ハートガードプラスとは?フィラリア症予防の強い味方!

ハートガードプラスとは?フィラリア症予防の強い味方!【獣医師監修】

お気に入りに追加

月1回の投薬で愛犬のフィラリア症を予防出来る「ハートガードプラス」というお薬を紹介します。実際にハートガードプラスを使用してみた感想もお伝えしますので、参考にして頂けると幸いです。

4772view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ハートガードプラスとは?

ハートガードプラスには、小型犬、中型犬、大型犬用の3タイプがある

HEARTGARD® Plus(以下、ハートガードプラス)は、米国メリアル社の販売する愛犬のためのフィラリア症予防薬です。

ハートガードプラスはビーフの味付けのされたチュアブル・タイプのお薬で、ハートガードプラスを愛犬の普段のご飯やおやつに混ぜて与えると、その時点から1ヶ月さかのぼってL3以降の感染幼虫を駆除します。
このお薬「ハートガードプラス」は全年齢・全犬種対応で、子犬の場合は生後6週間目から使用可能で、また、フィラリア症の予防の他にも、数種の犬回虫、鉤虫(こうちゅう)の駆除に一定の効果を持つとされています。

ハートガードプラスを使用してみた感想

ハートガードプラス小型犬用、6チュアブル

北米に住む我が家では、愛犬の通う獣医さんを通してこのハートガードプラスを入手しました。
このお薬「ハートガードプラス」は月に一回おやつのようにして与えるだけで効果が持続し、たいへん手軽なため、北米では広く一般的に使用されています。ハートガードプラスは6ヶ月用と12カ月用の2種類があるので、購入の際は気を付けて確認しましょう。

日本では、仮に室内飼いであっても愛犬がフィラリア症にかかる可能性は年間を通して常にあります。途中で忘れてしまいそうな人は、12カ月用のハートガードプラスの購入をおススメします。

ハートガードプラスは、チュアブルの大きさごとに小型犬用、中型犬用、大型犬用とおおまかに分かれていますが、海外のお薬なので、目安となる犬の体重がパウンド(lb)表記になっていることがあります。ご自分の愛犬の体重を換算して、正しい容量を計算してから使用してください。

ハートガードプラスの箱を開けるとこのように個別に放送されたチュアブルと、お薬の説明書、ハートガードプラスの可愛いマークがプリントされたシールが出てきます。このシールはカレンダーなどに貼っるととても目立つので、毎月決まった日に投薬を行うために便利です。我が家では月々のノミ・ダニのお薬をあげる日とあわせて、このハートガードプラスも与えるようにしています。

チュアブルはメーカーによれば「ビーフ味」となっていますが、実際に匂いを嗅ぐとお肉の香りの中に、はっきりと薬の匂いも感じられます。このハートガードプラスの匂いには愛犬によって好みが分かれ、オヤツ感覚でパクッと食べてしまう子もいれば、注意深く吐き出してしまう我が家の犬のような子もいるようです。
幸い、このチュアブルは指で強くつまむと少し弾力を感じる程度の硬さで、手で容易にちぎれます。細かくちぎって餌と混ぜたり、チーズなどでくるむことで、大抵の愛犬達は難なく食べてくれるようになります。

大切な注意点として、このお薬「ハートガードプラス」を与える前に、必ずかかりつけの獣医さんのところで愛犬がフィラリア症にかかっていない状態だということを確認してください。

このお薬「ハートガードプラス」は、愛犬の体内で大人になる前のフィラリア原虫を排除するもので、もしも愛犬がすでにフィラリア症を発症している(=体内に大人の原虫がいる状態)場合は、適した治療法が異なるためです。

まとめ

ハートの健康は、愛犬が毎日を楽しく暮らせるかのカギを握る

犬のフィラリア症は一度かかってしまうと治療には多くの時間と、お金がかかりますし、なによりも大切な愛犬に長い治療の我慢を味わわせてしまいます。近年の温暖化の影響で、フィラリアの宿主となる蚊の出るシーズンが長くなり、その生息範囲も北上していると言われます。

毎月一回の摂取を忘れずに、大切な愛犬のハートを守りましょう!ハートガードプラスは日本では動物病院では取り扱っていないお薬です。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 ちびまま

    愛犬のフィラリアの予防は、とても大切です。頭では分かっていても犬との生活に慣れマンネリ化してくると忘れてがちになってしまうので気をつけたいと思います。薬の種類は、様々ですが愛犬の体を守る事が大切だと思います。
  • 投稿者

