あなたと愛犬の関係性は?犬との絆を確かめる10項目

あなたと愛犬の関係性は?犬との絆を確かめる10項目

あなたが愛犬を愛してやまないように、ワンちゃんだって飼い主のあなたがだーいすき!!何気ない愛犬のあの仕草は、実はあなたへの大きな大きな愛情の表れなんです。それに気づけるとさらに愛おしくなっちゃいます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬との絆を確かめよう!

①穏やかな目で見つめてくれる

見つめる愛犬(黒)

愛犬が落ち着いた穏やかな瞳でそっと見つめてくれることってありませんか?これはワンちゃんが信頼している人にだけ見せる愛情表現の一つなのです。
犬同士では目を合わせることは敵意の表れとなりますが、信頼する飼い主さんは別。「あなたと過ごせて幸せです」そうアイコンタクトで伝えようとしているのです。
愛犬が見つめてくれたら、飼い主さんもそっと見つめ返して「私もあなたと一緒で幸せだよ」と優しく声をかけてあげましょう。そうすることでオキシトシンというホルモンが分泌されて、お互いの絆が深まるという研究結果もあります。

②自分に寄りかかってくれる

寄りかかる

私たち人間が愛する人に寄りかかるのはどうしてでしょう?
何気なくソファでテレビを見ているとき、ちょっと悲しいことがあったとき、なんだか甘えたい気分のとき・・・様々ですが、どれも共通して言えるのは「愛する人に寄りかかることで”安心できる”」ということ。これはワンちゃんも同じなのです。
ワンちゃんは信頼する飼い主さんに寄りかかることで不安な気持ちが解消されて安心した気分になり、リラックスできます。愛犬が寄りかかってきたら、それは信頼の証です。

③あくびしたら愛犬にうつる

愛犬のあくび

人間同士ではよくあくびはうつりますよね。人があくびをしているのを見るとついつい自分も「ふぁ~あ」と大きなあくびがでてしまうものです。
実はこれ、犬と人の間にも起こる現象なんだとか。犬には感情移入できる能力があります。飼い主さんが泣いているとそっと慰めてくれているような行動をとるのも、この感情移入の能力によるものです。特に相手に対する信頼度が高ければ高いほど、犬は感情移入しやすいそうです。
愛犬は飼い主さんのあくびという動作から「リラックス」という状態を読み取り、共感し、愛犬自身もリラックスの証であるあくびをするのです。

④左眉を動かす

左側

犬の表情に関する研究において、犬は信頼する飼い主さんに会ったときには左眉を動かすことがわかっているそうです。反対に、知らない人に会ったときには右眉を動かすそうです。
左眉が動くのは「飼い主さんをもっと見たい」という気持ちの表れですが、ガラス越しに飼い主さんを見ているときなどすぐには近づけない状況にあるときに起こります。
「大好きな飼い主さんを見られて嬉しい」「もっと見ていたい」という気持ちの他に「すぐに近づけなくて切ない」という気持ちもあるそうです。

⑤出かける時、不安にならず見送ってくれる

シュナ2匹

あなたが出かけるとき、愛犬の様子はどうでしょうか。静かに見送ってくれていますか?それとも「行かないで~」と言わんばかりに吠えたり泣いたりしていますか?
寂しがってくれるのは飼い主として嬉しいことですが、この場合には分離不安である可能性があるのです。
反対に、静かに見送ってくれるということは愛犬は飼い主さんが必ず自分のところに帰ってきてくれるという信頼があるということなのです。

⑥帰ってきた時、喜んで出迎えてくれる

再会

これは最も分かりやすい犬の愛情表現の一つです。家に帰ると「おかえり~!!」と嬉しそうに尻尾を振って玄関まで迎えにきてくれたり、ピョンピョンとジャンプしたりしてくれますね。まさしく「やったー!大好きな飼い主さんが帰ってきたー!!嬉しいよ~!!」という気持ちなんですね。
「絶対帰ってきてくれる!」と信頼して見送ってくれたワンちゃんだって、本当はお留守番中寂しい思いをしているのです。思う存分抱きしめて撫でて褒めてあげましょう。

⑦お気に入りのオモチャを持ってきてくれる

愛犬とおもちゃ

愛犬がお気に入りのオモチャを持ってきてくれるという行為には「一緒に遊ぼうよ!」という意味以外にも、「大好きな飼い主さんを喜ばせたい」という愛情があります。一番大切なものを大好きな飼い主さんと共有したいと思ってくれているんです。
我が家の愛犬はお気に入りが多いのか、次から次へとおもちゃを運んできてくれます。大切なものを共有してくれるなんてとても嬉しいですね。

