飼いやすい大型犬について

126418view

飼いやすい大型犬について

犬好きの人なら大型犬との生活に一度は憧れた人も少なくないはず。もし大型犬を飼うとなればどのような事に注意すればいいのか、また飼いやすい犬種はなにかについてお伝えします。

大型犬を飼える条件について

大型犬を囲む女性

大型犬を飼うには、小型犬を飼うよりも条件と覚悟が必要です。

室内飼育が可能

大型犬は庭で飼うイメージが強い犬種ですが、暑さに弱い犬種が多いことからも、しっかりと温度管理のできる室内で飼育することが基本です。

さらに、運動量が必要な犬種ですのでサークルなどに閉じ込めるのではなく、室内で自由にさせてあげることが出来る環境を準備しましょう。

散歩は1日1時間が目安

大型犬はそのほとんどが狩猟犬や牧羊犬として作られているため、運動が不可欠です。運動量が少ないと、エネルギーが不完全燃焼状態なので、その有り余ったエネルギーを発散させる為、散歩時の引っ張り癖や家での破壊行動、吠えるなどといった問題行動へ繋がります。問題行動をする犬の多くは、「運動不足によるエネルギーの不完全燃焼」によって起こります。

最低でも毎日1時間程度はしっかり散歩をさせてあげましょう。その際、アスファルトやコンクリートなどで舗装された道を避け、犬の足や肉きゅうにやさしい、土や砂、芝生などの道を選んでください。

食費、治療費などの費用を用意出来る

小型犬との大きな違いは、なんといっても日々のあらゆる費用。

毎日の食費、フィラリア予防薬やノミダニ予防薬の費用、病気になった時の治療費などは小型犬の比ではありません。

大型犬は小型犬よりも寿命が短いと言えども、10歳以上、長い子では16歳まで生きます。10年以上しっかりと費用を用意出来ることが大型犬を飼う条件です。

老後の世話が出来る

大型犬が老犬になった時、しっかりと老後のケアが出来るかどうかは大変重要です。10年後の飼い主の年齢はどうでしょうか?

大型犬が寝たきりになった時、数時間おきに体位変換の為、持ち上げることは可能か?

歩くことが困難になった大型犬を病院へ連れていく手段はあるか?

現在の状況だけではなく、老後の生活を視野に入れて考えなくては大型犬を飼うことは難しいでしょう。

飼いやすい大型犬Best5

第1位ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーの写真

温厚な性格と誰にでもフレンドリーな性格のゴールデンレトリーバーは、初めて大型犬を飼う人でも飼いやすい犬種です。

遊び好きで人好きな犬種なので、多くの人に愛されるでしょう。

人との繋がりを大切にするゴールデンは、一緒に過ごす時間を多く確保出来ることと、エネルギーを発散出来るようしっかりとした運動が必要です。

第2位ラブラドールレトリーバー

黒いラブラドールレトリーバー

ゴールデンレトリーバーと同じく、温厚でフレンドリーな性格のラブラドールもとても飼いやすい大型犬です。

しかし、ゴールデンレトリーバーよりもさらにエネルギッシュ!

