犬が『飽きている』時に見せる仕草4つ

犬が『飽きている』時に見せる仕草4つ

『犬が飽きている時に見せる仕草』についてまとめました。今どんな気持ちでいるのか、犬はいろんな仕草で教えてくれます。今回は「飽きちゃった…」と伝えているときの仕草をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の仕草でわかる「飽きちゃった…」のサイン

身体をブルブルさせている白いチワワ

1.しきりに身体をブルブルとさせる

飼い主さんとボール投げをして遊んでいるとき、あんなに楽しんでいたのに、急にボールを追いかけなくなってしまうことありますよね。“ボール持って来て!?”と言っても知らん顔して、しきりに身体をブルブルとさせることがあります。

これは、“もう、ボールを追いかけるのは飽きちゃったよ…”という気持ちを伝えようとしている仕草です。また、トレーニングの最中にも同じ仕草をすることがあります。犬がトレーニングに集中することができなくなってしまったり、なかなか上手くいかないとき、飼い主さんもイライラしてしまうことがありますよね。

そんなとき、「もう、今日は終わりにしようよ…」という気持ちを伝えるため、身体をブルブルとさせることがあります。飽きちゃったという気持ちもあるのですが、イライラしている飼い主さんの気持ちを落ち着かせたいという気持ちも込められています。

遊びもトレーニングも、犬が集中することができなくなってしまったり、飽きてしまったときには、そこでお終いにしてあげると、また次も楽しんで行うことができると思います。

2.しきりに地面や床のニオイを嗅ぎ歩く

この仕草も、遊びやトレーニングに飽きてしまったときによく見せる仕草です。遊びやトレーニングに飽きてしまい、集中することができなくなってしまったとき、地面や床のニオイをしきりに嗅ぎ歩くことがあります。

何か気になるニオイがあるわけではなく、“今、ニオイを嗅ぐことに集中しているんだから構わないでほしいな…”という気持ちを送っています。何か他のことをすることで、飽きてしまった状況から、なんとか逃れようとしている仕草です。“もう終わりにしようか”、“もうお家に帰ろうか”などの言葉をかけると、スッとニオイを嗅ぎ歩くことをやめ、嬉しそうに歩き出すかもしれません。

3.しきりにあくびをする

ポメラニアンの大きなあくび

もう、飽きてしまっているのに、飼い主さんにしつこくされたとき、しきりにあくびをすることがあります。“もう、やめにしようよ…飽きちゃったよ…”という気持ちを伝える仕草です。あくびをされると、何だかムッとしてしまうことがあるかもしれませんが、決して、飼い主さんの気分を悪くさせたいわけではありません。

飽きちゃったという気持ちを伝えるためでもありますし、ちょっとイライラしてしまっている飼い主さんの気持ちや、自分の気持ちもリラックスさせたいと考えています。遊びやトレーニンの最中に、しきりにあくびをし始めたときは、お終いにして、また次の機会に行うと良いと思います。

もし、そのまま続けたいのであれば、飽きちゃった犬の気持ちを少し落ち着かせるために、休憩を挟んでみると良いかもしれません。トレーニングを中断して、遊びを挟んで、またトレーニングを再開する、というのも良いと思います。

4.顔や身体を背ける

どんなに呼びかけても、顔や身体を背けたまま、目を合わせようとしないことがあります。飽きてしまい、もう構ってほしくない、という気持ちを送っているときの仕草です。

とくに、飽きてしまっているのに、あまりにもしくこくされたときに見せることがあります。本当は、呼びかける声がはっきりと聞こえているのに、聞こえないフリをしているんです。耳の動きを見ると、聞こえているのに、顔や身体を背けているんだ、ということがわかります。

飽きてしまい、もう構ってほしくないけれど、飼い主さんが呼びかける声を聞き取るために、耳だけはこちらを向けているはずです。“終わりにしようか?”という言葉を待っているのかもしれません。

まとめ

床に寝そべる柴犬

犬が飽きている時に見せる仕草には、

  • しきりに身体をブルブルとさせる
  • しきりに地面や床のニオイを嗅ぎ歩く
  • しきりにあくびをする
  • 顔や身体を背ける

などがあります。短時間に同じ仕草を「しきりに行う」ということが見極めるためのポイントのようです。顔や身体を背け、無視するような仕草は、どうしても相手に気持ちが伝わらないときの最終的な仕草なのかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。