⑧ごはんを食べた後、「ごちそうさま!」を言いにそばに来てくれる

ご飯の後の愛犬(黒)

犬にとってごはんを食べるというのは極めて重要な行動です。そしてごはんを食べ終わった後にする行動がその次に重要だそうです。
もし「ごちそうさま!」とごはんを食べた後にそばに来てくれるのなら、それは紛れもなく飼い主であるあなたを愛しているということです。

⑨一緒に寝てくれる

一緒に寝る愛犬

犬にとっては本来、寝ているときほど外敵に襲われやすい危険な瞬間です。だからこそ寝る場所は慎重に選びます。
愛犬が寝床に選んだ場所があなたの隣であるならば、それはあなたを一番信頼しているということです。そんな飼い主大好きワンちゃんは、飼い主さんが寝ていないときにはあなたの匂いのする場所で寝ていることでしょう。

⑩あなたも愛犬にたくさんの愛情を注いでいる

愛する

ワンちゃんたちは言葉には出せないものの、毎日毎日いろいろな方法で飼い主である私たちに愛情を表現してくれています。また、犬は自分に愛情を示してくれる人とそうでない人はをきちんと判別できます。自分に愛情を示してくれている人に対しては、とても忠実なよき友、よき家族でいてくれます。
たくさん撫でてあげる、お膝の上で寝かせてあげる、そっと見つめてあげる、「大好きだよ」と毎日言ってあげる、「ただいま!会えて嬉しいよ!」とたくさん再会を喜んであげるなど飼い主さんによって愛情表現は様々ですが、これからもたくさんの愛情を注いであげましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今まで見てきた愛犬の何気ない行動が愛情表現であることを知ると、ますます愛おしくなっちゃいますよね。そして気づくことによって飼い主さん自身の愛情表現もより多くなるはずです。そうすると愛犬の飼い主さんへの愛情もどんどん深まっていきます。
この繰り返しで飼い主さんと愛犬の絆は今以上に強いものになっていくことでしょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家の6歳になる柴犬は仕事に行ってくるね、と言ってもグウグウ寝てます。そして帰宅すると必ず何かを咥えてきて尻尾ブンブンふり、身体をよじりながら迎えてくれます。私がひざまずいて、チューして!と言うとピョンと膝の上に前脚を掛けペロっとしてくれます。私はただいま〜っとそのままハグです。ほんっとうに幸せです。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    15才で天国へ逝った愛犬リキ(秋田犬)は、私達家族の体調の異変に敏感でした。散歩中に父が目眩をおこし座って休んでいたら、クンクン泣きながら父の顔をずっと舐め続け父の匂いをかんだり、くっついて離れなかったそうです。私もご飯をあげに犬小屋に入った時、天井に頭をぶつけ「いたたた」としゃがんだら、駆け寄ってきて顔を舐めたりあちこち匂いを嗅ぎ、うつむいている私の顔を自分の鼻であげようと離れませんでした。嬉しくて大丈夫だからと声をかけ撫でたり抱き締めました。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    1歳8ヶ月のポメラニアンです。いつもなんですが、ソファーで横になっていると、ぴったりとくっついてきて、寄り掛かって寝ています。安心しきってるんだなぁ~♪って改めて飼い主としての幸せを感じます(*^^*)
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちの中でおいでと呼ぶと、急いでクッションをジャンプして来てくれます。
    私が何日か家を空けていて、帰宅した時に足に頭をすりすりしてくれた時です。
    私がクッションにもたれかかってリラックスしていり時に近くにきて、じーっと見つめてくれている時です。
    散歩中に信号待ちをする時に、待てと言うと待ってくれる時です。
    マウンティングをしてくる時です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 敬天愛犬

    遊ぶ時、お散歩中などは自分も一緒に楽しむようにしてます。
    絆を深めるためにオオカミの群れの名残りで一緒に走ったりするのが良いと以前聞いたため、全力で一緒に走ります。自分もワンコになって楽しみます^ ^