しっかりとした運動や遊びをさせてあげないと、その有り余るエネルギーは問題行動へと繋がります。
体力と時間のある方向けの犬種です。

第3位ボーダーコリー

白黒のボーダーコリー

大型犬の中では小ぶりな体格で、小柄な子は20kg前後と小さく、女性でも散歩や老後のケアがしやすい大型犬です。

たいへん遊び好きで子供っぽい性格の子が多いことも飼いやすい理由です。

ただ、ボーダーコリーは牧羊犬として牧場で1日中羊を追いかけられるように作られている為、高い身体能力と体力を持っています。

毎日のしっかりとした運動や、定期的にドックランなど広い場所で思いっきり走らせてあげることが必要です。

第4位スタンダードプードル

白いスタンダードプードル

スタンダードプードルは毛の抜けない犬種です。大型犬は抜ける毛の量も多いので日々の掃除は一苦労。

その点スタンダードプードルは毛がほぼ抜けない為、家の中の掃除は他の犬種に比べ楽と言えるでしょう。

性格はトイプードルと同じく友好的で、さらにトイプードルよりも大人しく温厚な子が多いことも飼いやすい理由の1つです。

しかし、美しい被毛を保つためには、日々のブラッシングや定期的になトリミングがとても大切です。

第5位グレートピレニーズ

白いグレートピレニーズ

グレートピレニーズはボーダーコリーと同じ牧羊犬ですが、その仕事内容は全く異なります。

狼から羊を守る為に、いつ来るかわからない狼をじーっと待てる、とても忍耐強く、少しのことでは動じないどっしりとした性格が特徴です。

ゆったりと日常生活を送るグレートピレニーズも、飼いやすい大型犬と言えるでしょう。しかし、大型犬でも超大型犬に分類されるピレニーズは食費、治療費などもかなりのもの。

さらに60kg近くまでなるその大きな体に何かあったとき、しっかりと介護が出来る環境かを考えましょう。

そして、近くにある動物病院は、超大型犬の入院や手術を行える設備はあるのかも事前に確認しておくことが大切です。

まとめ

日本での犬の飼育頭数は圧倒的に小型犬が多い状態です。しかし、海外では小型犬よりも大型犬の方が人気があります。

それは性格的に小型犬よりも大型犬の方が温厚で飼いやすい子が多いからでしょう。

飼育費と、たくさんの運動をさせてあげられる時間と空間が確保出来るのならば、性格から言えば小型犬よりも大型犬の方が飼いやすい犬種と言えるのかもしれません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 30代 女性 ミニー

    時々、大型犬と公園などで会いご挨拶をすると確かに落ち着いていて温厚な性格だと思います。
    外見が迫力あるので怖いイメージがありましたが、触れ合う事で変わりました。外見だけの判断は良くありませんね。
  • 30代 女性 Chappy

    大型犬はお散歩時間が最低でも3時間必要なんですね!ビックリしました。
    私は小さい子がいるので、お散歩もそんなにしてあげられないので今は無理ですが、将来レトリーバー系を飼いたいなぁって思っています♪あの優しい表情が大好きです。
  • 20代 女性 すず

    私が飼いやすい大型犬と思うわんちゃんは、ゴールデンレトリバーだと思います。
    私も飼っているのですが、少しからだが大きいだけで性格もおおらかでお利口さんですし飼っていて大変と思ったことがなく他の小型犬と共に問題なく暮らせているのでとても飼いやすいと感じています。
    一緒に遊んだり寝たりたくさんの時間を共有できるので楽しいです。
  • 20代 女性 こなつ

    大型犬は飼うのにかなりの覚悟が必要ですね…金銭的にも、敷地の余裕も必要ですし…予防注射の金額も…(笑)
    私もフラットコーテッドレトリーバーを飼いたいと考えてますが…室内で飼うならやっぱり考えてしまいますよね…
  • 30代 女性 TIKI

    我が家はゴールデンレトリバーを飼っています。私は結婚前にはずっと小型犬ばかり飼っていました。結婚後に主人の実家に入り、そこで飼っていたゴールデンとの生活が始まって以来、存在感の大きさにビックリしています。顔の大きさも人間と変わらないし、食べる量も小型犬とは比べ物にならないです。
    でも、本当に穏やかで毎日が癒されています。手入れや食費など大変な事も多いですが、かけがえのないパートナーだと思っています。
  • 女性 匿名

    トイプードルだと思います。
    室内犬は初めてで、ご近所の方がこの犬種を飼われてて、賢くて、毛が抜けにくいし、とにかく飼いやすいと!
    実際、そうでした。
  • 40代 女性 ベイブ

    ボーダーコリーの2代目、小さいマルプーと一緒にかっていますが身体の大きなボーダーコリーの方が性格が優しくよく小さいマルプーの面倒をみてくれます。ボーダーコリーの賢さには毎回驚きます。きちんと躾が出来ればとても楽しい家族になれますよ。
  • 女性 にっくん

    我が家は、ラブラドールとラフコリーがいます。
    ラブは小さい頃は大変 やんちゃです。
    12歳になる今でも 少年のようです。
    でも、素直に飼い主に忠実です。

    飼いやすいのは、コリーでした。
    力もラブに及ばず、じっーと考えて行動する姿は 流石です‼︎
    長毛で優雅に歩く姿は 散歩中で出会う人たちの人気者です。
    ただ、牧羊犬の習性で 吠えるのがね〜。
    セキュリティには、もってこい‼︎
    躾次第で、直ぐに 止めさす事 出来るはず
    ‼︎
  • 40代 女性 天狐

