犬を飼わないと気付けない『大変だったこと』4選

犬を飼わないと気付けない『大変だったこと』4選

犬を飼ってから気付くこと。個人的には良い点の方が圧倒的に多く、大変なこともそれほど苦には感じていません。しかし、犬の命を預かる責任は伴いますので、どんなことが大変なのか、記事の中でご紹介していきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

大変だったこと1. お金がかかる

家計簿とお金

ドッグフードやペットシーツ、おもちゃやおやつなど、犬を飼うには想像以上にお金がかかります。特に高いのは医療費。「お金はかかって当たり前!」くらいの覚悟は持っておいた方が良いかもしれません。

ワクチン接種

1年に1回、狂犬病と混合ワクチンの予防接種が必要となります。狂犬病の値段は毎年固定ですが、混合ワクチンは種類によっても値段が違います。

フィラリア予防

毎年5〜11月を目安とし、注射や飲み薬でフィラリアの感染予防を行います。フィラリアに感染すると、重度で死に至る危険性がありますが、予防することで100%防げる病気です。
飲み薬の場合、毎月1回を約7ヶ月間続けて投薬するようになります。

去勢、避妊手術

オスは去勢手術、メスは避妊手術を行うことで、望まない妊娠を防ぎ、ガンにかかる確率を軽減することができます。ガン予防は寿命に大きく関わってくるので、獣医師さんからは若いうちの手術を勧められます。

動物病院でかかる医療費は、ペット保険に加入していない場合、全額負担となります。
怪我や病気により検査や定期通院が必要となると、家計への負担は大きくなります。

大変だったこと2. 家の掃除

犬と絨毯

犬は生き物なので、当然ながらオシッコやウンチをします。我が家は犬猫合わせて4匹いて、みんな代わる代わるトイレをするので、家に帰るとしばらくはトイレ掃除に追われています(笑)。
また、犬の抜け毛が絨毯やソファーに付くので、粘着カーペットクリーナーが手放せません。

犬の健康を保つために、こまめに掃除をし、飼い主さんが快適な空間を作ってあげましょう。

大変だったこと3. 1人の時間がなくなる

犬とPC

家にいると、1人でゆっくりしたい気分のときもあるでしょう。しかし、犬がいると1人の時間はほとんどなくなると思った方が良いです。
お散歩、おもちゃで遊ぶ、ごはんのお世話…生活の一部に犬が共存するイメージです。

逆に言うと「常に犬と一緒に過ごしたい」と言う方は、犬を飼うのに向いています。

大変だったこと4. 長期間家を不在にできない

柴犬の後ろ姿

生き物を飼うにあたり、食事のお世話やトイレの掃除は不可欠です。そのため、長期間家に誰もいなくなる…という状況は犬の生死に関わります。

旅行や仕事で不在期間が発生してしまう場合には、ペットホテルを利用しましょう。
環境の変化が心配であれば、ペットシッターさんにお願いし、自宅に来てもらうという方法もあります。

「犬を飼って良かった!」と感じること

可愛い家族が増える

家族と黒い犬

犬は、家族の一員です。楽しいときは一緒に笑ったり、四季の移り変わりを日々飼い主と共に過ごしていきます。一緒にいる時間が長ければ長い程、良き相棒のような存在になっていきます。
可愛い家族に出会えたことは、まさに運命と言っても過言ではありません。

毎日の時間を大切に過ごすようになる

犬と人間の手

犬の平均寿命は年々延びつつありますが、残念ながら人間よりも短いのは事実です。いつか天国に旅立つ日が来てしまう…は犬を飼い始めるときに誰しもが考えることの1つではないでしょうか。

考え始めると悲しくなりますが、お別れのときが来ても後悔しないように、1日1日を大切に過ごすようになれたのは、犬のおかげだと思います。

まとめ

カップルと犬

犬を飼い始めた直後は「大変!」と感じることも多々ありますが、慣れていけば毎日のルーティンとなり、習慣化していきます。

冒頭でも記載したように、筆者は犬を飼うことによるマイナス面はほとんど感じていません。
なぜなら、犬のいる生活に満足しており、メリットの方が大きいと思っているからです。

犬の生涯を支えていくのは飼い主さんです。
これから犬を飼おうか悩んでいる方、少しでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。