誰も信用していない犬がする態度や仕草5つ

誰も信用していない犬がする態度や仕草5つ

皆さんは愛犬に信用されていると断言できますか?犬にとって飼い主は信用・信頼できる存在でなければ、安心して過ごすことができません。しかし、一緒に住んでいるからと言って、必ずしも信用されているとは限らないのです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

誰も信用していない犬がする態度や仕草

寂しそうな犬

一緒に過ごしているから愛犬からは信用されているだろう、と思っている飼い主さんは多いですが、一緒に暮らしているからと言って必ずしも信用されているとは限りません。

犬からしても、信用・信頼できない飼い主はとても頼りないですし、心細く、孤独を感じている可能性もあります。すると、犬は大きなストレスを感じてしまい、健康にも悪影響を及ぼします。

今回は誰も信用していない犬がする態度や仕草・行動をご紹介しますので、もしも愛犬に当てはまる行動があるならば、信用されるよう努力しましょう。

1.誰の近くにも近寄ろうとしない

外を見る犬

誰も信用していない犬は、基本的に犬にも人にも自分から近寄ろうとはしません。他人(あるいは他の犬)から近寄られた際の反応は、その犬によって異なります。

後ほど詳しくご紹介しますが、誰のことも信用していない犬は警戒心が他の犬に比べて強い傾向にあります。そのため、自分から敵かもしれない相手に近寄って行くことはせず、ジッと観察することの方が多いです。

家族のことも信用していなければ、家の中にいても自ら家族へと近寄ることもほとんどありません。要求(食事や散歩など)がある時くらいでしょう。

2.とにかく警戒心が強くすぐ唸る

先ほど誰も信用していない犬は警戒心が強いという話が出ました。その通り、とにかく警戒心が他の犬よりも強いため、近付かれると唸ったり、吠えたりという態度をとることが多いです。

これは犬自身が「この人は敵かもしれない」と予め警戒し、「それ以上意味もなく近寄るな。攻撃するぞ」と威嚇することで自分の身を守ろうとしているのです。

これは飼い主に対しても同じです。特に家に来たばかりの犬の場合、家にいる人のことも信用できていないので、このような態度を取ることは多いです。しかし、時間が経ってもなかなか直らない場合は、しっかり飼い主側が信用されるよう努力するべきでしょう。

3.部屋の中を荒らし回る

いたずらをする犬

誰も信用していない犬は、基本的に精神状態が不安定になる犬が多いです。誰も信用していないということは孤独であることとほとんどイコールです。そのため、その不安や孤独感を紛らわすための行動をとることがあります。

そのうちの1つが部屋の中を荒らすという行為です。飼い主のことを信用、あるいは信頼している犬であれば、「これをしたら飼い主に嫌われるかも」という心理が働きます。しかし、飼い主のことすら信用していない犬はお構いなしです。

そのため、躊躇なく物を落としたり、破壊したりと部屋の中を荒らし回り、不安や孤独感を紛らわすような行動に出るのです。

4.穴を掘るような仕草を執拗に続ける

不安を紛らわすという意味では、穴を掘るような仕草を執拗に続けるのも当てはまります。これは犬の本能的行動なので、ちょっとしたストレス解消を行う際にも見られる仕草です。そのため、少しであれば問題視することはありません。

しかし、執拗に、名前を呼んでも反応せずにその行動を続けるなど、穴を掘るという行動に執着するような態度を見せた場合は、飼い主のことを信用できていないため、孤独感や不安を強く感じている可能性があります。

5.名前を呼んでも反応しない

そっぽを向く犬

犬にとって名前とは、自分を呼んでいる、あるいはこの言葉をかけられると良いことが起こるといった魔法のワードです。しかし、その『名前』を呼んでもまったく反応しない場合は、信用して居らず、信頼関係が築けていません。

これは一緒に過ごしている期間にもよります。例えば、家に迎え入れたばかりの犬の場合は、その名前が定着していないので、反応しないことも多いです。

しかし、何年も家にいるのに名前に反応しない場合は、飼い主のことを信用していないため、大して飼い主の発する言葉に耳を貸していない、興味を持っていない可能性が考えられます。

まとめ

おでこを合わせる女性と犬

いかがでしたでしょうか。この行動を1つでもしているから、必ずしも信用されていないとは言い切れません。しかし、複数当てはまった場合は、犬自身が環境の中で信用できる相手が居らず、不安やストレスを感じている可能性が非常に高いです。

飼い主として、愛犬にとって頼りなるパートナーになれるよう、行動や過ごし方、スキンシップ方法などを改めてみましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。