万一に備えて「うちの子」のための救急セットを作っておこう

万一に備えて「うちの子」のための救急セットを作っておこう

ペット用の救急セットや非常持ち出しセットは市販されていますが、うちの子のための救急セットを作っておくといざという時安心です。そのヒントをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

大切な愛犬のための応急処置セットを準備しておこう

救急キットと青い包帯を巻いた犬

愛犬家にとって、犬の安全や健康は優先順位の高い重要な問題でしょう。けれど、どんなに気をつけていても、しっかりとトレーニングをしていても思わぬアクシデントで怪我をしてしまったり、急な病気になってしまったりということはあるものです。

そんなときに迅速に対応できるように普段から準備をしておくと、ことがスムーズに運んで重症化を防いだり回復を早くしたりすることにもつながります。

ペット用の応急処置セットや災害時の非常持ち出しセットなども市販されていますが、うちの子仕様にカスタマイズしたセットを作っておくとより安心です。

応急処置セットとして一つにまとめておきたい物リスト

救急キットとチワワ

ペットの応急処置セットは、市販のセットに足りないものをプラスしていくと簡単ですが、持ち運びしやすいバックパックなどに一つ一つ揃えていってもOKです。

大切な電話番号や健康の記録

  • かかりつけの動物病院の電話番号
  • 最寄りの夜間救急や24時間対応の動物病院の電話番号と住所
  • ペットのワクチン接種の記録
  • 持病や普段から服用している薬の記録
  • ペットの写真、鑑札やマイクロチップの番号の控え

突然起こった大きな怪我や病気の場合、急患として対応してもらえるよう動物病院に電話をしてから出向くことが重要です。いざという時に慌てないよう、連絡先は応急処置セットの中にも常備しておきましょう。

かかりつけではない救急病院などは、時間のあるときに場所を確認しておくことも大切です。ワクチン接種や持病、薬の記録はかかりつけでない病院で診察を受ける場合に備えておくと便利です。写真や鑑札の情報は、非常時などにペットが迷子になってしまった場合に備えて準備しておきます。

ペットのための家庭の医学の書籍

予期せぬ怪我や誤飲などの事故が起きたときに多くの人がネットで検索して情報を探しますが、ネットの情報は玉石混交です。特に動揺したり焦ったりしているときには判断力も落ちていることが考えられます。

そんなときのために信頼できるペット用の家庭の医学の書籍を準備しておくと、素早く正しい情報にアクセスできます。書籍は災害時などネットが使えないときにも頼りになるので。レビューなどをチェックして、これはと思う書籍を手元に置いておきましょう。

救急医療用品

さて、ようやく応急処置用のセットの登場です。

  • ガーゼ
  • 伸縮性と接着性のある動物用の包帯
  • 先の丸いハサミ
  • インスタントアイスパック
  • オキシドールまたはマキロンなど消毒薬
  • ピンセット、毛抜き
  • 脱脂綿と綿棒
  • ウェットティッシュ
  • タオル、手ぬぐい
  • 常用している医薬品

余裕があれば一緒に非常持ち出しセットも

非常時に救助される犬

災害など非常時の持ち出しセットも応急処置セットと一緒に保管しておくと、いざという時の初動が早くなります。

  • キャリーケース
  • 予備のリードやハーネス
  • 折りたたみ式の水入れやボウル
  • ペットのためのおもちゃ
  • 非常用のフードやおやつ
  • ペットシーツ
  • ペット用毛布

準備したセットは2〜3か月おきに、薬や食べ物など交換が必要なものをチェックします。控えてある情報も最新のものになっているかどうか確認します。可能であれば、家の中と車の中にそれぞれ救急セットを準備しておくとさらに安心です。

まとめ

医療ケアを受けている5匹の犬

愛犬の急な病気や怪我に備えて、また災害などの非常時に備えての救急セットの準備についてご紹介しました。何事もない普段から準備しておくことが、その後の対応を左右することにもつながります。

また準備しておくことはイメージトレーニングにもつながり、いざという時のパニックを抑えてくれる可能性もあります。「備えあれば憂いなし」大切な4本足の家族のためにも言えることですね。

《参考URL》
https://www.aspcapro.org/resource/saving-lives-shelter-health-poison-control/how-make-pet-first-aid-kit

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。