ノーリッチテリアはずんぐりむっくりで可愛い犬種!

ノーリッチテリアはずんぐりむっくりで可愛い犬種!

あまり名前を聞くことのないノーリッチテリアという犬種ですが、どんな犬種なのか、そのノーリッチテリアについて深く取り上げてみましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ノーリッチテリアの性格

ノーリッチテリア性格

ノーリッチテリアは、体は小さくてもテリアですからとても活発で、体を動かすのが大好きです。ノーリッチテリアはとても明るく陽気で、遊ぶのが大好きです。好奇心も強く、恐いもの知らずな面もあります。

ノーリッチテリアは基本的に、社交的で人懐っこいので、飼い主とのスキンシップを好みますが、その反面独占欲が強いので、他の犬や小さな子どもとは相性を選んでしまうこともあります。しかしノーリッチテリアの闘争心はさほどひどくありません。どちらかというと平和主義タイプです。

ノーリッチテリアは物覚えが良く、訓練も入りやすいのでテリア初心者にもオススメできる犬種です。

ノーリッチテリアの特徴

ノーリッチテリア性格

ノーリッチテリアのサイズ

  • 体高:25㎝
  • 体重:5.5㎏

ノーリッチテリアの体高より体長のがわずかに長く、テリアの中では小さめですが、ノーリッチテリアの骨格はがっしりとしています。

ノーリッチテリアの被毛や毛色、耳

ノーリッチテリアはワイヤー状で、ストレートのオーバーコートと、厚いアンダーコートのダブルコートです。

ノーリッチテリアの毛色は、レッド、ウィートン、グリズル、ブラック&タンがあります。ノーリッチテリアの白い班は望ましくないとされています。多い毛色はレッド、ウィートンです。また、子犬の頃はトーンが暗く、生後半年を過ぎたころから明るい毛色に変化することがよく見られます。

ノーリッチテリアの耳は立ち耳で、鋭くとがっています。

ノーリッチテリアの価格

ノーリッチテリア子犬

ノーリッチテリアのオススメは、ノーリッチテリアやテリア専門のブリーダーから購入することです。日本でノーリッチテリアは、まだまだ珍しい犬種なので、ペットショップで見かけることも少ないように思います。専門のブリーダーの方がノーリッチテリアについてしっかり勉強したうえで繁殖をさせているでしょうから、購入する際も、その後のアフターフォローも安心できると思います。また、ノーリッチテリアの親犬を見せてもらうこともできるでしょうから、どんな子になるかの目安にもなります。

ノーリッチテリアのきちんとしたブリーダーから購入する場合の相場は25万~30万程度です。中には10万円台のノーリッチテリアもいますが、その場合、純血統でないときもあるので注意が必要です。

以前問題になったことがあるのですが、海外から輸入した繁殖犬がケアーン・テリアとの混雑種だったため、なんちゃってノーリッチテリアが広まってしまったということがありました。相場よりもずっと安い場合、その価格にすぐに飛びつかないように注意してくださいね。

ノーリッチテリアの寿命

ノーリッチテリア寿命

ノーリッチテリアの寿命は12歳から15歳です。一般的な小型犬の病気、膝蓋骨脱臼が起きやすいことがあります。飼い方として、現在のノーリッチテリアは、陽気で遊び好きで人懐っこく、訓練も意欲的なので非常に飼いやすいといえます。テリアの中では気性もやさしいので初めてテリアを飼う方にも向いています。

それでもノーリッチテリアは、もともと猟犬のテリア種ですので、やはり運動量を多くとらないとストレスが溜まってしまいます。ストレスが溜まった状態が続くと、ノーリッチテリアは問題行動が出てきてしまうので、しっかりとお散歩や運動をさせてあげられる人や、アウトドアが好きな、アクティブな人に向いている犬種です。

ただネズミ狩りの本能で、ノーリッチテリアは小さい動物やすばこっしく動くものにはついつい追いかけてしまう性質がありますので、小動物や猫を飼われてる方にはあまり向いていないかもしれません。