    3頭のラブラドールと暮らしています。室内飼をしていますが、大きな問題はありせん。
    とても飼いやすい犬種だと思います。
    だだ、大型犬ということもあり、最低限のしつけはきちんとしておく必要があるかと思います。
  • 50代以上 女性 ゆんゆん

    大型犬は秋田犬とゴールデンレトリバーを飼いました。
    ゴールデンレトリバーは現在飼ってますが、番犬にはかなり不向きで、誰にでも尻尾をフリフリでフレンドリーな性格です。
    秋田犬は怖いイメージがありますが、うちにいた子は女の子だったからか、こちらもフレンドリーで温厚でした。
    ただし、力はかなり強かったです。
    ゴールデンの方はどうにか制御出来ますが、秋田犬は興味がある物を見ると、私を引きずって突進。
    男性でないと、いざとなったら制御は難しいかもしれません。
    でもやはり大型犬は温厚だし頭もよく、可愛いです。
    初心者の方には、ゴールデンレトリバーはお勧めです。
  • 男性 匿名

    私の1番はバーニーズマウンテンドッグです。誰にでも愛されるフレンドリーではないですか、飼主-家族のことはとても大好きで甘えん坊な性格です。つい半年前まで一緒に暮らしていました。8年間毎日お迎えしてくれて、いつも一緒にいて癒されました。どのワンちゃんも同じですが、何があっても手放すことなく、最後まで一緒にいてあげられる人だけ、家族として迎え入れてあげて下さい。ワンちゃんも自分のことを愛し続けてくれます。
  • 20代 女性 大型犬多頭飼いの人

    インターネット上には間違った知識を…
    と書かれていますが、この記事も間違った知識がさも真実かのような書き方をされています。

    >問題行動をする犬の多くは、「運動不足によるエネルギーの不完全燃焼」によって起こります。

    散歩は最低3時間…何を根拠に?
    猟犬、牧羊犬等々は、その役務を果たすために改良され、作られてきましたが、それではその犬種が全て生まれつき目的の役務を果たす能力や意思があるのかといえば…NOです。
    運動が得意な血筋で生まれた人間が運動の習慣がない状態で育ったら気が狂うかどうかを考えれば、大型犬=1日最低3時間の散歩が必要、という短絡的な結論はでないかと思います。
    それよりも飼う側の人間の接し方や育て方が重要であること、つまりしつけに関する言及がなされていません。
    3時間の散歩の強度(ゆ~~~~~~~っくり歩くのか、はたまた競歩並みにハードに歩くのか等々)にも触れられていません。

    問題行動を行う犬の根本原因の多くは「飼い主との関係性」です。

    大型にしろ小型にしろ、命を飼うということの大変さには変わりありません。
    ただ、問題行動を起こす犬になっても人間の力で押さえつける(例:他の犬に吠えかかっても抱き上げてやりすごす)ことが容易なのが小型犬です。
    大型犬を飼うにあたっては、散歩の時間確保よりも、しつけに関しての知識を取り入れる労力を確保できる方がよっぽど重要です。

    ただし、食費、治療費などの費用、老後の世話、近隣の動物病院で診てもらえるのか等々はきちんと考えなければならないことなので、この点について書かれている内容は何の文句をつける気もありません。

    私の知る限りでは、近頃攻撃的なゴールデンレトリバーが増えました。
    その飼い主たちは、一様にしつけに関しての問題意識がない方々です。
    どうか「飼いやすい犬種」という情報に踊らされて安易に大型犬を飼う人が増えませんように。
  • 女性 匿名

    大型犬は本当に怖いです。スイッチが入ると飼い主が余程の力持ちでなければ押さえつけれないです。実際に70 キロの犬に引かれてました…これから飼おうと思う方、可愛いとか犬好き!なんて軽々しい考えで飼わないで欲しいです!自分の体力や根気がいる躾や、何かの時には訓練所にお願いする覚悟、もしも他人を傷つけたときのことも考えてお飼いください。
    実際に噛みつかれ10針以上縫った方もいて、その後に支障あり仕事を休むはめになったという人もいます。よく考えて下さい!
  • 40代 女性 もも

