犬を飼いたい!家に迎える前に知っておいてほしいこと

犬を飼いたい!家に迎える前に知っておいてほしいこと

犬を飼いたいと思っても、その思いだけでは犬を飼う事は出来ません。犬はかわいいだけではありませんよ。犬を飼うことでかかる費用や時間について、また犬の面倒を最後まで見てあげる事の重要性など、犬を飼いたいと思っている方へ、犬と生活する前に知っておくべきメリットやデメリットについて解説します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬を飼いたい人に知っておいて欲しい事

チワワの横顔

年間どれだけの犬が飼い主によって保健所へ持ち込まれているか知っていますか?

なんと10000匹以上です。

それだけの数の犬が大好きな飼い主さんに連れられて保健所へ行くのです。

里親探しのサイトを覗くと愛犬を手放す理由に愕然とします。

「引っ越し先がペット不可のため」
「子供が生まれたから」
「暴れて手がつけられない」

保健所に連れて行かれないだけマシでしょうか?

いいえ、違います。

犬は飼い主さんの側にいることが幸せなんです。悲しくてツラいに決まってます。

日本ではカバンや洋服を買うように「命」が買えてしまいます。そんな体制のせいか、犬の命を安易に考えている人が多いように思います。

確かに犬はかわいいし安らぎを与えてくれ、子供の情操教育にもいいと言われています。でも、犬を飼うことで大変なこともたくさんあります。まずは、犬を飼うために何が必要なのか知っておきましょう。

犬を飼いたいなら『出費を覚悟する』

犬を飼いたいと思う方がまず考えて欲しい事は、飼うための「費用」についてです。

ケージ、クレート、食器、首輪にリード、トイレシーツ、おもちゃなどの雑費。犬種によっては毎月のトリミング代。

ノミ、ダニ、フィラリアの薬代。ワクチン、狂犬病接種。去勢、避妊手術などの医療費。毎日の食事代。

最低限の出費だけでも、結構な費用がかかってしまいます。

病気になれば病院に行く回数も増えるし、ケガをすれば高額な手術代がかかります。

我が家の犬も小さい頃からお腹が弱いため病院通いが続き、膝が悪いので定期的なレントゲンも欠かせません。

先日、股関節の手術をしたのですがトータル16万円以上かかりました。

夏場はエアコンつけっぱなしで電気代が上がりますし、寒がりな犬には洋服も必要です。

犬を飼いたいなら『自分の時間が減る事を覚悟をする』

犬のお世話で時間がとられます。お金を払って家に連れて帰ったら楽しい時間がスタート!なんて夢のまた夢です。

特に子犬の時期はイタズラばかりで目が離せませんし、トイレトレーニングなどのしつけが大変です。
夜鳴きはするわ、手を噛むわ、部屋中でおしっこなんてこともしばしば・・・雑巾と消臭スプレーが手放せません。

きちんと躾ができていないと、無駄吠えでご近所さんから苦情がでることもあります。

散歩にも行かないといけません。小型犬なら数十分で十分ですが、大型犬になると何時間もの運動量が必要な犬種もいます。

疲れてる時でも犬の相手ができますか?

犬を飼いたいなら『旅行や長時間の留守を諦める』

犬を置いて旅行なんてできません。最近では犬と泊まれる宿も増えましたが、「きちんとしつけができている事」が前提です。

私は留守番させるのがかわいそうで外食もめっきり減りました。

一緒にショッピングモールに出かけることもありますが、犬と一緒に入れるエリアは決まっているので一時預かりを利用します。

もちろん、ペットホテルも一時預かりも費用が発生します。

犬を飼いたいなら『部屋探しの苦労を覚悟する』

賃貸の場合「ペット可」の物件を探さないといけません。

住みたいエリアにペット可の物件がなかったり、多頭飼いなのに1匹しかダメな物件だったりと希望通りいかない場合が多々あります。

犬を飼うと敷金、礼金が高くなる物件もあります。

犬を飼いたいなら『安易に手放してはいけない』

カップルの方や若いご夫婦なら将来子供が産まれるということは予想できることです。

それなのに、子供が産まれたとたん「犬の世話をしている暇がない」と犬を手放す方がいます。
赤ちゃんと犬の世話の両立はかなり大変です。

また飼い主さんが高齢になり世話ができなくて手放すということもあります。

犬を飼いたいなら『家族のアレルギー検査を事前に行う』

検査

「家族が犬アレルギーになったから」と犬を手放す方もいます。犬アレルギーは鼻水やくしゃみなど風邪に似た症状が出ます。

重症になると嘔吐、下痢、めまい、呼吸困難などの症状が出ます。

予防するには、部屋をこまめに掃除する、空気清浄機を常に稼働させる、犬をシャンプーやブラッシングできれいにする・・・などがありますが、完全に予防するのは難しいでしょう。