ノーリッチテリアのお手入れは、普段はコームでとかす程度でいいのですが、半年に一度くらい特殊なお手入れが必要になってきます。トリミングサロンでもできるところとできないところがあるので、ノーリッチテリアの事前に対応できるサロンを探しておいた方がいいかもしれません。

ノーリッチテリアの歴史

ノーリッチテリア歴史

ノーリッチテリアの発祥はイギリスで、もともとはトランピトン・テリアと呼ばれていました。当時、東洋でも西洋でも穀物を荒らすネズミは害獣であり、それの退治の目的で飼われていたのが、短足が特徴のトランピトン・テリアでした。

ケンブリッジ大学の学生たちが学生寮のネズミ捕りに使うために飼い始め流行りだしたため、ケンブリッジ大学付近の通り「トランピストン・ストリート」から名前をとりトランピストン・テリアと呼ばれるようになりました。

これらの先祖は、ケアーン・テリアやダンディ・ディンモントテリアなどのキツネやアナグマ、ネズミを捕獲する猟犬たちだったそうです。一説では、ヨークシャーテリアやアイリッシュテリアたちも交配してつくられたともいわれています。

19世紀に入り、一頭のトランピストン・テリアの「ラグズ」という名前の犬が、ケンブリッジ州の隣にあるノーフォーク州のノーリッチに持ち込まれました。イギリスの中でも農業が盛んであったノーフォークで、農業の害でしかないネズミの駆除に活躍を見せたラグズは、農家の間で大評判となりました。

そしてラグズを基に、後にノーリッチテリアとノーフォークテリアとなる犬が繁殖されました。ちなみにこのときはノーリッチテリアとノーフォーク・テリアは同じ犬種とされていました。このころのノーリッチテリアは、今のような家庭犬向きではなく、テリア気質の強い喧嘩っ早く勇敢な猟犬でした。

20世紀に入り、ラグズの子孫たちはアメリカに渡り、その愛嬌の良さや可愛い見た目が、アメリカで人気となり流行りだしました。そして、1932年にイギリスで、4年後の1936年にはアメリカで「ノーリッチ・テリア」として正式に登録されました。

その後ノーリッチテリアの、たれ耳の系統もできたため、1964年にそちらをノーフォーク・テリアとして登録するようになったのです。ノーリッチテリアはその後から現在までに、少しずつ耳以外にもそれぞれ異なるところが確立されるようになっています。

まとめ

ノーリッチテリアまとめ

日本ではあまり知られていないノーリッチ・テリアですが、実はとても飼いやすく家庭犬向きの犬種なのです。

テリア種で有名なのはヨークシャー・テリアやシュナウザー、ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリアなどですが、ノーリッチテリアがそこまで知られていないのが不思議なくらい魅力的で、素晴らしい犬種だと思います。これから犬を飼おうと思っている方は、ノーリッチテリアを1つの候補にしてみるのもいいかもしれませんね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 すず

    わたしはノーリッチテリアという犬種を知りませんでした。なのでどんなわんちゃんなのかとワクワクしながら記事を読んだのですが、想像以上にかわいくてきゅんきゅんしました(笑)
    タイトルにもあったように、まさにずんぐりむっくりなスタイルでそれも魅力ですね。
  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    ノーリッチテリアという犬種を聞いたことがなく、ドッグランで見かけた時、何ていう犬なんだろうなぁ~とずっと思っていたので記事を読んで知ることができてスッキリしました!
    外国にいそうなワンちゃんだなぁとは思っていましたが、やはりイギリス発祥の犬なのですね!格好いい知的さもありながら、人懐っこい性格できっと可愛いんでしょうね♪
  • 投稿者

    20代 女性 ゆり

    ミニチュアダックスのような短い脚に、ヨークシャーテリアのような顔!初めて知りましたが、とっても愛らしいです!
    しかも遊び好きとくれば、子供と仲良くできれば最高のパートナーになりますね。あまり町中で見かける機会がないですが、もし見かけることがあったら、あまりの可愛さに話しかけてしまうかもしれません…
  • 投稿者

