子犬はワクチンを何回接種したら散歩してもいいの?

【獣医師監修】子犬はワクチンを何回接種したら散歩してもいいの?

子犬を飼い始めると、一緒にお散歩をするのが楽しみですよね。しかし、「ワクチンは何回目から?」「社会化期って?」と悩まれる方は多いのではないしょうか。では、いつからお散歩をしていいのか説明していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

子犬にワクチンを接種させる回数は2回?3回?

注射

子犬は生まれてすぐに母犬の初乳を飲むことで、感染病に対する免疫を母犬から譲り受けます。
これを移行抗体と呼び、移行抗体は約45日から150日で消失するため、この間にワクチンを接種する必要があります。

一般的に、生まれて45日から60日頃に1回目のワクチンを接種します。

しかし、まだ移行抗体が残っている内にワクチンを接種しても抗体は作れず、ワクチンの効果は失われます。

この時期のワクチンは意味がないといわれることもありますが、早い場合は移行抗体がなくなりかけている場合があります。

抗体は予防接種を打ったらすぐに身体を守れる値まで上がるわけではなく、接種後10~14日かかってようやく予防効果が期待できる抗体価になります。

1回目のワクチンはもしも万が一移行抗体がなくなりかけていた場合に備えてのお守りのようなものです。

そのため、さらに1ヵ月後に2回目のワクチンを接種します。

しかし、移行抗体の消失は個体差があるため、2回目のワクチン時にもまだ移行抗体が残っている場合があります。

そのため、万が一に備えさらに1か月後に3回目のワクチンを接種します。

この3回目のワクチンに関しては、接種時期などにより、獣医さんによっては2回のワクチン接種で終了する場合があります。

また、ワクチンの効果は1年間と言われています。したがって、最初のワクチン接種が終わっても、毎年1回接種しなければいけません。

子犬の社会化期

子犬にとって社会化は、これからのしつけにとても重要になります。

子犬の社会化期は、2~4ヵ月と言われており、この間に人間社会に慣れさせることが、吠えたり攻撃的になるなどの問題行動を起こさせないようしつけることにとても重要になってきます。

「犬のしつけは社会化に始まり社会化に終わる」と言われているくらいです。

しかし、ワクチンを3回接種するのを待つと4ヵ月が過ぎてしまいます。これでは、大事な社会化期を逃してしまうことになります。

社会化期を逃した場合考えられる行動
  • 小さな音でも怖がる
  • インターフォンで吠える
  • 来客が来ている間吠え続ける
  • 人を咬む
  • 他の犬に威嚇する 等

このような問題行動の多くは、子犬の時の社会化不足からきていると考えられます。

子犬がワクチンで予防する主な病気

子犬

  • 犬ジステンパー
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬アデノウイルス2型感染症
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス 等
ワクチンプログラムが終わるまでにやってはいけないこと
  • 散歩、トリミング
  • 犬や猫との接触

いままで飼っていた犬や猫と触れさせる時、どちらか病気を持っていた場合は感染する恐れがあります。
2週間~1ヵ月程度は接触させないでください。

狂犬病予接注射

ワクチンに加え、狂犬病の予防注射を毎年1回接種しなければいけません。
これは、狂犬病予防法によって義務づけられています。

日本では、1957年以降狂犬病は発生していませんが、これにより、最近では狂犬病の予防注射を受けさせない人が増えてきました。

いくら日本は狂犬病の清浄国と言われていても、もしも狂犬病にかかってしまえば致死率100%の怖い病気です。

実際、日本と同様50年以上狂犬病が発生していなかった台湾でも、2013年に野性動物から狂犬病の流行が確認されました。

日本でも、フィリピンで犬に咬まれ帰国後狂犬病が発生し死亡したという事故が、2006年に確認されています。

「狂犬病の予防注射は必要ない」と言う人もいますが、これは飼い主だけではなく、他の人にも危険を及ぼすかもしれないものです。

予防注射を受けていなければ、トリミングに出すこともできません。
大切な愛犬のためにも、必ず狂犬病の予防注射を接種してください。

まとめ

ワクチン終了までの過ごし方

子犬の社会化期は2ヵ月~4ヵ月と言われています。
多くの人はこの時期に子犬を迎えるのではないでしょうか。

この時期は、子犬の性格を形成する上で最も大切な時期です。
この間に家に引きこもっていては、少しの音に過剰に怖がったり、無吠えをするなど、一生ストレスを抱えながら生きていくことになります。
したがって、この大切な子犬の成長の時期を絶対に逃してはいけません。
だからと言って、ワクチンを終了する前に散歩をしてしまうと、病気の感染リスクがあります。

