犬が飼い主の手を舐めるのには理由がある!4つの意味とは

犬が飼い主の手を舐めるのには理由がある!4つの意味とは

この記事では「犬が飼い主の手を舐めるのには理由がある!4つの意味とは」をテーマに、なぜワンちゃんは飼い主さんの手を舐めるのか、いくつかの理由を紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主の手を舐める理由1:構ってもらいたいから

舌を出している柴犬

ワンちゃんが飼い主さんの手を舐める理由として、飼い主さんに構ってもらいたいという気持ちがあるからだと思います。

飼い主さんに限らず、人間がワンちゃんと戯れる際にまず手を使ってワンちゃんとコミュニケーションを取ります。そのため、ワンちゃんも飼い主さんに構ってもらいたいときは、手を舐めるなど手に対して何かしらの行動をすることより、飼い主さんに構ってもらいたいという気持ちを伝えようとしているのかもしれません。

犬が飼い主の手を舐める理由2:手に味がするから

人の手を舐めている犬

ワンちゃんを触る前にきちんと手を洗っていれば、このことが理由になることはないですが、何かを食べている時や食べ終わった直後にワンちゃんが近くにやってきて、つい手を洗わずにワンちゃんを触ろうとしたり、鼻の近くに手を持って行ってしまったりするなど、何かしらのきっかけがあるとこの問題が発生してしまいます。

ワンちゃんが飼い主さんの手から美味しそうな匂いを感じたり、手をぺろっと舐めたりした際に美味しい味を覚えてしまうのです。一度その味を覚えてしまい、かつそれが大好きな味であったら、度々飼い主さんの手を舐めに近くにやって来る可能性が高いです。

もしこの問題に悩んでいるならば、触る際はきちんと手を洗うようにしたり、しつこく舐めに来る場合はしっかり注意したりすれば、この問題を解決することができるかもしれません。

犬が飼い主の手を舐める理由3:何かしてもらいたいから

人の手を舐めて見つめる犬

ワンちゃんが飼い主さんの手を舐める理由として、何かをしてもらいたいと言う気持ちを伝えたいからと言うこともあります。

人間は何かをする際に体を動かしますが、実際に行動に移すときは手を動かすことが多いと思います。また、ワンちゃんが飼い主さんの手を舐めると言う行動をする際は恐らく飼い主さんが座っているか、もしくはワンちゃんが近くに来やすい姿勢でいることがほとんどであるかと思います。

以上のことから、ワンちゃんは飼い主さんに何かをしてもらいたいと思っているときに飼い主さんの近くに行き、いつも何かをする際に動いていて、また近くに行くと舐めやすい手を舐めるのではないかと思います。

犬が飼い主の手を舐める理由4:手が生きていると思っているから

飼い主の上に乗って顔を舐めようとする犬

ワンちゃんが飼い主さんの手を舐める理由として、手が生きていると思っていて遊びたいと言う気持ちから舐めているということもあるかもしれません。

上でも書きましたが、人間が何かをする際に必ずと言って良いほど手を動かします。その様子からワンちゃんが飼い主さんとは別に手が生きていると思い、その手に興味を抱き、遊びたいと言う気持ちから飼い主さんの手を舐めるのです。

まとめ

差し出された手を舐めている犬

このように、いろいろな理由でワンちゃんは飼い主さんの手を舐めます。

手を舐める行為自体問題ないことであるとは思いますが、止めてほしい場合ははっきり言わないと、飼い主さんが喜んでいると勘違いしてしまったり、手を舐める行為自体良い行為だと思ったりしてしまうかもしれません。

舐めてもかまわない場合は、ワンちゃんが来た際は一緒に喜んだり、撫でたりするなどして楽しい時間を過ごしてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。