ドッグランで嫌われるダメ飼い主の特徴3つ

ドッグランで嫌われるダメ飼い主の特徴3つ

なんだか避けられているような気がする?あなたの言動や行動が原因かも…。『ドッグランで嫌われるダメ飼い主の特徴』についてまとめました。ルールやマナーを守り、楽しく利用しましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ドッグラン ~こんな飼い主は嫌われる~

青々とした緑と尻尾が長毛の犬

ドッグランを利用しなくなってしまう原因のひとつに、「マナーの悪い飼い主さんがいるから」という理由があります。マナーよく利用する飼い主さんばかりが集まるドッグランへ移動してしまうのです。“最近、貸切り状態だな…”なんて感じていませんか?

もしかすると、周りにマナーの悪い飼い主さんが存在するからかもしれません。それが、自分自身かもしれません。ドッグランで嫌われてしまう飼い主さんの特徴をまとめました。ドッグランをマナーよく気持ち良く利用するために、ぜひご参考ください。

1.「持込禁止を守らない」

ドッグランによっては、おもちゃやおやつの持込みを禁止しています。おもちゃを取り合い、犬同士が喧嘩になってしまうことを防ぐためです。犬がおもちゃを誤って飲み込んでしまうことを防ぐためです。飼い主さんの許可なく、おやつを与えてしまうことを防ぐためです。

食物アレルギーを持っている犬もいます。自分の愛犬にだけ与えるから大丈夫、なんて安易な考え方をしている飼い主さんは、他の飼い主さんから嫌われてしまいます。注意されても改めようとしない場合には、ドッグランの出入りも禁止されてしまうかもしれません。

ドッグランによって、持ち込んで良いものと悪いものが定められています。事前に確認し、禁止物を持ち込まないようにしましょう。知らずに持ち込み、注意されたときは、素直に受け入れるようにしましょう。中には、注意されたことに腹を立て、怒って帰ってしまう飼い主さんもいらっしゃるようです。

2.「幼い子供を遊ばせる」

芝生で遊ぶ柴犬に近づく女の子

ドッグランなのに…犬たちが楽しく遊ぶ場所なのに…。なぜか、幼い子供たちが走り回って遊んでいることがあります。犬用のアジリティを、まるで子供用の遊具のように使って遊んでいることがあります。かくれんぼを始める子供もいます。鬼ごっこを始める子供もいます。喧嘩になり、叩き合ったり、泣き出したりする子供もいます。

犬の中には、その様子を見て、怯えている犬もいます。まるで公園のようにドッグランを走り回る子供たちの親を見てみると、お話に夢中になっていたり、スマートフォンを見つめたりしています。「ここはドッグランですよ!」と、大声をあげたくなるほどマナーが悪いですよね。子供たちが犬たちと一緒に遊ぶことは決して悪いことではありません。

しかし、ドッグランであることを忘れないでください。中には、幼い子供が苦手な犬もいます。もし、他人の犬があなたの子供さんを傷つけるようなことがあったとしても、あなた自身の責任です。

3.「主のような振る舞い」

まるで、「私はこのドッグランの主です。私に従ってください。」とでも言うかのような振る舞いをする飼い主さんがいます。常連ばかりが集まり、初めて利用する飼い主さんを居づらい環境へと追い込むような振る舞いをする飼い主さんもいます。

他の人への配慮がない飼い主さんが一人でもいると、あのドッグランには行きたくない…という気持ちにさせてしまいます。常連さんのためのドッグランではありません。地方から旅行などでやってくる飼い主さんや犬もいます。引っ越してきたばかりで、お友達や仲間を作りたくてドッグランへ行ってみようかな、ということだってあります。

常連さんだけのコミュニティが作られてしまうと、犬友達同士のイジメに発展してしまうケースもあるようです。しかし、いつの間にか、その主のような振る舞いをしていた飼い主さんが仲間外れの対象に…なんてこともあるようです。

まとめ

ドッグランでじゃれて遊ぶシュナウザーとラブラドール

ドッグランで嫌われるダメ飼い主の特徴TOP3は、

  • 持込禁止を守らない
  • 幼い子供を遊ばせる
  • 主のような振る舞い

このようになりました。飼い主さん同士のお話に夢中になっていませんか?スマートフォンばかり気になっていませんか?決して、愛犬から目を放すことなく、周りの飼い主さんや犬への配慮を忘れずに。利用するドッグランに定められたルールに従い、犬の飼い主としてのマナーを守って利用しましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 男性 ミンパパ

    色々なドッグランには行きますが、特に3のようなドッグランの主みたいな人はどこにいっても見かけます。
    特に酷かった飼い主は、ドッグラン内で仕切り始めたと思うと、小型犬や主の愛犬と同種犬を集めてドッグランの中でいきなり撮影会をはじめたりします。
    その撮影会で余所の子が誤って入るものなら睨まれるし、文句を言われます。
    また小型犬の飼い主以外とは話そうともしません。
    主なのでランの禁止事項も平気で無視するし、始末に負えない。
    自分の愛犬が一番なのは誰しも同じことで気持ちも少しは理解できますが、あからさまに他人の犬(小型犬以外)を見下してくるため、そのドッグランには行けなくなりました。
  • 投稿者

    女性 柴犬飼い主

    柴犬だというだけで嫌な顔をされたり、あからさまに「やだわ、柴犬が来たから帰りましょ」と言われると気分悪かった。そのドッグランでは柴犬禁止になっていなかったのに、小型犬の飼い主さんたちの雰囲気が悪く、それから小型犬が嫌いになりました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。