    30代 女性 ミニー

    愛犬の第一印象ってとても大切です。ずんぐりムックリな容姿は可愛くてたまりません。
    飼い主との相性もありますが、一目惚れで忘れず、飼ってしまう事もあるかと思います。犬って本当にかわいいくて癒しです。
  • 投稿者

    30代 女性 TIKI

    以前ノーフォークテリアというのを見かけたことがあり、凄く可愛いと思いました。今回の記事で立ち耳のノーリッチテリアという犬種もいる事を知って、とても興味深く感じました。
    まだペットショップではなかなか見かけられないので、飼いたい気持ちが強い方は専門ブリーダーを探してどんな性格のワンコか確かめてみるといいですね!
  • 投稿者

    女性 雀3号

    胴長短足の被毛は長めな犬種が好きなので、ノーリッチテリアは犬図鑑で見たことがありました。
    ネズミ捕りの猟犬であることから足は短く、狭いところにも潜り込めるようになっています。尻尾は短くピンとしていますが、これは元々の長さではなく断尾しているからです。現在では断尾しない流れにもなってきているので、任意で行われるように変わってきています。

    テリア種には多い負けん気の強い気質もありますが、人懐っこさも持ち合わせているので、家庭犬としても馴染みやすい犬種ですね。個体差はありますが、警戒心が強すぎて人見知りをしてしまう子もいます。子犬の頃からたくさんの人や犬と会わせてあげることで人見知りを予防できます。

    口を開いた時の表情が本当に嬉しそうな笑顔に見えるので、ほっこりしてしまいますね。
    サイズの割にしっかりとした首を持つので引っ張る力があります。引っ張り合いのおもちゃなど喜んで遊んでくれるはずです。

    あまり多く見かけることがない犬種ですが、出会ったらその外見と笑顔に
    嬉しくなってしまいそうです。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    わんちゃんホンポでは知らなかった犬種を知ることが出来たり、かわいいわんこの写真にいつも癒されています。ノーリッチテリア、ほんとにずんぐりむっくりなワンコなんですね。初めてしりました。以前の職場の方がノーフォークテリアを飼って遊んでいたのですが、毛質は同じ感じのようですね。でも体型はぜんぜん違います。友達のノーフォークちゃんは性格もおとなしくとても人懐っこいワンコでした。飼い主さんがお仕事中はごろんとくつろいでいて、人が来ると自分からよってくるわけではなかったですが、触るととても気持ちよさそうな表情をしてくれたのを覚えています。毛質はとても似ていそうなのに、、ずんぐりむっくりな体型になるとまるで違うワンコですね。はじめの写真はもうワンコに見えないというか、なんともかわいいです。犬種の生い立ちや歴史、とてもわかりやすかったです。素敵なご紹介、ありがとうございます。
  • 投稿者

    女性 コロ

    ノーリッチテリアはノーフォークテリアにも似ていますね。耳が立っている方がノーリッチ、耳が垂れている方がノーフォークと覚えています。どちらも笑顔が可愛いので大好きです。
    テリアなのに闘争心は低めで遊び好き、人懐っこい面もあるそうです。可愛い外見からもすっかり愛玩犬ですね。
  • 投稿者

    30代 女性 RICO

    テリアというとなんとなくキッとしたきつい感じとか、攻撃性が高いみたいなイメージがあったんですが、ずんぐりむっくりのかわいいノーリッチテリアなんて犬種がいるんですね!犬種は何百種類といると聞きますが、日本にいる犬種だけでもまだまだ私なんて知らない子がたくさんいるんだろうなと改めて思いました。
  • 投稿者

    女性 豆乳

    ノーリッチテリアは良く笑う陽気なワンコですよね。ドッグランで良く会うノーリッチテリアの男の子は社交的で笑顔がとてもかわいいです。意外と筋肉質で詰まった体は抱っこすると想像以上に重くて驚きます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

ノーリッチテリアの魅力や飼う上でのアドバイスを教えてください(^O^)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。