    絆を感じる時は
    私と同じことして真似してくる時。
    ご飯食べると自分もご飯食べに行きますし、トイレいくとおしっこシートにおトイレ済ませてますし。
    特に寝る支度してるとジーッと観察してて【寝んねしよっかー】言うとササッと何時も寝る前にガジガジするお気に入りガムを私の枕元に並べ自分の寝る支度を尻尾振りながらしてる姿が何ともかわいくて。いつも何でも一緒が良いんだなぁと感じます。

    あとそそっかしく足ぶつけたりして【痛っ】って言葉でちゃうと必ず、すっ飛んできて大丈夫?って鼻先でツンツンします。
    心配されてる飼主もどうかと思いますが、絆かなぁと感じ気にしてくれているワンコに感謝します。
    敬天愛犬の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 メロンソーダ

    皆様の親バカコメントと共に楽しませて頂いたところで、私も親バカコメントを...

    名前を呼んだら、「なぁに?」と小首を傾げて反応しますが
    怒られるとわかっている時はシカトを決め込みます。(が、耳だけはピクピク)
    出勤で外出する時はお見送りなんてありゃしませんが、別の外出の時は「一緒じゃないの?」と玄関先まで出てきます。どちらにせよ、帰宅時は大歓迎で迎えてくれます。
    オモチャでの遊びの誘い、ご飯を作ってのおねだりや食べたよの挨拶は毎日の事、頼んだつもりはありませんが、私のベッドで先に寝ているのも毎日の事です。
    愛犬を不器用なりに目一杯愛しながら手探りでやってきた数年ですが、そのご褒美にしてはできすぎ、頂き過ぎと思っています、親バカです(笑)
  • 投稿者

    40代 女性 momo

    犬を飼った時点で、そのワンコは家族の一員となりますよね。でも、犬は言葉を話すことが出来ません。思いを伝えるには、記事にあるように目で訴えたり吠えて要求を伝えてきます。我が家には14歳になる大型犬がいますが、愛犬との絆を強く感じてきたのは、シニアになって様々な病気を患ってからです。不調をどうにかして家族にわかってほしいという仕草に、何度も胸が痛くなり、どんなことがあっても「絶対に守ってあげたい」と心に強く誓いました。
    昨年末に大病を患った際に、2カ月ほど夜は付きっきりでそばで寝てあげました。その時に、愛犬がたまに私がいるか確認して、目を合わせてから安心してまた寝る姿にジ~ンとしてしまい、揺るぎない絆を感じました。言葉が話せなくても、飼い主が表情から言葉を汲み取ってあげる事で、強い絆が生まれてくるのだと思いました。
  • 投稿者

    女性 RUKA

    私のワンちゃんはお尻を私の足もとにつけてお昼寝したりしています。
    最初はお尻を私の方に向けていることがバカにされているように感じて
    向きを変えて寝させたりもしていました。
    ですが調べてみるとそれは飼い主をバカにしているのではなく
    飼い主を信頼している証拠なのだと知りました。
    犬の急所であるお尻や尻尾を飼い主に見せるということも敵対意識がないということですが
    見せるうえに寝るという行為は信頼関係がないとできません。
    ですから、もしワンちゃんがお尻を向けてくっついてきたりしたら
    叱ったりせずに優しくなでてあげるといいと思います。
    ワンちゃんを飼ううえでは、安心感を与えることが一番大切ですよね。
  • 投稿者

    女性 ふく

     我が家のわんちゃんは、気まぐれな子で、抱っこしようとすると、逃げて行く事もあれば、自分から抱っこしてと催促して来ることもあります。昼間は別の部屋のすみっこで寝てる事があるので、知らずにドアを閉めてしまって閉じ込められている事も多々あります。
     けど帰って来た時には、しっぽを右側にぶんぶん振って(わんちゃんは、嬉しい時は右側に警戒している時は左側にしっぽを振るそうです)くるくる回りながら何かあったのかと思うほど、激しくお出迎えしてくれます。 
     たまにですが、自分で器用にドアを開けて入って来ることもあるし、名前を呼んでも振りかえるだけで気が向かないと来ないし、本を読んでいると邪魔してくるし、実は飼っているのは、猫ちゃんだったの?と思う事もあります。
     だけど犬らしいところもあって、私達が別の部屋に行くと後ろから着いてきて出てくるまでじっと待っていますし、おすわりやお手、伏せなどの指示をだすときちんとやってくれます。飼いはじめてもうすぐ2年になりますが、居なくてはならない存在です。
  • 投稿者

