ドックフード切り替え時は注意が必要!急な変更はストレスのもと!

【獣医師監修】ドックフード切り替え時は注意が必要!急な変更はストレスのもと!

年齢や好み、体質や体調などの理由から、ドッグフードの切り替えをすることがありますよね。そんな時、みなさんはどのようにして切り替えていますか?ここではドッグフードの理想的な切り替え方をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ドッグフードを変えようかな...こんなことにご注意を!

ずっと喜んで食べてくれていたドッグフード、だけどある時から急に喜んでくれなくなってしまったり...ずっと食べてきたから飽きちゃったのかな?
そんなこと、ありますよね。
そういう時に飼い主としてまず考えるのが、ドッグフードを切り替えること。
最近のドッグフードは内容が大変充実しています。

柴犬

より良い素材や内容を使ったものや、味や健康に配慮されたものなど、その選択肢はまさに様々。
いいものを見つけたら、早く食べさせてあげたい!という気持ちにもなりますが、これまでのドッグフードから新しいドッグフードに切り替える際には、気をつけなければいけないことが幾つかあるのでご紹介しましょう。

そもそも切り替え自体が負担を与える行為、という前提で

特に何かしらの良くない原因のためではなく、単純にいままでと違うものを食べたせいで、便が緩くなるなどの症状が出ることはよくあります。
症状事態は深刻なものではありませんが、少なからず胃腸に負担をかけていることにはなりますので、できるだけその負担を少なくするようにしましょう。

ストレス

当然のことですが、これまで慣れ親しんできたものが急に変わってしまうと、人間でもストレスを感じることがあります。
これと同じで、犬も慣れ親しんだドッグフードから急にまったく違うものに変わってしまうとストレスを感じるようになってしまい、最悪フードを食べてくれなくなってしまうことがあります。
これでは何の意味もありませんよね。
ストレスは様々な病気や疾病の要因にもなりかねませんので、ここは注意しておきたいところです。

食物不耐性による下痢や嘔吐

食物不耐性とは、ある食べ物や成分が犬の身体に合わないために起こる良くない反応のことです。
具体的な症状としては下痢や嘔吐などの症状が挙げられます。
犬の腸内環境は非常に繊細です。上記のストレスはもちろんですが、ドッグフードはその種類によって配合されている成分が異なります。
特に急に脂質を多く摂るような食事をすると、その脂質が下痢や嘔吐を引き起こす原因になってしまったり、摂取カロリーの差が変わることで身体に負担がかかることも。

アレルギー

犬によってはアレルギーを持っている子もいます。
きちんと調べていたとしても、もしかしたらまだまだ飼い主の知りえない成分や食べ物に対してのアレルギーがあるかもしれません。
新しいドッグフードと体質との相性を試すためにも、少しずつ試すという手段は有効ではないのでしょうか。

幼犬は特に注意!

幼犬はまだまだストレスを感じやすく、特に新しいおうちにお迎えした時には気をつけなければいけません。
お迎えする前に食べていたフードについて詳しく聞き、おうちにお迎えした後もしばらくの間は同じものを与えるようにしましょう。

おやつ

理想的なドッグフードの切り替え方

それでは、ドッグフードを切り替える際にはどのようにして切り替えたら良いのでしょうか?

まずドッグフードを切り替える際には、これまでのドッグーフードに新しいドッグフードを1割〜2割くらいの割合で変えていき、1週間〜2週間ほどかけて全量を切り変えるようにしましょう。
このように徐々に新しいフードに身体を慣らしていくことにより、身体への様々な負担を減らすことができるのです。

また原料が良いものだからといって、それが必ずしも犬の体質に合うとは限りません。
下痢や嘔吐などの症状が続く場合にはそのフードが体質に合わない可能性が高いので、どんなに高価で原料の良さをうたったフードだとしても、違うフードに変更することをおすすめします。

一部の飼い主さんのお話として...

急にフードを切り替えても何の問題もなかった。
心配されているようなことは何も起きなかった..という話も聞きます。
もちろん、急に切り替えても何の問題もないかもしれません。
ですが食物不耐性やアレルギー、消化器官への負担など、万が一のことを考えてできるだけ徐々に切り替えていく手段をとったほうが、犬に対しては優しい行動といえるのではないでしょうか。

笑顔

まとめ

正直な話、毎日欠かさず与えなければならないドッグフードを少量づつ切り替えていくということは、飼い主目線で見れば少々面倒なことかもしれません。
特にそれまでに体質の問題がない犬であれば、なおさら一度に切り替えても大丈夫じゃないか?と思ってしまうと思います。
ですがここはやはりあらゆる可能性を考えて、可能な限りの対策をとったほうが賢明とは考えられないでしょうか...?

事故も病気も、良くないことはできるだけ未然に防ぎたいもの。
人間も、痛い思いや辛い思いはできるだけしたくないですよね。
それは犬も同じことなのです。

ドッグフードの切り替えも、切り替える理由はいろいろあるかとは思いますが、そのどれもに共通しているのはかわいい家族、愛犬を想う飼い主さんの愛情だと思います。
できるだけ身体へのストレスや負担をかけることのないようにしてあげたいものですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    フード切り替え、いや、いきなりのフードです!

    いつものフードのストックがあると思い込んでたら、ありませんでした。。
    サイトから購入しなければなりません。
    注文から最短で2日かかります。

    全くストックがなくて、急遽、市販のドッグフードを買いに行き、本来なら少しずつ与え、様子を見ながらが王道なのだが、それが出来ず・・・・
    先程、記載されている量で与えましたが、喜んで食べました。

    今のところ、下痢、嘔吐なく普通にしています。
    本来のフードが届くのが明後日です。
    今後はストックを切らさない、こんな事の無い様にしなければならないと反省しています。
    大丈夫かなー(・・;)
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。