老犬の嘔吐は何かの中毒?病気が原因?

25802view

老犬の嘔吐は何かの中毒?病気が原因?

老犬が嘔吐すると、何かの病気になってしまったのかと心配になってしまいますよね。犬が嘔吐するには、何か原因があるはずなのですが、それには病気以外にも、中毒によるものや食べ過ぎによる場合など様々です。ワンちゃんの元気がない場合には、早めに受診することをおすすめします。

老犬の嘔吐

寝ている犬

犬が嘔吐した場合、吐いた後に普段と変わらない様子なら、大抵は食べ過ぎなどで起こるもので、病気が原因になっているわけではないことが多いものです。

犬は散歩中などに草を食べることがありますが、草を食べたことによって嘔吐する場合もあります。なかには、中毒性のある草もあるので、お散歩中などで犬がどんな草を食べるのか注意が必要です。

ペットショップでは、ワンちゃん用の草として燕麦などの草も販売されています。この燕麦は、ワンちゃんの胸焼け解消や毛玉を吐くために有効なので、散歩途中で草を食べたがる時はこちらを与えるのもいいかもしれません。

しかし、それが老犬となると、そのほかにも嘔吐による心配は増えてくるものです。

例えそれが、一時的な体調不良が原因だったとしても、老犬が嘔吐するということは、体力を消耗するだけでなく、栄養を摂ることもできなくなり、体が衰弱してしまうということを忘れないでください。

嘔吐が続くと、体内の水分が外へ過剰に排出されることも意味します。重症の場合には、血圧が急激に低下してショック状態となる危険性もあります。

さらに、嘔吐物が気管に入ることで、肺炎になる可能性も考えられます。

ですので、老犬が嘔吐した際には、嘔吐する前に何か気になることがなかったか、また、嘔吐した後の様子もしっかり観察する必要があるでしょう。

老犬の嘔吐で特に心配な場合

  • 中毒性のあるものを食べてしまった可能性がある
  • 苦しそうに嘔吐する
  • 繰り返し嘔吐する
  • 異物を誤って飲み込んでしまった可能性がある
  • 嘔吐がしばらくの間続く
  • 食べた後、運動をして吐いた
  • 嘔吐物に血や異物が混じっている
  • 何かに激しくぶつかった後に吐いた

老犬の嘔吐の原因となる病気

撫でられている犬

老犬の場合、嘔吐の原因が病気である可能性も高くなります。ではその時に考えられる病気から、それぞれの主な症状を見ていきましょう。

  • 嘔吐以外に、せきや呼吸困難を伴う…フィラリア症・気管支炎・心不全・肺炎・肺水腫
  • 元気や食欲が急になくなり嘔吐…溶血性貧血
  • 食べてすぐ、吹き出すように吐く…巨大食道症
  • 胃の内容物を繰り返し吐く…急性胃炎
  • 数週間にわたって嘔吐が続く…慢性胃炎 
  • 頻繁の嘔吐、嘔吐物に血や異物が混じる…胃潰瘍
  • 嘔吐や下痢をくりかえす…慢性腸炎
  • 吐こうとするが、吐けない…胃捻転
  • 食事後急に具合が悪くなる…胃拡張

溶血性貧血は、本来なら体内に侵入する外敵(ウィルスや細菌など)を攻撃する役割を持つ免疫システムが、自らの赤血球を攻撃して、破壊することによって起こる病気です。

巨大食道症は、食道が伸びきってしまい、胃に食べ物を運ぶことができなくなる状態です。食べても吐いてしまうので、症状が続くほどに衰弱してしまいます。

さらには、何度も吐くため、肺炎になる危険性もあります。

胃捻転は、胃の中のガスによって胃が膨張し、ねじるように胃がひっくり返った状態を指します。胃がねじれてしまうと血流を妨げることになるため、大変危険な状態になります。胃捻転をおこしてしまうと、そこからは時間との勝負となります。胃がパンパンに膨れるなどの症状が現れたら、すぐに動物病院に連れて行きましょう。

普段から沢山の食事を、急いで食べるワンちゃんに多く見られる傾向があるようです。さらに、食べた後に水を沢山飲む場合には、注意が必要といえます。

老犬になったら、ゆっくり食べることを心掛けるだけでなく、食後すぐのお散歩など、激しい運動をするのも避けた方が良いでしょう。

胃拡張は、食事の際に、あわてて食べてしまうことで、空気を飲み込んでしまい、腹部がふくれて苦しくなるような状態です。

嘔吐物は黄色がかったものが多いようです。

特に、老犬になるにつれて、症状があらわれることが多くなりますので気を付けましょう。

食べ物を飲み込めなくても、嘔吐する

犬の横顔

老犬が食べ物を飲み込むことができず、嘔吐してしまうケースもあります。その原因は、病気によるものだけではありません。

人間の場合でも、高齢になると、食べ物を飲み込む力が弱くなり、誤嚥による肺炎を起こすケースが多くなります。

老犬でも、このような状況が起こることもあるのです。

何かの中毒の場合も、飼い主がそれを食べる現場を目撃した訳ではないなら、なかなか特定するのは難しいといえるかもしれません。

ですから、老犬が嘔吐した場合は、どのような原因なのかを見極めることが大切なのです。

▼老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識についてもっと知りたい方はこちら
老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 40代 女性 rose

    嘔吐すると、人間もそうですが犬の場合も体力をかなり消耗するようです。老犬ならなおさらでしょう。
    犬を飼っていると、食べ過ぎや興奮などで犬が嘔吐することはそう珍しいことではないかもしれませんが、老犬の場合は体力を消耗してしまう前に動物病院へ行って胃の動きを止めるような作用のある注射をしてもらうと良いかもしれません。
    うちの犬はまだシニア犬ではありませんが、胃の中はすでに空っぽなのに嘔吐を繰り返したり、水まで嘔吐してしまうような場合には動物病院へ行って注射をしてもらいます。
    小さな体を波打たせながら、何かを吐き出そうとする姿は見ていてツライです。容体が悪化する前に早く気が付いてあげて、早急に対応してあげなくてはいけませんね。
この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。