しかし、ワクチンが終わるまで「散歩」をさせてはいけないだけで、「外に出す」ことはしなければいけないのです。

では、どうすればいいかと言うと、「抱っこ散歩」です。
地面に下ろさなければ、感染症にかかるリスクはかなり下がります。

抱っこして歩きながら、車やバイクなどのあらゆる音を聞かせてあげ、人(老若男女)や犬を見させてあげましょう。
友達を家に呼んで人に慣れさせるのもいいでしょう。

初めてのお散歩

散歩中の犬

ワクチンプログラムが終わったら、いよいよお散歩です。
しかし、いきなりリードをつけて飼い主の横を歩くというのはなかなか難しいものです。

私も最近、愛犬をお散歩デビューさせましたが、いきなり地面に下ろして歩かせようとしても全く動こうとしませんでした。

もしこのまま無理やりリードを引っ張ってお散歩をさせて、怖い事が起きたとしたら、そのワンちゃんにとってお散歩は怖いものだと思ってしまいます。

私の愛犬は幸い人が大好きで、近所の人や歩いている人を見るとその時だけ走って行こうとするので、それを愛犬のペースで歩いてもらっているうちに、お散歩が大好きになってくれました。

初めはお散歩と言うより外遊び感覚で、外の臭いを嗅がせ、いろんな人や物を見させてあげながら、ワンちゃんの好きなように歩かせてあげてください。

最初は全然歩かないかもしれませんが、外の物に触れさせることで、徐々に自ら歩いてくれるようになります。

このようにして、大切な社会化期を逃さずいろいろな物に触れさせ、家に迎え入れた大切なわんちゃんとより良い関係を築いていってください。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 K9-ABC

    以前ワクチン前の外出中(お家の前の道路脇に出ていた)のグレート・ピレニーズの子犬に会った時、数メートル離れてのご挨拶をしました。子犬と言っても超大型犬なので15kg位あり、シロクマの子供みたいでした。
    1ヶ月位後に会った時には「ワクチン完了しました」との事で我が家の愛犬と近くに寄らせていただきましたが、お互い興味津々。体格がすっかり大きくなって10kg位体重増で、我が家の中型犬を追い越していましたが、顔がまだ童顔で友好的な可愛いワンちゃんになってました。

    ワクチン終了までに散歩禁止でも社会性のために外環境に慣れる必要がある点は、飼い主さんは気を遣うポイントですね。
  • 投稿者

    20代 女性 スーチ

    子犬のワクチンプログラムは重要ですよね。ペットショップで、どれくらいの時期に接種したか、によりますが3回が望ましいでしょうか。継続接種・接種日や接種した混合ワクチンの種類などをしっかり記録しておきたいですね。人の母子手帳ならぬ、ワクチン手帳・健康管理手帳などを活用していきたいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 ホッチィ

    初年度のワクチン接種は獣医さんによっては2回のところもあるようですが、私はどちらでも良い気がします。
    2回しかワクチン接種していない犬が3回ワクチン接種した犬よりも感染率が高いということも聞いたことがありませんし、それぞれの家庭の犬のしつけなどのプランもあると思いますから。
    また、1年後の1回のワクチン接種は必要ですが、その後のワクチン接種は必ずしも毎年しなければならない、というわけでもなさそうです。アメリカでは3年以内に1度の接種と聞いたことがあります。
  • 投稿者

    20代 女性 黒羽

    生後50日から混合ワクチンを接種できます。飼育開始から1週間は元気、食欲があるか見てからワクチン接種してください。
    ワクチンは生後105日を越す様に4週間感覚で接種します。2〜3回打つ事になると思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 丸ちゃん