    大型犬は朝と夕方の最低2時間、ただ歩かせるだけではダメです。
    ドッグランや広い庭で思いきり走らせる。
    雨だろうが雪だろうが毎日散歩させなければなりません。
    あとしつけ。しつけができない人は無理です。飼いやすいとあおられて安易に命を買わないでください。
    最期までなにがあろうが責任を放棄しないでくださいね
  • 40代 女性 びっくりピース✌

    以前はゴールデンレトリバーと生活し、最後迄見とりました。今は縁がありましてて、秋田犬と 生活しています。性格・気性は違いますが、家族にとても忠実ですね。小さい時からの、愛情を 癒しで返してもらってます。
  • 女性 ムツコ

    大型犬は本当にやさしい温厚な子が多い気がします。
    私は小さい頃ラブラドールを飼っていましたが、愛嬌のある少しおばかでとてもかわいい子でした。記事にもありますように、温厚な性格で子供にも優しい犬種ですが、運動量は本当に必要です。走るの大好き、泳ぐの大好きな犬種です!大型犬ということもあり、うちは小さい頃に何ヶ月かしつけをお願いしていました。家族で初めて飼った犬でしたし、いい判断だったと思います。今、自分が小型犬を飼いさまざまな出費がある中で、あの頃のご飯代や注射、もろもろのお金は結構かかっただろうなぁと感じています。お金も小型犬とは比べ物にならないほどかかります。老衰の末他界しましたが、最期は足もおぼつかなくなるので病院に行く際は車にも乗せてあげなければなりません。うちは16歳まで生きてくれたので、もし飼えるタイミングが来たときは15年後は見通して飼うかどうかの判断をしたいと思っています。
  • 女性 ayame

    私は過去に小型犬も大型犬も飼ったことがあります。各犬によってそれぞれの性格があり、とても面白かったです。現在の犬はラブラドールなのですが、大型犬の中でも結構飼いやすいと思います。記事では2位ですね!記事に書いてありましたが、大型犬を飼うには小型犬を飼うよりも条件と覚悟が必要になりますよ!私が感じている大型犬で一番大事になることは、「しつけ」です!しつけがなっていないと、大きな体でいろんなイタズラをされてしまいます。以前飼っていた大型犬は、恥ずかしながらきちんとしたしつけを行うことが出来ず、ソファーのひじ掛け部分を破壊されたり、机の脚を破壊されたりと本当に大変でした。しかし、大型犬は甘えん坊でとても可愛いですよ。しつけをしっかりして、良きパートナーとして生活できると良いですね。
  • 女性 ゴン吉

    大型犬を飼うこと自体はできますが、小型犬とは違い飼育環境が整っているかを考えなくてはならないので、安易に飼うことはできないですね。

    屋内でも広いスペースが必要なため、それなりの広さのある部屋も必要になってきてしまいます。部屋にそれだけのスペースが用意できているか、トイレなども小型犬ほどコンパクトにおさめられないので、庭などに出さなくてはいけなくなることもあります。
    セント・バーナードを飼った人は、郊外なので走れる広さは確保していましたが、うっかり屋内のスペースのことを失念していて後から家の一角を増築し、専用の小部屋を作った人までいます。
    大型犬を飼うなら、のびのびとできる環境を整えてからですね。

    フィラリアの薬や、病気になった時の薬、輸液、手術入院なども小型犬より金額もかかってしまいます。経済的にも余裕を持っておかないと、治療に専念できなくなることもあります。あらかじめ保険に入っておくなどの対策も必要です。

    暴れるとその体の大きさから大惨事になってしまいますが、大型犬の大半は人々の生活を助ける使役犬だったので、子犬のうちにしっかりとしつけておけば、聞き分けのよい犬に育ってくれます。大型犬は元々温和で人懐っこい性格が多いですから、生活をより楽しいものにしてくれそうですね。
  • 40代 女性 じゅん