    女性 こまき

    とても参考になる良い記事に出会え、感激です。
    日々愛犬と生活しているなかでいつも思う事はこの子は私の事が好きなんだろうか?この子はこの家に来て幸せだったのかな?言葉にできない動物だからこそ十分な愛情を注ぎ、抱きしめ、共有したいと思ってますが、それが出来ない時もあります。忙しすぎたり、出かける事が多い時、他の家族に手が掛かる時など愛犬はそっと私の様子を見守ってくれてますが申し訳ない気持ちになります。

    いつも癒されて、慰められて優しい気持ちにしてくれていっぱいいっぱい与えてくれて、なのに私はちゃんとこの子を幸せにできてるのかと思っていましたが記事の内容に共感できるものが多くて、なるほどこういう事か!と嬉しくなりました。

    愛犬の眼差しが真っ直ぐすぎて何の混ざりっけもなくて、、これが全てなんですね。
    私を信頼してくれて忠実な愛情を注いでくれてるのですね。

    あくび、これはずっと不思議でした。わたしがあくびすると必ず愛犬もするのです。そういう事なんですね!正に一心同体ですね。

    わが家に足の悪い両親がいるのですがいつも私が介護していると傍らに寄り添ってくれてます。トイレに連れて行く時は後ろから付いて来て、靴下を履かせる時は自分も手伝ってるかのように鼻先を靴下に擦り寄せてきます。周りからは介護犬と呼ばれてます。

    いつまでも大事なパートナーがずっと健康で幸せでいてくれる事を願うばかりです。
    こまきの投稿画像
  • 投稿者

    女性 匿名

    食べたよ、の御挨拶、うちの犬は食事もそこそこにしに来ます。
    ご飯はもういいから、もっと近くにいるのー、と全身で主張します。
    食の細いうちの犬にできるだけしっかり食べて欲しくて、食事の時は口をつけるのを見たらできるだけ隔離するようにしています。
    そうするとある程度は食べてくれるので。
    可愛いけれど、少し困ってます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    うちのダックスはご飯を食べた後、ウンチをした後、洗濯物を干しに2階から降りてきた時、掃除機をかけ終わった後にシッポをブンブン振って見つめて寄って来ます
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    約3年前に愛犬を見送りました。体調の不調に気がつき獣医さんの診察を受けましたがすでに手遅れで、獣医さんのアドバイスに従い、無理な延命的な治療はせず、家で自然に過ごす道を選びました。寝たきりの状態でしたが、時々目をぱっちりと開け、じっと私を見つめていることがよくありました。「さくら、12年もお母さんといっしょにいてくれてありがとう。生まれかわってもまたお母さんの子供になってね」亡くなる2週間ほど前にかけてやった言葉です。亡くなる朝は、いつも通りおはようのチューをして1時間後に静かにまるで笑っているような顔で旅立って行きました。亡くなる2週間前のあの言葉が、何より絆を感じさせられて、今も忘れることはできません
  • 投稿者

    40代 女性 こままま

    お散歩中に何度も私の顔を振り返って見つめ合う時、同じく散歩中、友人とあって立ち話をしていても、ずーっとおとなしく待ってくれる時
  • 投稿者

    女性 コロ

    とっても気になる記事でした!
    ④の左眉を動かす以外は全部クリアしていました!左眉かどうかは今までよく見ていなかったので、今度じっくり観察してみようと思います。

    ご飯の後は必ず「食べたよ!お口拭いて!」とご飯だらけのお顔を見せに来てくれます。タオルで拭いてあげると満足して、いつもの目薬を待っていてくれます。この流れが意思の疎通を図れているようで嬉しいです。
  • 投稿者

    30代 女性 ハッピー

    愛犬との絆を感じたのは私が転職した手で、少し落ち込んでいた時の事です。気にしないように過ごしていたのですが、愛犬には私の様子が少し違う事がわかったらしく、私の足元に座って慰めてくれました。何をしてくれるわけでは有りませんが、心細い時に傍に居てくれるうちの子に本当に助けられた気がします。これからもいつまでも寄り添って生活して行きたいと思います。
  • 投稿者

    女性 たぬき

    うちの犬はお客さんがやってきたらお客さん優先、普段は私に対してとてもドライです。抱っこをせがむこともありませんし。でも、雷の夜などはこっそりベッドにやってきます。そんなときに、いざという時に頼れるのは私なんでしょ?とちょっと嬉しくなります。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

愛犬との絆を感じる瞬間を教えてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。