回くらい自宅でシャンプーしてあげる必要もあるでしょう。

マルシーズーは放っておくと被毛がどんどん伸びていきます。飼育しやすいように短くカットすることもできますが、リボンを付けるなどのいろいろなアレンジが楽しめるのも特徴です。

マルシーズーのかかりやすい病気

マルシーズーはマルチーズとシーズーのどちらの容姿に似ているかで、かかりやすい病気が違ってきます。マルチーズに体型が似ている場合は、膝蓋骨脱臼を起こす場合があります。

これは後ろ足の膝の皿がずれてしまったり戻ったりを繰り返す病気で、飼育環境の床が滑りやすかったり、段差が多い場合に起こりうることが多いので、環境改善を行う必要があります。

シーズーに容姿が似ている場合、特に垂れ耳の場合には外耳炎が起きやすくなります。たまに変な臭いがしないかチェックしてあげましょう。また、シーズーの特徴を受け継ぐと、アレルギーが起こりやすい特徴も受け継いでいる可能性があります。シーズーはとにかく皮膚アレルギーを起こしやすいので、痒がったりし始めたらすぐに病院へ連れて行きましょう。

このように、マルシーズーは両方のかかりやすい病気に注意しなくてはいけません。自分のマルシーズーがどちらの性質をより強く受け継いでいるのかを把握した上で、かかりやすい病気には日頃から注意を払いましょう。

マルシーズーに関するまとめ

マルシーズーは、人気の犬種であるマルチーズとシーズーのミックス犬なので、とても人気があります。飼育にも手が掛からず、散歩なども大型犬と違ってとても楽です。小さなお子さんがいる家庭でも安心して飼うことができるマルシーズーですが、子犬のときのしつけはきちんと行う必要があります。

また、どちらかと言えばシーズーの方がアレルギーを始め掛かりやすい病気が多いので、シーズーよりのマルシーズーの場合はフードなどにも気を使ってあげた方が良いでしょう。

▼マルチーズについて詳しく知りたい方はこちら
マルチーズを飼う前に知っておきたい性格と特徴

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 colo

    マルシーズーはどちらに似てもやや足が伸びる傾向にありますね。シー・ズーのような短足が好みな場合は、長いなと思ってしまうかもしれません。
    ミックス犬はどちらに似るかで、兄弟でも全く違う犬種に見えることもあります。安定して同じ容姿の子だけが生まれるわけではないところもミックス犬の個性であり、他にはない面白いところなので、マルシーズーもユニークな犬種ですね。カラーは濃い色の単色は今のところ見たことがありません。
    トリミングは必要ですが、抜け毛は少ない方です。長毛犬になるので、その被毛を楽しむのもいいですね。毛質は柔らかくふわふわが多いようです。

    性格は、マルチーズもシー・ズーも温厚な方なので、しつけはそれほど苦労しないだろうと予想できますが、甘えん坊になる可能性も高いのでメリハリをつけたしつけが必要になりそうですね。
    寿命に関しては新しいミックス犬なので、未だ更新中なのでは、といったところです。マルチーズもシー・ズーも長生きする犬種なので、同じくらいだとすれば13~15歳くらいになるのではないかと思われます。

    マルシーズーは温厚で無駄吠えも殆どしない子が多いようなので、どのお家でも受け入れやすい犬種です。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    マルチーズにシーズー、どちらもかわいいですよね。ですが、飼ったことがないため、、違いは毛色かと、、思っていました。ご近所で見かけても毛色で判断したりしてました、すみません。とてもよく似た2つの犬種ですが、かかりやすい病気など違いがたくさんあるんですね、とても勉強になりました。最近人気のMIX犬ですが、母犬の特徴が出やすいということもこちらの記事で初めて知りました。これから他のMIX犬の飼育を検討するときにも役に立つ情報ですね。MIXちゃんは子犬から成犬までどのように育つか未知数ですので楽しみですよね。かわいいかわいいばかり思っていましたが、遺伝性の病気も危惧しなければいけないこと、改めて認識しました。マルシーズーちゃん、まだお会いしたことはありませんが、これから会えるのを楽しみにしています。
  • 投稿者

    30代 女性 Mimi

    我が家はシーズーを飼っていることもあり、お散歩に行き、シーズー独特の後ろ姿や歩き方をするワンちゃんを見てシーズーがいる!と思って近付いてお顔を見たら、可愛らしいつぶらな瞳に少し鼻が高いコに出会って、何のミックス犬なんだろう?と思っていたら、マルシーズーだったんですね。なんだか分かってスッキリしました。