    ボルゾイと暮らしていますが、私はボルゾイ飼いやすい犬のNo.1だと思います。
  • 女性 匿名

    バニ飼いです
    大型犬は優しくて温厚と言われますし
    実際そうかも知れませんが
    初めからでは有りません。
    一年でほぼ大人の身体に成りますが心は子供です
    帰ってくると大喜びで 迎えてくれますが
    青アザだらけにされます
    DVと間違えられる程です
    お散歩時間は同じ大型犬でも犬種により違うと思います。
    前のコメントにも有りますが
    訓練は必須だと私も思います。
    それも お預けでは無く 飼い主も一緒にです
    訓練をし心が通じ合った時には
    とても 素晴らしい日々に成ります。
  • 50代以上 女性 匿名

    ゴールデンレトリバー一筋。現在二代目。番犬には、向きません。犬の嫌いな人間は鋳ないと思い出居るほどフレンドリー。猫も複数一緒に飼育していますが、仲良しです。ワイドバルコニーなので、バタバタ種を超えて遊んでいます。暑さに弱いので、夏場は必ず一部屋エアコン入れています。
    ストーカー犬で何処に行くにも付いてきて、冬場は、猫とゴールデンと一緒に寝ます
  • 50代以上 女性 匿名

    飼い主さんによる…とありましたが 確かににあると思います。小型 大型 関係なく小さい頃からの躾 環境によって違ってくるかも…仕事先でとっても優しいドーベルマンの女の子がいてましたが 色々な事情で散歩もされなくなりました。ある日訪問すると 猫を咥えて離さないため 飼い主さんと犬との格闘です。それはもう手のつけられない状態でした。50年の間 雑種の中型犬を2匹 今現在は小型犬の3匹と一緒に暮らしています。犬の性格もあります。飼いやすいですよーと言われる犬種に悪戦苦闘もあります。環境もあります。インターネットも参考にしつつ 我が家の飼い方をしています。躾をしても なかなか覚えない子。他人に迷惑をかけないように気をつけています。考え方 飼い方は色々だと思っています。
  • 20代 女性 匿名

    家は、Gレトリバーを飼ってます(2代目)1代目は両親共に警察犬の子供だったので躾、性格等は全く問題なくお利口さんでした。いまの子はペットショップで購入したので最初来た時は不安な一面もありましたが1代目と同様、躾、性格問題ありませんでした。 訓練学校出さずに厳しく躾もしましたし、お散歩で会う人達に愛想を振りまいてるので、ほんと愛おしく感じます。前出で、大型犬を飼うにあたって治療費、食費、フィラリア予防薬等小型犬に比べて費用高額と言ってたのは、正解です。 それでも掛けてあげたいと思う、Gレトリバーは可愛いし、人の気持ちを瞬時に察してくれる所があるので、愛おしい!
    ただ、大型犬は1時間は散歩必要と記載されてましたが、家の子は、30分位で、もう家に帰る!ってなりますよ!
  • 30代 女性 鯉女

    シベリアンハスキーを飼っています。
    顔が怖いので、散歩中怖がられます。しかしメスだからか性格は大らかで撫でてくれる人にはペロペロ舐め回しています。子どもにも飛びつく事なくされるがままの大人しい犬です。暑さに弱いので日中はクーラーの下ほぼ寝ています(*´ω`*)
  • 30代 女性 匿名

    被毛の手入れが散々なことになりますが(笑)、性格面と力ではラフコリーが飼いやすいかと思います。
    犬への確かな愛情と最低限の訓練を学ぶ根気(犬への接し方をどこまで勉強する気があるか)があれば、どの犬でもいいかとは思います。
    でも、ラフコリーの美しさとそれに反比例した間抜けな性格は他の犬種よりもっと楽しませてくれると思います。体重もメスで20キロ前後、雄で30キロくらいですので、レトリバーよりも力はなく制御しやすいです。
    …まあ、フリスビー遊びや競技大会に憧れている方にはオススメしません。ボーダーコリーとは全く違う犬なのでね…混同してる人いますけどね…。水が嫌いな子も多いです。家庭犬としては素晴らしい子たちですよ。
  • 50代以上 女性 匿名

    近隣に60代後半で体格の良い女性がゴールデンレトリバーを散歩させてるのを見かけますが愛犬を抱きかかえないといけない場合になったらどうするのだろうと_。
    そのお宅は若夫婦と暮らしてたので心配無用でした。(笑)
    大型犬を飼うのならそう言うことも考慮しなくてはいけないと思います。
  • 50代以上 女性 匿名