    20代 女性 なっちゃん

    今年も先日行ってきました。フィラリア症予防はいつも注射で済ましてしまうのですが…
    月に一回におやつ感覚で与える事ができるハートガードプラスはなんか惹かれるものがありますよね!うちの子はなんでも手で与えられるのはパクッと食べちゃうのでいいかもしれません!
    注射はどうも嫌みたいなので…次回考えてみようと思います。
  • 投稿者

    20代 女性 しずえ

    我が家のわんちゃん達ももちろん毎年フィラリア予防のお薬は飲ませています。お肉タイプの物ですとちゃんと食べてくれるので安心ですよね。ですが、わたしが病院で処方していただいているのはハートガードプラスではないので、フィラリア予防薬もたくさん種類があるのだな?と思いました。大切な愛犬を守るのは飼い主の義務ですよね。しっかりとフィラリア予防をしましょう。
  • 投稿者

    40代 女性 まみ

    今回初めて《ハートガードプラス》というフィラリア症予防薬を知りました。我が家では今年から同じくチュアブルタイプの『ネクスガード スペクトラ』という予防薬を飲ませています。一応6ヶ月間飲ませる事になっています。フィラリア症の他に、ノミ・マダニ駆除も同時に出来るそうです。今は簡単に摂取できるタイプが出てきて便利ですね。ただ、月一だと忘れがちなのでカレンダーにきちんとシール等を貼ったほうがいいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 さえちゃん

    うちは去年からフィラリア予防にハートガードプラスを与えていました。
    うちの愛犬は、『おやつだ!やったぁ♪』としっぽをぶんぶんに振って喜びながら食べてくれたので、とても助かりました。それまでは白い錠剤のお薬だったので、どうしてもごはんに混ぜても食べてくれず苦労していました。今年も、このお薬で予防します。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    ハートガードプラスと同等の成分を持つジェネリックのイベルメックDSPを毎月与えています。犬の嗜好性を高めたお薬で食いつきが良いです。骨の形も可愛く、若干柔らかめに作ってあるので小さくして与えることができます。

    ハートガードプラスとジェネリックは主成分もほぼ変わりなく、効き目も大差ありません。イベルメックは国産の牛肉を使用しているので個人的には安心感があります。
    ハートガードプラスは海外ではメジャーなお薬ですが、日本で購入するとなると個人輸入になってしまいます。その分なかにはだいぶお安くなることもありますが、やはりすぐに対応できるのは日本のジェネリックかと思います。

    動物病院で検査をしてから獣医さんに処方してもらうものですが、今は海外版をネット通販で購入することができるので、検査を飛ばして飲ませてしまう可能性もあります。愛犬が予期しない体調不良を起こさないためにも一度検査をしてから投与することをおすすめします。
  • 投稿者

    20代 女性 まる

    ハートガードプラスを我が家ではフィラリア予防でいつも使用しています。あげるのを忘れなければおやつのかわりにもなるし、とても簡単です。ネットでも手に入るので手間も省けます。中にハートのシールも入っていて、カレンダーにそのシールを貼っておける様になっているのも嬉しいです♪しかし我が家のシェットランドシープドッグの愛犬は問題なかったのですが、コリーなどの牧羊犬種は遺伝的にハートガードプラスに含まれている『イベルメクチン』に過敏に反応して呼吸障害を起こすこともあるそうなので、牧羊犬種を飼っている方は動物病院の先生に相談した上で購入することをオススメします。基本的には牧羊犬でも量を守っていれば大丈夫みたいですが最悪、死に至ることもあるそうです。フィラリアはかかってしまうと本当に大変な病気なので、予防でしっかりと防ぎたいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 まろん

    うちの愛犬もハートガードプラスを使ってます!美味しいのかあげるとよく食べてくれてます。毎月忘れないようにハートのシールも動物病院からもらってきてカレンダーにはってます。注射は1回で済むのですが、やっぱり痛いのは出来るだけ避けてあげたいかなと思いこれにしてます。毎月美味しく食べてくれるのもあって今まで忘れたことがありません(^o^)
  • 投稿者

    20代 男性 トイプードル

    ハートガードプラスは日本以外では存在しますが日本は存在しません。ただし日本ではカルドメックというフィラリア予防薬がありますがハートガードプラスと同じです。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。