一つの命を迎え入れるのですから、事前に家族全員がアレルギー検査を受けるべきだと思います。

犬を飼いたいなら『老犬の介護を覚悟しておく』

犬は人間の何倍ものスピードで年を取ります。

十数年後、愛犬が寝たきりになったら介護できますか?

大型犬の場合、何十キロもの体を抱えなければなりません。

最期の時まで愛犬の側にいてあげられますか?

犬を飼いたいなら『迎える犬種の特性を理解しておく』

シーズーのアップ

最近、犬種の特性を理解しないまま飼う人が多いと聞きます。

  • テレビで見てかわいかったから
  • 街で見かけてかわいかったからこの犬種にしたのに、飼ってみたら想像と違った
  • こんなに大きくなるとは思わなかった
  • こんなに運動量が必要とは思わなかった。

など、犬種の特性を理解していないせいで苦労することになりかねません。

そうならないように事前に飼いたい犬種の事は勉強しておきましょう。

犬を飼う事のメリット

おもちゃで遊ぶパピヨン

デメリットばかり書いてきましたが、もちろんメリットだってたくさんあります。

  • 毎日が充実する
  • 運動不足が解消され健康になる
  • ストレスが減る
  • 犬と成長できる
  • 気持ちを読み取る力が強くなる

など、これはあくまでほんの一例です。また、個人差もあると思いますが、私自身犬と暮らす中で様々なメリットを感じています。

私は自分の時間が減っても、旅行に行けなくても、病院代で出費がかさんでも愛犬の仕草や楽しそうな姿を見るだけで幸せです。

大変なことも多いけど愛犬が与えてくれる幸せは言葉では言い表せません。

これからわんちゃんを飼おうかと考えている方は、メリットだけでなくデメリットも理解したうえで犬を迎えてください。

「保健所に連れていけばいいや」なんて考えないでください、絶対に!!

人間も犬も同じ命です。軽々しく考えている人は犬を飼わないでください。

飼う前にもう一度よく考えてください。
「それでもあなたは犬を飼いますか?」

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 Chappy

    記事を読んでいて、たしかにそうだなぁということがほとんどでした。
    実際子供が生まれてから引っ越しする時、引っ越し先にペット可物件がほとんどないことにビックリしました。病院もワクチンなどは保険が効かないので高いです。冷暖房費もバカになりませんよね。。
    でも、私は幸せなことのほうが何倍も多いし、愛犬がいてくれて毎日癒しをもらっています。
    これから愛犬を迎え入れようと思っている方は『命』の責任を考えて幸せな日々を過ごしてほしいです。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆり

    ペットショップで買うという考え方が、命を安易に扱う原因なのかなと感じます。
    犬を飼うことは家族が増えることです。子供が増えれば時間もお金もそこへ費やされます。犬を飼うことはそれと同じです。ペットショップでは、安易に命を売りすぎています。

    もちろんペットショップという形態がなくなり、保護犬の譲渡という形で迎え入れるという選択肢だけになれば一番良いですが、現実としてペットショップが存在しているので、まずは売る側の人が買う側に今回書かれていたようなことを、心を鬼にして説明する必要があると思います。

