レスキューにおびえ、落ち込んだ犬の心を救った意外な方法とは?

レスキューにおびえ、落ち込んだ犬の心を救った意外な方法とは?

路上生活を送るがっしりした体格のオスのピットブルを保護。恐怖心からか、自由を奪われたと感じたか、気分はどんより。その犬が、ある「セラピー」で、突如、明るく愛らしくなりました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

つかまっちまったぜ…どんより

通報・発見

オスのピットブルの保護依頼を受けた保護団体HOPE FOR PAWSが現場入り。

いつも決まったホットドックの屋台の近くに隠れていると聞いた通り、がっしりした体格の犬を見つけました。

接近

食べ物につられていったんは人に近づきましたが、また車の下に隠れてしまいました。

根気よく食べ物を見せて、なんとか出てきてもらいます。

体が大きいからと言って、大胆とは限りません。この子は人の前で、とてもおどおどしています。

暑い日のようです。犬はベンチの日陰に隠れました。

これはチャンス!と、犬が気づかないようにベンチの前に立ち、すきをついてワイヤリードを首にかける作戦です。うまく行くでしょうか?

かかった!カメラはその瞬間は撮り逃しましたが、思惑通りに確保できました。

驚いて暴れまわります。落ち着くまで「大丈夫だよ」と声をかけます。

極度の恐怖で、オシッコをもらしてしまいました。怖がらせてごめんね…。

保護

走ったり跳ねたりさせているうちに、疲れてあきらめたように静かになりました。これを待っていたの。

ケージに入る前にも少し抵抗しましたが、入ってしまえば大人しくなりました。でも、穏やかというよりは、あきらめといった風情です。

ケア

つかまって、しょんぼり…。この通り病院でケージを開けても「チーン…」。

耳元で「愛のささやきセラピー」を施しました。(セラピー名は、当方で勝手に命名したものです、あしからず。)

意外にも、「シャンプーマッサージセラピー」は、まずまずお気に召したよう。

続く「ハグ&キスセラピー」も効果があった模様です。(各セラピー名は勝手に命名です、あしからず。)

いちばんのセラピー

でも最も効果的だったのは、ドッグセラピーでした!

前日に保護された、傷ついたピットブルの「ケイデンス」に引き合わせると、あのどんよりはどこへ行った?というほど、「チャンス」は嬉しそうにじゃれつき、遊びに誘うのでした。

何といっても、目の輝きが違います!ドッグセラピーは、人間だけでなく、ドッグにも効果てきめんと判明した様子を是非、動画で!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:HopeForPaws-OfficialRescueChannel

心身に傷を負ったケイデンスの保護の様子はこちら。チャンスのやさしさがあふれ、2頭がお互いに癒し、癒されます。

闘犬にあてがわれる「咬ませ犬」だった…顔面崩壊寸前の犬をレスキュー

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。