    スタンダードプ-ドル犬の黒色メスを毎日散歩で会いますが、大人しく賢くて聞き分けの良いが子です。私の家の小型犬の方がキャンキャン吠えているから余計にそう感じます。
  • 50代以上 女性 ライザ

    4匹いた犬を14歳前後で2年おき見送り最後の犬が私が60歳のときに亡くなってからは、外に出る必要がなくお使いに週一で出るのみの生活を2年、話しもまともにできなくなって来た私を見かねて娘がホームセンターで見かけたドーベルマンの3ヶ月をプレゼントしてくれました。私62歳です!一年復帰体力作りからです。1人で1時間のジョギング、しかし犬は1ヶ月後には3k〜6.5k.更に1カ月後には9k.、テンションが高くクールダウンが出来ないヤンチャな女子、トイレは4日で覚えイタズラも大したことなく、暇な私は朝3時間、夕方2時間、夜公園でロングリードでボール投げ、犬は家に帰るとほとんど寝ていました。8カ月になって、訓練所に10回限定で一緒に通い、習ったことは次週までに完璧にして、次の段階に進めて貰いました。耳を切って立てることをしなかったため、見た目もドベらしからず、怖がられることもなく、チワワちゃんやヨーキーともお友達です。保険にも80%で入っているので安心、自分の体力も犬と2時間ジョキング出来るようになり、バーベルも4kから50k上げられるようになりました。毎日車で20分のランで沢山の犬友と3時間走り回り、犬は夕方迄寝ています。私は2歳になって30kになった犬もヒョイと持ち上げられますよ、あと10年このまま行くつもりですが、万一の時用に息子を3分の所に中古マンションを買わせ住まわせました。犬が歩けなくなったら、前の犬たちのようにリヤカーに乗せて散歩します。出来ていないのは犬を見送った後多分私はすぐに死ぬかなと思っていますが、今は一日中暇な私は犬三昧、年金世代は時間がたっぷり、生まれた時から秋田犬がいて50年以上犬と過ごして来た最後の憧れていたドーベルマンと幸せ満喫しています。ドーベルマンはもう少しクールな犬かと思っていましたが、犬にも人にもフレンドリー、吠えないので番犬には見た目だけ、お風呂も毛が少ないので15分程タオルドライの後の日向ぼっこで充分、楽チ ンです。お使いの時は背が高いので荷物を咥えてくれて便利です。想像よりずっと飼いやすい犬ですドーベルマンを怖がらないで下さいね。
  • 女性 匿名

    我が家の愛犬はハスキー犬8歳です。
    性格は温厚で甘えん坊。お友達には近づいて行きますが怖がられ逃げられてしまうか吠えられています。仔犬の頃の破壊力は半端なく走り回りかじり回る…。辟易していましたが、1年くらい経ってからは落ち着きした。
    躾けは特にしていないですが、散歩で引かれる以外に困る事は有りませんでしたので、教室には入れていません。
    ドッグランでは皆んな気にせずに遊んでいます。

    散歩には朝晩の2回40分くらいしています。物足りないようなので遅まきながらもう少し長く歩いてみます。

    生活し易い子ですが、初めて飼う方にはお勧め出来ません。
  • 50代以上 女性 匿名

    我家はフラット(16才で今年1月他界)、ラブ(9才)です。大型犬でも小型犬でも飼い主の覚悟が必要だと思いますよ。うちの子はホテルが苦手なので家族旅行は出来ません。家の中といえば長毛犬なので掃除をしても直ぐに毛だらけ、テーブルやら階段は傷だらけ、シャンプーは夫と月に1回半日掛かり、当然食費やフィラリヤ•ワクチン諸々高額ですね。散歩は1日30分を4回(夫と1匹ずつ)。でもね、とても幸せなんです‼️ きちんと最後の看取りも出来て‥ 今は1匹になってしまったのでもう1匹と考えますが、これから15年先の自分の体力を想像すると中型犬にしようかな〜。最後に厳しい躾より愛情(優しい言葉掛けやハグ)の方が勝ると実感してます。
  • 50代以上 女性 カモメ

