『犬見知りな犬』がよくしている行動3つ!改善方法まで

『犬見知りな犬』がよくしている行動3つ!改善方法まで

『犬見知りな犬がよくしている行動』と「改善方法」についてまとめました。犬見知りは改善した方が良いのか、なぜ犬見知りをするのかについてもご紹介しています。もしかすると、みなさんの愛犬にもよく見られる行動があるかもしれません。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬見知りな犬がよくしている行動とは

リードを引っ張って拒否するダックスフンド

1.他の犬が近づいてくると逃げ回っちゃう

お散歩中、他の犬とすれ違ったり、公園やドッグランなど、他の犬と出会ったりすることがありますね。フレンドリーな犬は、すぐに寄ってきて、挨拶を交わそうとします。しかし、犬見知りな犬は、他の犬が近づいてくると、どうしても逃げ回っちゃいます。

飼い主さんの足元をグルグルと回ったり、公園やドッグランの出入口へ向かおうとしたり、上手く挨拶を交わすことができません。犬にも相手の気持ちがわかりますから、これ以上は無理に近づいてはいけないな、と悟ります。そうすると、どんなにフレンドリーな犬も、すぐに立ち去ってしまうでしょう。せっかくのお友達を作るチャンスを逃してしまいやすいです。

2.絶対に目を合わせようとしない

犬見知りな犬は、他の犬と絶対に目を合わせようとしません。犬同士が目をジッと合わせることには、威嚇や攻撃などの意味もありますが、犬同士の様子を見れば、挨拶を交わそうとしている様子だ、敵意はない様子だ、ということがわかるはずです。

しかし、それでも、犬見知りな犬は、他の犬と目を合わせようとはせず、他の犬が立ち去るまで、ジッと我慢して待ちます。他の犬が立ち去った後、緊張が解けたのでしょうか。ホッとした表情を見せることがあります。

3.挨拶を交わそうとしない

犬同士の挨拶をいえば、お互いのニオイを嗅ぎ合うことですね。お互いのお尻のニオイを嗅ぎ合う犬もいますし、鼻と鼻を合わせて挨拶する犬もいます。フレンドリーな犬同士であれば、初対面であっても、じゃれ合うように挨拶を交わす犬もいますし、すぐに追いかけっこを始めることもあります。

一方、犬見知りな犬はどうでしょうか。上手く挨拶を交わすことができない犬がほとんどのようです。他の犬が自分のニオイを嗅ぐことは許すものの、自分から他の犬のニオイを嗅ぎに行こうとはしません。挨拶を交わす気持ちがないというよりは、挨拶の仕方を知らなかったり、緊張で身動きができなくなってしまったりする、そのような様子が見られます。

犬の犬見知りは改善した方が良い?改善方法は?

片方の耳を立てる犬

なぜ犬見知りをしてしまうの?

犬が野生であった頃、生後90日ほどを母犬と兄弟姉妹犬と過ごしていました。生後90日を過ぎた頃、巣穴から出て、外の世界を知ることになります。母犬と兄弟姉妹犬しか知らなかった犬は、外の世界で出会う他の者に対して、食料もしくは敵だとみなします。

このような本能や習性によって、犬はもともと犬見知りをする動物なのではないか、とされています。現代の犬は、飼い主や家族以外の人や犬と出会ったとき、人見知りや犬見知りをすることがあるようです。

改善した方が良い?

犬にも生まれ持った性格があります。怖がりな犬もいますし、飼い主や家族以外の人や犬を受け入れようとしない犬もいます。犬見知りを無理に改善する必要はないのではないでしょうか。お友達を作ってあげたいと考えるかもしれませんが、犬見知りによってお友達を作ることができない分、飼い主さんや家族の皆さんで、たくさんの愛情を与えてあげることができると思います。

改善方法は?

他の犬と接する機会を増やしてあげてはいかがでしょうか。無理に挨拶を交わしたり、近づけたり、一緒に遊ばせたりする必要はありません。他の犬が集まりやすい、公園やドッグランに出かけてみると良いと思います。

初めは、他の犬がいることに不安を感じ、その場へ行くことさえ拒否するかもしれません。そんなときは、ただ他の犬が遊ぶ様子を眺めているだけでも十分です。いつしか、その場へ自分から進んでいくようになるかもしれません。

ただ眺めていただけだったのが、自分から他の犬の元へ近寄ろうとするようになるかもしれません。かなり時間はかかってしまうかもしれませんが、慣れることで、自分も仲間に入りたいと感じてもらうことができるようになるのではないでしょうか。

まとめ

女性に抱っこされている柴犬

犬見知りな犬がよくしている行動には、

  • 他の犬が近づいてくると逃げ回っちゃう
  • 絶対に目を合わせようとしない
  • 挨拶を交わそうとしない

などがあり、他の犬を避けてしまうようです。

犬見知りは無理に改善する必要のあるものではありません。犬同士のお友達や仲間を作ることができなくても、飼い主さんや家族の皆さんがいらっしゃるのですから、たくさんの愛情を与えてあげることで、きっと犬は幸せだと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。