    パピヨン犬3ヶ月で迎えて、ワクチン2回までは店で終えて、あと1回は動物病院で3回目を打ちました。初めての散歩は抱っこして歩いて色々な景色を見せましたね。震えてました。秋でしたが震えているから寒いのかな?とわからないけどタオルケットでくるんで抱っこしました。体重は当時1.2キロ。犬の社会期の時期に散歩中出会ったワンちゃんに挨拶させて犬見知り、人見知りをしないようにしましたね。家にも近所のワンちゃんが毎日のように遊びに来てもらって遊ばせました。子犬の時期から行っているドックカフェは大好きです。大人しい大型犬にも子犬の時期から慣れさせていたから、今も大人しい大型犬には伏せをしてもらって、顔をペロペロと舐めて喜んでます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私が主治医としてる病院は3回接種です。が、病院によっては2回で良いところもあります。
    田舎なので散歩中に他犬と会う機会なんてほぼありませんので予防接種完了するまで最初は抱っこし近所を見させて回ったり、たまに道のド真ん中を歩かせ道の端や草むらに入らす事もさせずに完了するまで過ごしました。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちは2ヶ月の時にペットショップで購入
    その時にはすでにワクチン二回ズミで
    そのあとのこり一回をすませました。
    三回のワクチンが終わって
    一週間くらいで
    庭にだして外になれてから
    音と匂いになれてほしかったので
    抱っこで近所を散歩しました(4回くらい)
    そのあとリードをつけて散歩デビューさせました


  • 投稿者

    50代以上 女性 ミントママ

    我が家の場合は、生後2ヶ月で知人宅からうちに来ました。環境に慣れてからが良いと教えて頂き、2週間後程で1回目のワクチン接種、1ヶ月後に2回目の接種を終えました。時期を見て狂犬病ワクチンも忘れずに。それからは毎日少しずつ、最初は抱いて外へ出る事から始めました。こわごわチョコチョコ歩く仔犬の姿は可愛らしくてたまりません。興味津々のトイプードルなので、すぐに慣れてお散歩デビュー出来ましたよ❣️
  • 投稿者

    40代 男性 s770

    只今お散歩デビューを控えたトイプードルが我が家におります(・∀・)
    かかりつけの獣医さんから聞いたままを書きますが、
    ワクチン接種は、最初の接種から3週おきに合計3回、
    3回目の接種から二週間後には抗体も出来るそうで、
    晴れてお散歩デビューとなります!
    我が家のお姉ちゃんプードル2匹も
    全く一緒の流れでデビューしましたよ(´∇`)

    s770の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 瑠璃。

    お迎えの段階で、ワクチンは2回終わっていました。うちは、ドッグランに連れてってあげたかったので、10種ワクチンを選択したので、向かい入れてから2回追加で摂取しました。
    散歩はワクチン接種を終えてからということでしたが、抱っこしながらのお散歩は大丈夫との事でしたので外の世界に早く慣れるようしばらく抱っこでお散歩していました。
    実際にお散歩デビューする時は、最初は不安もあるのかさくさく歩くわけではなかったですが本人が納得してから歩きだせるよう無理に引っ張ったりとかはしませんでした。
    また、最近はドッグランやドッグカフェなどでマナーベルトやドッグウェアの着用が義務付けられているところも多いので、最初のお散歩の段階から外に出る時はドッグウェアとマナーウェアは必ずつけるようにして慣れさせるようにしました。
  • 投稿者

    女性 ポメ

    わんこの社会化、本当に大切ですよね。今のわんこは私が育てた最初のワンコです。、、見事に社会化には失敗しています。私の知識不足です。。ワクチン終了までは出してはだめといわれていたのでそのまま鵜呑みにしていたのですが、抱っこ散歩でお家のまわりの人や友達にいろいろと会わせておけばよかったと、外の音や空気をたくさん感じさせてあげればよかったととても反省しています。しかも我が家は夫婦2人のみで家族の人数が少ないです。大人のみですので、それも今のわんこの対人関係に影響を及ぼしていると思います。子供が、苦手なんです。大人は大好きなんですが、子供にはいまだかつて好意的に接してくれたことはありません。すでに3歳ではありますが、まだまだ大人の社会化勉強中です。ワクチンに関しては、うちは途中からレプトスピラを入れたワクチンに種類を増やしたので、普通のパピーよりも1回か2回くらいワクチンの接種期間が長くなった記憶があります。周りにねずみのいる環境ではありませんでしたが、大きな公園やドッグランなど、直接的ではなくても間接的に可能性のある場所に連れて行こうと思っていたので予防のために増やしました。ぜひこれからワンちゃんを飼われる方は最初のワクチンのときからいろいろと調べてみてくださいね。
  • 投稿者

