犬におやつを与えてはいけない『NGタイミング』5選

犬におやつを与えてはいけない『NGタイミング』5選

トレーニングを頑張ったご褒美に、散歩の途中に…さまざまなシーンでおやつを活用している飼い主さんは多いでしょう。しかし、おやつは与えるタイミングが重要です。今回は、犬におやつを与えてはいけないNGタイミングをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬におやつを与えてはいけないNGタイミング

トイプードルに手からおやつを与える女性

トレーニングを頑張った後、芸を見せてくれた後、散歩から帰ったとき…。おやつを与えるタイミングは、飼い主さんによって様々です。中には愛犬のために、手作りのおやつを与えている人もいるでしょう。

しかし、間違ったタイミングで与えてしまうと、しつけに悪影響を与えることもあります。そこで、ここでは犬におやつを与えてはいけないNGタイミングをご紹介します。

1.叱っている最中

飼い主にいたずらを叱られている犬

飼い主さんの中には、叱っているときに「愛犬が怒られて悲しそうな表情をしたから」や「叱ったら愛犬が吠えたから」と、ご機嫌取りにおやつを使う人もいるようです。しかし、愛犬が悪いことをして、叱っている最中に与える行為はNGです。

叱っている最中におやつを与えてしまうと、「悪いことをした」「なぜ怒られているのか」という思考を停止してしまい、「おやつをもらえたってことは、褒められている?」と勘違いしてしまう恐れがあります。また、「吠えたからご機嫌を取るために」と与えてしまうと、「吠えればおやつがもらえる」と学習してしまうことも。

2.吠えたとき

要求吠えや無駄吠えなど、犬の無駄吠えに悩む飼い主さんは多いです。悩んだ挙げ句、「おやつを与えれば大人しくなる」と勘違いしてしまう飼い主さんもいますが、このタイミングで与えることはやめてください。

先ほども少し触れましたが、吠えることをやめさせるために、吠えたときにおやつを与えてしまうと、「吠えるとおやつがもらえる」、または「吠えればおやつがもらえる」と間違った学習をしてしまう恐れがあります。こうして学習してしまうと、その後も無駄吠えを促してしまうことになりますので、なかなか吠え癖を直すことができなくなってしまいます。

3.出掛けるとき

外出する際、愛犬が寂しそうに後を付いてきてしまうからといって、おやつを与えて気を逸らしてはいませんか。たしかに、おやつを食べている間は飼い主さんの後を追ってくることが少なくなるかもしれません。

しかし、飼い主さんがドアを開ける直前、あるいは外出する際におやつを与えてしまうと、当然ながら愛犬はおやつを食べますが、それと同時に「早く食べないと飼い主さんが行っちゃう」と焦りを感じます。その結果、しっかり噛まず、おやつを飲み込んでしまう犬も多く、おやつが喉元に引っかかってしまうトラブルも報告されています。このようなトラブルを招かぬよう、外出時はできるだけおやつを与えないようにしてください。

4.芸をさせる前におやつを見せる

飼い主にお手をする犬

芸ができたご褒美としておやつを与えることは、芸を学習させる方法として効果的です。しかし、芸をさせる前(指示する前)におやつを見せてしまう行為は、タイミングとしてはNGです。

芸の指示をする前におやつを見せてしまうと、「飼い主さんの指示を聞く」が目的ではなく、「おやつをもらう」が最大の目的となってしまいます。これでは、いざおやつ無しで指示を聞いてほしいときに、指示に従わなくなる可能性が出てきます。

特に、お散歩中などはおやつを持ち歩かない人も多いですよね。散歩中こそ、飼い主さんの指示を聞いてほしいときなのに、「散歩中は指示を聞いてくれない…」という事態に陥りかねません。

5.おやつを要求されたとき

骨の形をしたおやつを食べる犬

愛犬の方から、「おやつが欲しいなぁ~」と視線を感じたり、前足で要求されたりすることもあるでしょう。しかし、愛犬から要求されたからと与えてしまうと、「自分の要求は何でも通る」と勘違いしてしまう可能性があります。おやつはあくまで飼い主がタイミングを決めて与える物です。そのため、愛犬からの要求で与えることはやめてください。

まとめ

女性と向き合ってトレーニングをする犬

いかがでしたでしょうか。間違ったタイミングで犬におやつを与えてしまうと、問題行動を助長させることになってしまったり、喉に詰まらしてしまったりと、トラブルの原因となります。おやつを適切なタイミングで、1日の量を考えて与えるようにしてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。