犬が『初めて食べたもの』に見せるカワイイ反応5選♡

犬が『初めて食べたもの』に見せるカワイイ反応5選♡

犬それぞれに食の好みがあり、初めて食べる物に対してのリアクションも個性が出ます。そのリアクションを見て「これは好きなんだな」「これは苦手なんだな」と知るきっかけになることも。今回は「初めて食べた物に対するリアクション」を5つご紹介します。

はてな
Pocket

1.感動の舌なめずり

舌なめずりするグレーの犬

食べた後にペロリと舌なめずりするリアクションは「満足」のサインです。初めて食べたものをおいしく感じ、飼い主さんに「おいしかった!これ好き!」と言っているのでしょう。もしくは、食べる際に口の周りについた食べ物を舐めておいしい余韻を感じていたり「もっと食べたいなぁー!」と思っているのかもしれません。

2.さりげなくポロッと出す

ごはんボウルと伏せする犬

いったんは口に入れて噛んでみるものの、さりげなくポロッと出してしまうこともあります。一応は噛んで食べる素振りを見せるものの、結局食べないとしないというトリッキーな子も。これはおそらく、初めて食べたその食べ物が好みではなかったのでしょう。犬は食欲旺盛なイメージがありますが、食の好き嫌いがある子は結構いるのです。

3.ビックリして飛び跳ねる

雪でジャンプする犬

好奇心旺盛な子も多く、人間の赤ちゃんのように何でも口に入れて確かめたくなる子もいます。うっかりレモンのような刺激的な食べ物を口にしてしまい、その酸っぱさにビックリして飛び跳ねてしまうこともあります。

私たちは「レモン=酸っぱい」ということを知っていますが、犬が食べるものに酸っぱいものはあまりないのでビックリしてしまうのも無理はありません。白目が見えるほど目を見開いて飛び跳ねる様子はリアクション芸人も顔負けです。

4.お口がカスタネット化

歯をむくチワワ

納豆を食べた柴犬が、突然歯をカチカチとカスタネットのように鳴らし始めたというエピソードが話題になりました。一口食べてはカチカチ…また一口食べてはカチカチ…というように、歯を噛み合わせて鳴らし始めたそうです。

犬が歯をカチカチと噛み合わせて鳴らすのは、犬のカーミングシグナルの1つです。歯を鳴らす意味はその時の状況によって変わってきますが、今回の場合は「期待感で興奮した自分を落ち着かせるため」という意味だったと推測できます。納豆が好きな子は多いので、初めて食べた時にそのおいしさに大興奮してしまったのでしょう。

5.なぜか食べ物に攻撃を開始

おやつをあげる手に怒る犬

「なんだろなー?!」と興味津々でゴキゲンに食べ始めたかと思ったら、口にした瞬間に食べ物に対して攻撃をし始めることも!きっとその食べ物の味や歯ざわりなどにビックリしてしまったのでしょう。

「なんなんだ!!」と態度が一変して「食べ物」から「敵」になる瞬間の変わり様には飼い主さんもビックリですよね。

まとめ

フォークに刺した食べ物に驚くパグ

犬の味覚を感じる細胞は人間の5分の1程度ほどしかないのですが、それでも甘み、塩味、苦み、酸味などを感じることができます。特に初めて食べるものは味の想像がつかないので、普段よりも大きなリアクションをとることもあります。

犬が初めて口にした時のリアクションには

  • 舌なめずり
  • 口から出す
  • ビックリして飛び跳ねる
  • 歯をカチカチ鳴らす
  • 食べ物を攻撃する

などがあり、その食べ物に対しての好き嫌いによって反応も変わってきます。
みなさんもぜひ、愛犬のリアクションから食の好き嫌いを観察してみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。