犬のおしっこの色が異常であったら!原因や考えられる病気

【獣医師監修】犬のおしっこの色が異常であったら!原因や考えられる病気

お気に入りに追加

犬の健康状態のバロメーターの一つで排泄の観察はとても大切になってきます。私の愛犬の健康状態を踏まえて犬のおしっこの色が異常の場合の病気と応急処置についてご説明させ頂きます。

13383view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のおしっこの色について

排泄(尿)

腎臓

犬の正常なおしっこの色は黄色で透き通っています。おしっこの出る仕組みとしては、まず、おしっこは左右の腎臓という臓器で血液から生成され、尿管を通り膀胱に蓄積します。さらに排尿時には膀胱から尿道を通り、男の子の場合はペニスから、女の子の場合は膣の中にある尿道の開口部から排尿されます。

ところが、これらおしっこの通り道にトラブルがあるとおしっこが目に見えて濁り、匂いもきつくなることがあります。もっとも匂いだけの判断は中々難しい場合が多いですし、正常な犬においても脱水などでおしっこが濃い場合は匂いが臭い場合があります。病気か否かの判断は、匂いの異常に加えおしっこの濁りを伴っているかどうかが大変重要です。

関連する病気について

膀胱炎などの細菌感染

おしっこを蓄える膀胱、もしくは通過である尿道などに細菌感染が起こり、炎症産物や細菌によってガスなどが発生します。

尿石症

膀胱内で体質、食事、膀胱炎などの影響でおしっこのpHが変化することでおしっこに結晶ができ始めた状態です。

前立腺炎

男の子に限りますが、おしっこの通路の途中に前立腺があり、細菌感染などを起こすことで発生します。

子宮や卵巣、膣の炎症

おしっこに影響することは少ないですが、ないとは言えません。女の子の生理に関するおしっこの濁りは正常でも見られる場合があります。

脱水などにより尿が膀胱内に長時間溜められているケース

何かしらの体調不良を起こし、おしっこの産物が減少もしくは膀胱内でのおしっこが蓄積され起こる症状です。

応急処置

排泄の様子やおしっこ(尿)をしっかり観察する

まず、おしっこの回数がいつもより多くないかどうか、そして可能てあれば、おしっこがどのような感じで濁っているのかを確認してみて下さい。

注目すべき点は全体的にまんべんなく濁っているか、出始めのおしっこが濁っているのかということです。細かいことですが、動物病院に行かれた際に診断の一部になります。

十分に飲水させる

飲水を十分にさせることは重要です。通常、感染などが起因している場合は、細菌が生成した毒素などが体に影響を及ぼす可能性があります。飲水を十分にさせ、毒素を希釈し、感染の原因になっている細菌をおしっこと一緒に排泄を促す為にしっかり水分補給をさせて下さい。

飲ませるお水は可能であればイオンバランスがとれたものがベストです。水道水でも問題はありません。ただし、ミネラルウオーターのように、ミネラル分が極端に多い飲料水を与えるのは控えましょう。感染を起こしている場合は結石などのリスクがあります。

陰部を舐めさせないようにする

陰部を舐める仕草が認められる場合は、二次的な外傷のリスクがありますのでエリザベスカラーなどで舐めないようにして下さい。

陰部の周囲をキレイにする

汚れがある場合、陰部の周囲を水道水もしくは犬用のシャンプーなどでキレイにして下さい。

実際に愛犬のおしっこの色をチェックしてみた

愛犬ココア

愛犬ココアの排泄(尿)は毎回キレイな黄色で匂いも一般的で健康な状態です。排泄のパターンとしては朝や食事後やお散歩時などに良くします。回数は1日5回位です。食事管理(水分補給)・ストレス解消・休息のバランスを出来るだけ心がけて健康な状態を維持していきたいです。

まとめ

犬のおしっこの色の異常の時の病気と応急処置についてご説明させ頂きました。これから、ますます暑い日が続いて体調不良になりやすいと思いますので、しっかり愛犬の体調管理や排泄の観察をしていきたいと思います。また、排泄の異常がありましたらすぐに病院に行くことをオススメ致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。