犬に警戒心を抱かせてしまうアイテム

犬に警戒心を抱かせてしまうアイテム

犬が警戒心を持つものについて考えたことはありますか?私たちが日常で使用しているアイテムの中には、実は犬から見ると「怖い」と感じ、警戒心を抱かせてしまうアイテムがあるのです。もしも愛犬がいつもと違う様子の場合は、そのアイテムを身につけているからかもしれません。わんちゃんの飼い主さんは必見です!

はてな
Pocket
お気に入り登録

表情が見えづらかったり、雰囲気が変わってしまうと…?

顔を隠す女の子

犬というのは人間の表情を理解できる動物です。人間と過ごしてきた時間が特に長いため、他の動物と比べてもずば抜けて表情から感情を読み取る力があるとされています。そのため、表情を見て「今、飼い主さんが嬉しそう」「なんだか悲しい顔をしているな」などと判別しているのです。

しかし表情が見えづらくなってしまうことによって、飼い主さんの感情を察しにくくなってしまいます。すると、犬は飼い主に対して不安を抱いてしまうことがあるのです。

「いつもは家に帰ると喜んで近寄ってくるのに、今日は何だか素っ気ない気がする」と感じたことはありませんか?もし経験があるのであれば、当日のファッションを思い出してみてください。
もしかして、犬から顔が見えづらいアイテムを身につけてはいませんでしたか?

もし当てはまるのであれば、上記で紹介したように愛犬は飼い主の感情を読み取ることが出来なくなり、「いつもと雰囲気が違う…」と警戒していたのかもしれません。

季節の変わり目や乾燥の時期にはご注意を

アイテムを付けて表情が見えなくなってしまうことによって、犬は不安になってしまい警戒心を抱くというお話は致しました。
では、このような問題はどの季節に起こりやすいのでしょうか。

マフラー・帽子・マスクは犬の警戒アイテム!

女性

正解は「秋・冬」が1番可能性が高いのです。なぜならば、寒さ対策としてマフラーを巻いたり帽子を被ったりすることで、いつもより表情が見えにくくなってしまうからです。
他にも季節の変わり目には風邪を引いてしまったり、乾燥している日には保湿目的でマスクをつけるという人が多いのではないでしょうか。このマスクは人間にとって冬の必須アイテムとも言える物ですが、犬からしてみると特に怪しいアイテムの1つです!

帽子などの被り物やマフラー以上に顔を覆ってしまっているわけですから、人間でも「相手の表情が読み取りづらい」と感じることがありますよね。犬ならば尚更そう感じることでしょう。

メガネも犬に警戒されてしまうかも?

メガネ

また、普段かけないメガネをかけた際に警戒されたという人もいるのではないでしょうか。警戒心が強い犬の場合は、このように人間にとっては小さいと思えることでも不安に感じてしまうのです。

先ほどは秋冬に1番注意が必要というお話をしましたが、夏になると太陽の光から目を守るためにサングラスをかけるという人もいるかと思います。サングラスはメガネよりも目の表情が見えにくいため、犬はより怪しいと感じるでしょう。
実際に筆者の家族がサングラスをかけてみたところ、愛犬は最初、別人だと思ったようで吠えたことがあります。声をかけてみたところ、匂いと声で家族であることを認識したようで喜んでいました。

愛犬に警戒されないために

帽子をかぶった女の子と犬

しかしいくら警戒心を持ってしまうアイテムだからと言っても、人間にとっては必須アイテムである場合もあります。「でも毎回警戒されるのはちょっと悲しい…」と感じてしまう方もいることでしょう。

でもご安心ください。
犬は賢い動物ですから、子犬の頃からそのアイテムに慣れさせることで「危ない物ではない」と理解し、警戒することがなくなります。つまり最初は警戒していても徐々に慣れていくのです。

他にも帰ってきた時にマスクを付けたまま、「良い子にお留守番できたねー」とおやつを与えるという方法も効果的です。この方法を行うことによって、マスクに対する悪いイメージが払拭され良いイメージに変わるため、警戒心が薄まります。

アイテムに慣れさせるのは子犬の内に!

絶対に、ということはないのですが、なるべくこれらの方法を子犬の時に行うようにしましょう。子犬の時から慣れさせることによって、自然と受け入れることが出来る子が多い傾向にあるからです。

反対に成犬になった時に慣れていない場合、子犬に比べて警戒心がより高くなる傾向があります。もちろん慣れさせることで警戒心を薄くすることは可能ですが、やはり子犬に比べると警戒心を解く早さが遅い傾向にあるようです。

まとめ

かしげる

いかがでしたでしょうか。
アイテムを付けることで表情が見えづらくなり、それにより犬が不安を抱くことを知らなかったという人も多いかもしれません。「そんなことで?」と思う方もいるかもしれませんが、それほど犬は飼い主の表情をしっかり見ているのです。

不安な思いをすることが嫌なのは犬も人間と一緒です。未だに警戒心を持っている子にはぜひ今回ご紹介した方法を試し、徐々に慣れさせてあげましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 ゆき

    手袋やマスクが犬を警戒させるとは知りませんでした。冬場はマスクと手袋をして出かけているのでこれからは少し注意してあげないといけませんね。今年の冬はストレスにならないように注意してみたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ハルママ

    うちのロングコートチワワの『ハル』女の子お歳は6歳9ヶ月です。

    何故か、男性のかたに威嚇し自分から喧嘩を売ります。吠えかたもスゴいです。
    で、その男性逹の髪型、マスク、メガネ、口ひげ、そして、犬嫌いが分かるのかかなり吠えます。 普段は、無駄吠えもしないのですが見かけたりするっと何かのスイッチが入るのかな~って思ってます。
    ハルママの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。