    私は現在2頭のハスキーと暮らしています。
    以前もハスキーを飼っていて、この子は11歳で腸管リンパ腫で他界しました。
    リンパ腫と診断されてから亡くなるまでの10ヶ月にかかった費用と苦労は大変なものでした。
    それでも、やっぱりハスキーが好きで1年半後に2代目を迎え、彼が12歳の今年、3代目として初めての女の子を迎えました。
    力が強くて運動量も多く、毛が抜ける量も半端なく、多分一般的には飼いやすいとは言えない犬種と思いますが、私にとってはとても飼いやすい犬です。
    どんな犬種でも、飼い主さん次第なのではないでしょうか。
  • 20代 女性 ハナ

    9か月のゴールデンを飼っています。
    大型犬は、初めてでしたが ゴールデンの愛らしさに触れたくて飼うことになりました。元々、ヨークシャーを飼っていて 躾らしい躾をしたことがなかったので、飼い始めた時にヤンチャさ力強さが想像以上でいっぱいになりました。プロの助言を借りようと1か月レトリバー専門の躾教室に毎日通い、大型犬の飼い方 散歩の仕方 褒め方 たくさん教えてもらいました。今でもヤンチャさに参る日もありますが、優しい表情に癒されます。力強く成犬にでもなれば、なかなか言うことが聞きにくくなり、困ってる方も沢山いました。 もし、自身の躾の仕方や飼い方に疑問や不安を感じるなら プロの助言をお願いするのも良いと思います。
  • 40代 女性 匿名

    大型犬は賢いと安易に考える方が周囲に多く居ます(ネットでもそういう風潮)。躾や飼い主のコントロールができなければとんでもない事になりかねないです。安易にこういう考えが一般論みたいになるのは怖いです。実際私が飛び掛かられたり危険な目に遭ったのも全て大型犬です(飼い主は力任せに引きずられてました)
  • 20代 女性 匿名

    他の方も指摘されてますが散歩の時間の根拠や速度にも触れてない上に、介護の大変さや超大型犬を受け入れてくれる病院を探さなければいけないとまで言っておきながらグレートピレニーズを「飼いやすい犬種」に挙げているのは矛盾を感じてしまいます。
    レトリバー系やボーダーコリー、スタンダードプードルなどの訓練性の高い犬種を挙げていますがゴールデンはともかくボーダーコリーはのんびりした性格の方にはあまり向かない犬種だと思います(しかも中型犬ですよね)
    たしかに躾の入りやすい犬種は飼いやすさもありますが、知的な欲求を遊びの中で満たして挙げないとストレスを溜めやすいです。
    そういう犬種と相性の悪い性格の方もいらっしゃるので一概に「躾やすい=飼いやすい」とは言い切れません。
    安易な犬種選びは不幸な犬を量産しかねないので自分のライフスタイルや性格と合う犬種を見つけることが一番ではないでしょうか。
  • 50代以上 女性 titi

    アイリッシュセッターを三代続けて飼っています。本にはよく訓練の入りにくい大変な犬種と書かれていますが、どの子もメスのせいか大人しくお散歩も1日30分程ですが帰らないと言ったことはありません。(もちろん庭でも遊べますが。)一緒に飼ってるトイプードルの方が帰らないと言ったり、アイリッシュに馬乗りになってマウントしたりします。毎日一緒に寝てますよ。
  • 40代 女性 ピレラブ

    約30年、幼少の頃からピレニーズと暮らしています。
    超大型犬のピレが飼いやすい犬種になっててびっくりです。

    ピレは羊を狼から守る犬!つまり狼と闘う犬種です。闘争本能を出さないように躾ないと大変狂暴なワンコに育ち、人間や他のワンコとガウガウしてしまい流血騒ぎになります。
    また、飼い主の指示を待っていては狼に殺られてしまうので自分で判断して羊を守っていた犬種だけあって独特の性格を持ちコマンドがなかなか入らず大半が呼び戻し出来ないのがピレの特徴です。
    賢くないのではなく今自分がそうすべきではないと判断したら言うことを聞かないのです。

    暑さに弱く3月から扇風機(工業扇)4月ぐらいから11月ぐらいまで18~20度で1日中クーラーを入れるので、光熱費かなりかかります。冬は大好き!人間は暖房を入れることが出来ず室内でもダウンを着ています。