    30代 男性 匿名

    生後3ヶ月の子犬を飼い始めてます。ペットショップで1回目のみ済ませて、近所の評判のいい動物病院で2回目を済ませました。そこではワクチンは2回で済ませるとのことで、最近は少しずつ散歩にも出ています。
    ただ、ペットショップにシャンプーをお願いしようとしたら、ワクチン3回摂取していないとできないと言われてしまいました。

    ペットショップや病院により異なるみたいです。一度しっかり確認されてみてください
  • 投稿者

    女性 匿名

    ワクチン接種完了までは、頻繁に抱っこして、外に出してました。
    他犬も見せたり頑張ったつもりでしたが、いざ、お散歩となった際、歩きませんでした。
    あれだけ外に出し、慣れさせてたつもりでしたが、ダメでした。
    トレーナーさんにも相談し、色々と試しましたが、未だに散歩が好きではありません。
    怖がります。
    何かしら怖い思いもさせてないです。
    今、3歳ですが、性格が警戒心が強く慎重派。
    そしてテンションが上がりにくく、大人しい。
    お菓子に釣られる事もありません。
    他犬や音に吠えたりもありません。
    犬って喜んで散歩するって思っていたので、ビックリしています。
    一緒の散歩が楽しみだったので、寂しいです。
    人間と同じで個性がある様です。


  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    ペットショップからお迎えした時は1回目のワクチンが終了していた状態でした。2回目のワクチンの時に獣医さんから音や匂いなどに慣れさせるために地面に降ろさずに抱っこしたままのお散歩を提案されたので朝や夜に抱っこでお散歩に出ていました。3回目のワクチン後1週間でお散歩デビューという流れでした。抱っこお散歩が功を奏して、車の音などに怯えることなくお散歩デビューができました。抱っこお散歩の間は他のワンちゃんとは触れ合えませんが、人にも慣れてくれたのでよかったです。
  • 投稿者

    30代 女性 ふうた

    うちの場合は2ヶ月半の頃に家に迎えてから3回目のワクチンと狂犬病の注射をそれぞれひと月開けて受けました
    お散歩は ホントはワクチンが終わるまで待つものなんでしょうが早く色んなことに慣れて欲しかったため家に来てすぐの頃からしていました
    もちろん病気になっては困るので周りの環境には気を配り無理のない範囲でですが…

    しつけに力を入れている病院の先生は早くから外に出すことを勧めていました
  • 投稿者

    女性 コロ

    ブリーダーさんからも「ワクチンは3回済ませた方が安心です」と言われました。
    軽く外に出す程度なら、2回目のワクチンが終われば大丈夫とも聞きました。
    引き渡しまでに2回ブリーダーさんの方でお願いして、3回目は主治医にしている動物病院でお願いしました。接種証明書は一応保存してあります。
    受け取りに行った帰りのパーキングで軽く歩かせたのが初散歩でした。
  • 投稿者

    女性 M

    シニア期に差し掛かる愛犬が我が家に来た頃を思い出しました。最後の3回目のワクチンを接種するタイミングで我が家にやってきました。子犬特有の匂いといいましょうか、フードの匂いもあいまって、いつになったら洗っていいんだろうと。ワクチン接種が終わって落ち着いてからでないとトリミングサロンで引き受けてくれないということで、家族であと何日と数えていました(笑)。まだお散歩もトリミングサロンでのシャンプーもしたことのなかった愛犬の子犬期を思い出すと懐かしいです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

愛犬のワクチン接種からお散歩デビューまでの流れを教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。