    最低限のことだけを伝えるのではなく、将来こんな病気になったらいくらかかるとか、子犬時代はこんだけ大変なんだとかを伝えるべきです!
  • 投稿者

    50代以上 女性 K9-ABC

    犬(動物)を飼うということは、ひとつの命を預かる、家族として迎えるということで、本来は相当な心の準備、「覚悟」の要る事だと思います。犬文化の違いでドイツと日本が比較されますが、殺処分ゼロのドイツでは基本的にブリーダーか、保護施設の厳しい事前チェックを通った犬の生涯に責任を持てる、まともな飼い主になれる人しか、犬を飼う資格を得られません。
    これに対して日本では、いまだにブリーダーと称する多くのパピーミル事業者が横行し、大抵が劣悪な状態で商業“生産”された子達はペットショップで展示販売され、無責任な飼い主に飼えない“安易な事情”ができたら、簡単に施設に持ち込まれ、年間数万頭もの犬(猫も)達が、大部分の施設で二酸化炭素によって数十分も苦しむ殺され方で「処分」されています。
    色々な善意ある団体の方々の努力で殺処分される頭数は減ってきているもののゼロにはなりません。

    ペット産業団体や関連利権に絡む“票”のためでしょうか?去勢や避妊は飼い主の責任という認識を持てないのはなぜでしょうか?
    いつになったら私達の日本も、殺処分などという残虐で野蛮な行為を廃止できる、まともな国になれるのでしょうか?

    いつか達成できると信じています。
    でも、世界から色んな面で尊敬される日本が、いまだに多くのペットの殺処分をしているということが、恥ずかしく、残念でなりません。
  • 投稿者

    40代 女性 チカチカ

    あまりネガティヴに考えなくていいと思いますが、現実、お金がかかります。

    2匹の犬がうちへ来てすぐ身体の具合が悪くなり、漢方やサプリメントや気の調整、定期的な診察、薬代など。
    また、犬といる時間を保つために、今まで通っていた毎日のスポーツクラブでのトレーニングには殆ど行かなくなりました。
    また、飲み会も行かなくなりました。
    そして、食べ物の勉強や歯磨きの勉強をするのに、新幹線でセミナーを受けにも行きました。
    また、犬の為に、空気清浄機を買ったり、エアコンクリーニングを頼んだりもしました。
    それから毎月のトリミング代、安いとこにいってますけど人間の美容院代よりかかります。

    考えて欲しいのは、自分の事は、後回しで犬のことを優先して出来るか?です
    だって後悔したくないでしょう?、あの時もっと上手に飼えば良かったと思いたくないですよね。

    自分の趣味は、無くなるぐらいの覚悟は必要です。
    そして金銭的な余裕が必要なのと自分に何かあった時に周りに犬の世話をしてくれる人がいるかどうか?。

    でも、こんな大変でも犬達の寝顔や喜んでる姿を見ると本当に犬を飼って良かったな、しあわせだなぁと思えますよ。
  • 投稿者

    30代 女性 のぺ

    私もその通りだと思います。
    こうゆう記事はもっと必要です。
    "かわいい"と"ブーム"だけで飼う事は決してしないで欲しいです。
    我が家にも2頭の愛犬がいますが、日々イライラすることもあります。なんで!と泣きたくなることもあります。飼い始めた頃は完全にノイローゼでした。
    それでも一緒にいて幸せだなと、この子たちは幸せかな?と考える日々です。
    言い方は悪いですが自分の時間を犠牲にしてまでも一緒にいれますか?
    としっかり考えてほしいです。
    私はとっても幸せです。いつまでも長生きしてほしいです。
  • 投稿者

    女性 ワンコ

    私は少し違う意見です。
    12年前初めて犬を飼いたいと娘に言われ、飼うことにしました。主人も私も犬は大好きでしたのですぐにペットショップに見に行き、また犬の図鑑を立ち読みして調べました。もうひとつの方法として、どこかで譲ってもらう方法も考えましたが、そこで1つ心配がありました。もし先で飼うのが嫌になったらどうしようかと…
    結局、私たちはペットショップから迎えることにしました。理由はお金をかけた方が犬を手放さなずに済むだろうと考えたからです。
    まあ、そんな心配なんて全く必要なかったほど今13歳近くになったおじいちゃんワンコをこよなく愛していますけどね。
  • 投稿者