    医療費は体重やお薬にもよりますが60㎏を越える我が子で1週間分で約1万~1万5千円はかかり、大型犬の知識と経験豊富な獣医師で介護になった場合は応診してくださる病院でないといけません。

    お散歩は比較的ゆっくりですが、成犬になると1回1~2時間のお散歩を1日2~3回行きます。足腰をこの頃から鍛えておかないとシニアになった時、早い段階で足腰が弱ってしまいます。ドッグランで走らせるのも良いですが、やっぱりお散歩が1番良いように思います。

    食費はかなりかかります。そして食い渋りが激しいのもこの犬種には多いです。フードはピンキリですが、安いフードだとどの犬種もだと思いますが毛艶や毛ぶきが悪くなります。馬肉や鹿肉のトッピングなどをみなさんされています。

    シャンプーは月に1~2回、自宅シャンプーだとブロアーなどプロ仕様のものを用いても二人係で約3時間半はかかります。

    毛はすごく抜けるので、1日朝と夕方と掃除機をかけ、毛玉が出来やすいので毎日のブラッシングは欠かせません。
    毛はダブルコートなので換毛期はクッションが出来るぐらい毛が抜けます。

    簡単にまとめるとこんな感じです。
    このサイトでは飼いやすいと書かれていますが、実際は違いますし、よくピレを理解されているサイトでは飼いやすさ星1だったりします。

    可愛いパピーの頃は、迎えて1ヵ月ほど。日に日に大きくなり生後半年でゴールデンぐらいの大きさに成長します。だけど中身はパピー!甘噛みもするしイタズラもまだまだします。その被害は想像を遥かに越えていると思います。
    我が家は壁を噛んで壁紙を剥がし、壁に穴をあけ、扇風機を噛んで壊したりしました。

    これらの事から安易に手を出し最終的に躾が出来ない・お金と時間に余裕がないと、1歳前後で里子に出される子が多いのも事実です。
    この様な不幸なピレを増やさないためにも、飼いやすいなんて簡単に言って欲しくありません。。。

    飼いやすいだなんて思わず、かなりの覚悟を持って迎えていただきたいです。
  • 50代以上 女性 匿名

    ジャーマンシェパードを飼っています。シェパードはこの子でに匹目。大変に賢いけど、ちゃんとに躾が入っていないと大変なので、やはり初心者向けではないです。何かあれば守ろうとする犬種です。散歩は、以前に元警察でシェパードを事件現場なんかに連れて行く元警察官のお爺さんに、どれ位散歩をしたら良いか聞きました。一日二回として、一回が大体25分位だと言われました。それまでは一回1時間はしていました、短くても45から50分。夏もそうで、ハァハァ言って、若くてもしんどそうでしたから。それで今は30分位。他の某有名訓練士にも同じ質問をしたらやはりそんな返事でした。でこの方もシェパードがかなり専門な方。その方も、それ以上すると力がつきすぎて今度行かないと逆に体を持て余し、可愛そうだと言っていました。丸で運動選手の様になって力がつきすぎてしまい、良くないと。で、勿論天候が悪い時は無理して行かなくて良いと。一日や二日位構わない、大丈夫だと。以来安心して30分程度を一回の散歩として歩いています。
  • 40代 女性 匿名

    アメリカでジャーマンシェパード飼っています。初心者で獣医の先生にも随分心配されましたが良い子に育ってくれて4年が経ちました。普段は家の中で飼っていて散歩は1日1回40分程度、なるべくアスファルトは避けて近所の林の中や公園の草むらを歩いています。あとは裏庭でガーデンホースで水をあちこち撒き追いかけっこさせて運動させたり、家の中で5-10分ほどの短いトレーニングをしたりとか。それ以外はお互いにベタベタしてます(笑)
    相性もあるのでしょうか、自分の犬を飼うのが大変な犬だと思ったことはありません
  • 50代以上 女性 未来のママ

    今現在、中型犬のmixの未来がいますが、私も小型犬よりは大型犬の方が好きですね。海や川に愛犬と泳ぎに行きたいなって、毎年、夏になると思います。ラブやゴールデンレトリーバーの優しい顔とヤンチャな顔が好き。でも今の家では中型犬までのサイズじゃないと狭いから無理ですね。柴犬とコーギーの様な立耳系のワンコが小型犬では飼いたい犬No.1
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。