    私がよく会うの子達は遠目に姿形だけを見るとシーズーそのものですが、顔がマルチーズのような目に鼻が高い子が多いですが、中にはシーズーが濃い子もいてきっとシーズーと思い込んでいるケースもあるんでしょうね。

    マルシーズーで今まで会った子はみんな温厚な性格の子が多いですが、純粋なシーズーよりは少しだけ吠える子が多い印象があります。それでも他の犬種よりはうーっと唸ったり、威嚇や挑発をするようにギャウギャウ吠える事は少ない方だと思います。これは飼い主さんのしつけや多頭飼いかの違いにもよるかも知れませんが。

    ちなみに私が会うマルシーズーの子たちはみんなフレンドリーな性格でわが家のやんちゃなシーズーパピーにもとっても優しくしてくれますよ。また、マルチーズの特性なのかマイペースなシーズーより人間に興味津々でさーっと近付いて来てくれ懐っこいです。なので、飼いやすくお出かけに連れて行きやすいワンちゃんなのではないでしょうか?
  • 投稿者

    女性 のん

    最近散歩中やテレビで見かける、まるでぬいぐるみのような犬はこのマルシーズーだったのかと驚きました。マルチーズとシーズーのいいとこを兼ね備えていてとても可愛いなと思いました。子犬から成犬に成長するにつれて、1匹1匹違う見た目になっていくのも楽しみの1つになるのではないかと思います。毎月の毛のお手入れさえすれば毛のアレンジも多様に出来るみたいで、同じマルシーズーでもいろいろな格好の子がいるということが面白いですね。ただマルシーズーはミックスなので、記事にあるようにもともとの2つの犬種がかかりやすい病気についても知っておく必要があると思います。そのため、飼育する環境はマルチーズとシーズーのどちらともに適した空間にすることが大切だと思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆず

    マルシーズーは、少し前まではブリーダーさんから購入するのが一般的でしたが、最近ではペットショプでも見かけるようになりましたね。温厚な性格ですし、体のサイズも原種であるマルチーズやシーズーと変わらない可愛らしいサイズなので誰でも飼いやすいワンちゃんです。あのフワフワした被毛は抜け毛が少ないので掃除は楽ですが、ブラッシングを怠ると毛先が絡まったり、毛玉になったりします。また、毛に繁殖する細菌を除去するためにも定期的にトリミングに通いカットしてもらう必要もあるでしょう。さらに、目や口のまわり、耳の中といった汚れが付きやすい箇所は飼い主さんが毎日綺麗にして清潔に保ってあげることも大切です。
    ですから、比較的飼いやすいというだけで全く手がかからないわけではありません。飼うことを決めたのなら最後まで責任を持ってお世話をしてあげて下さい。
  • 投稿者

    女性 ピーノ

    マルシーズはとても可愛いく飼いやすいですよね。私も好きなミックス犬です。けれどミックス犬はやはり両親を見ておかないと性格や外見がどう変化するのかちっともわからないので、ミックス犬を家族に迎える際は是非ともご両親を確認したいですよね。
    以前、犬種は忘れてしまうましたが、ミックス犬が流行りだした時に主人の会社で飼っていた時があったのですが・・・最初、仔犬で来たときはどこにでもいそうなツンとしたマズルの可愛いワンちゃんだったのですが、大きくなるにつれてマズルが低く潰れていっちゃって・・・あれ??あれ???あれれ??あれ?この子、こんなにマズルの潰れた犬だったっけ???

    というぐらいにどんどんペキニーズになっていって、最終的にはやっぱりペキニーズになっちゃって、会社の人はみんな犬好きなのでそれでも可愛がってもらえましたけど、成長すると普通のワンコちゃんがペキニーズに変わるほど劇的に変化して、びっくりしたのを覚えています。
    本当に、ミックス犬を飼われる予定の方には子犬のご両親をせめて写真だけでも確認された方が良いのでは?と、思います。
  • 投稿者

    女性 かぼちゃ

    マルシーズー、お写真を見ているとシーズーっぽい子やマルチーズっぽい子、まったく別の犬種に見える子(ハバニーズみたい)、いろいろいますね。ミックス犬は最近流行っているそうですが、マルシーズーにはまだ出会ったことがありません。どちらも温厚な性格ですし、飼いやすい気質なんでしょうね。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

マルシーズーの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。