    女性 匿名

    どうして犬を飼うか…です。
    お金はかかる、世話も大変、苦労する部分が大半なのに…です。
    極端に言えば、ペットを買わなければいいんではないですか?
    売らなければいいですよね?
    だって命ですよね?家族ですよね?家族をお金で買いますか?
    どうしても犬を飼いたい。どんなに苦労しても飼いたいなら、お金で家族を買わないで欲しい。明日を生きれないペットがたくさんいます。可愛い犬ならいくらお金を出しても買うのに、子犬じゃない、可愛くない、雑種だからって。命を捨てる日本人。
    ペット業界なんて無くなればいい。
    今、犬を飼ってる人も、明日は我が身。
    本当に最後まで、その子に幸せな毎日を送らせてやる事が出来るのか。
    人間の思い込みだよ。飼う事自体が、ペットという言葉自体が悲しみの元なのだから。飼われている犬達は必死だよ。飼い主に嫌われないように、飼い主に媚びて生きて行かなきゃならない。
    ペットの犬に本当の幸せなんか、ない。
  • 投稿者

    女性 匿名

    結婚して子供が産まれ手が離れるまでいくらかかるでしょうか?ペットもおなじだと思います。予想もしない病気や十数年で介護生活に入るペット達に冷たい仕打ちをするのは同じ人間として情けないですね。
    飼わない勇気を持つのもペットの為強いては自分のためなんではないでしょうか?
    そしてもうひとつ日本の法律で悪徳ブリーダーやペットショップを裁くべきです。
    人間の言葉を話せないだけで理解していることは多々あります。理解していないのは悲しいかな人間。生かすも殺すも人間です。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    私の友人に簡単に手放そうかな、などと言ってる子が居て呆れています。
    その夫婦は年に何度も旅行をし、その都度人に預けるのが面倒なのか
    「もういっそのこと面倒見てくれる人に貰ってもらおうかな」と言うのです。
    例えば命に関わるアレルギーを持っている子供が産まれたとか、
    海外に赴任が決まったとか、そういう事情ではないのに、
    何年も暮らしたペットを誰かに貰ってもらおうかな等という発想になる事自体
    私には信じがたく、怒りと悲しみがこみ上げて来ました。

    何も知らない子供の頃、その家に連れてこられ、
    10年以上経って誰かに貰ってもらおうかな等と飼い主に思われている。
    それも馬鹿馬鹿しい理由で。
    そのペットの猫の事を考えると胸が痛みます。
    夫婦の身勝手な旅行の度に人の家に預け、
    預けに行くときは必ず奇声を発しながら、お漏らしをしてしまうくらい怖がっている。
    でも近所だからいいし、もう慣れてるだろうし、なんていう始末です。

    あと殺処分が行われるのは日本だけじゃないですよ。
    欧米が進んでいるなどと思わないように。
    飼えなくなったから安楽死で、というケースも多々あります。
    ただ日本はペットショップ産業が大きくなりすぎてる。これは問題。
    生体販売は禁止すべきだと思いますね。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    なるほどなぁーとは思いましたが、少し違うのではないかという気持ちもありますね。犬を飼いたいなぁと思う人は、お世話できるよ!って思う自信があるから飼いたいなぁと思うのです。
    話は違いますが、犬が病気になったら、必死で助けるでしょう。ご飯も命を預かっているので必死であげるでしょう。(お金がなくても犬のために)犬アレルギーなんて、誰か身近な人がなってしまったら、その人には会わないようにすればいいでしょう。(部屋でしか飼わない)
    だからきっと、ワンちゃんは可愛いので、何があっても誰に何を言われようと犬を飼いたがるのです。長文すみませんでした。どうしても気持ちを伝えたくて。
    まぁ、人それぞれでしょうか。
    私はワンちゃんは命だし、子供みたいな感覚で育てました。赤ちゃんも産みました。
    その分幸せも訪れましたし、(赤ちゃんがかわいかった)犬を飼うのは良いことばかりでしょう。ではお元気で…
  • 投稿者

    10代 女性 まあや

    この記事を読んで、なるほどなぁーと、とっても思いました。犬を飼うと費用が結構かかりますね。でも、犬を飼って悪いことはひとつもないので。そこだけは分かってください。可愛い赤ちゃんだって生まれます。帰ったら癒してくれます。だから、今後絶対に聞かれたくないです。それでもあなたは犬を飼いたいですか?って。
    ではお元気で♪
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    その通りたと思います。
    自分の時間が減っても、うちの子が喜んでくれる顔を見ることが何より嬉しいです。その顔を見ると幸せになります。
    最期までみれないなら、飼わないで。
    気持ちのある大切な命です。ものては決してありません。
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    うちのわんこは、私が高校に上がる前に「犬がほしい!」と話したらブリーダーから買ってきてくれたわんこです。
    なんせ当日は家庭の事情が複雑だったので、父としては罪滅ぼしのつもりでお願いをきいてくれたのでしょうが、とーっても簡単に、軽い気持ちで手に入れた命でした。今考えると、ほんとうに恐ろしい。
    片手に乗るほどちいさかった、ふにゃふにゃの赤ちゃんでした。物という物すべてぐちゃぐちゃに噛みちぎられ、そこら中に糞尿。言うことはきいてくれない。しつけ当時はノイローゼのようになり、叩いてしまったこともありました。
    正直、最悪な飼い主でした。
    今大人になり、わんこも大人になり、毎日プライベートな時間はほとんど一緒にいます。そばにいるだけで嬉しそうに、幸せそうにしてくれる姿に、こっちまで幸せを感じます。あまり構ってあげれずちゃんとしたしつけもしてあげれなかったのに、とてもかしこく、やさしく、明るい子に育ってくれました。
    今とても幸せですが、学生時代を思い出すと、ほんとうに申し訳ない気持ちでいっぱいです。私の場合手放すという選択肢はありませんでしたが、かわいそうな思いをさせたのは間違いないです。
    動物と人間は、知能の差はあれど感情に差はないと思います。子犬は、人間の赤ちゃんとおなじように手がかかります。私が言えたことではないですが、もし動物を飼うなら、人間の赤ちゃんを育てるのとおなじ気持ちで覚悟を持つ必要があります。
    私の場合、この子がもともとやさしい子だったけど、気の強いわんこや、怖がりでつい噛み付いてしまったりする子だっているのですから。それでも自分の子と思って愛情を持ってしつけていけないなら犬は飼えないでしょう。
  • 投稿者

    10代 女性 欅

    私は小学校の時までラブラドールRを飼っていました。生まれた時から飼っていたので、飼い始めはよくわかりません。飼い始めた理由は私の叔父がデパートかなんかで当ててもらってきたそうです。大型犬のため、車庫にドッグハウスをおいて飼っていました。リードをつけて放し飼いにしていましたが、散歩前に糞をシャッターら辺にしてしまうこともありました。いろいろ怪我されたりしたこともありましたが、今では本当にいい思い出です。デメリットはたしかにあります。しかし、それ以上の成長ができたり、大きな財産をもらえると私は思います。その犬がいなくなって何年か経ちましたが、今は新しいわんこも欲しいなと思います。昔と違って今は叔父や祖父たちとは住んでいません。昼間は本当に誰もいなくて寂しい思いをさせてしまうかもしれません。ですが、「命」を預かっていることを実感し一緒の時間は大切にしたいと思います。そういうことを両親に伝え、犬を飼いたいと思いました。保健所に連れていかれてしまう犬が多い世の中ではありますが、その中の1匹でも救うことができたらなと思います。長文すみませんでした。
  • 投稿者

    30代 女性 あー

    自分が犬を飼い始めたときのことや、愛犬と過ごした日々を思い出しながら読ませていただきました。仕事では犬と接してきたものの自身で犬を飼育した経験がなかったため、大好きな犬と暮らせる喜びと同時に、仕事のときとはまた違った命に対する大きな責任を身をもって痛感できたことを懐かしく思います。現実的に考えて食費から健康維持をするための医療費など経済的な負担が少ないといったら嘘になりますよね。当初はどうしたら少しでも安く済ませられるかと考えたこともありましたが、おやつに目を輝かせ喜ぶ姿や、かわいい洋服を着せた姿を目にすると出費もかさむものです。人間社会で暮らすための基本的なしつけ、避妊手術、生き物ですから病気にもかかります。老齢気に入って以降、体が動かなくなる難病を患い亡くなるまでの2年間は愛犬を介護する日々でした。いろいろな意味で負担が大きいことは事実ですが、それ以上の癒しや楽しみ、喜びを与えてくれるのも愛犬であり、犬と暮らすということなのだと思います。
  • 投稿者

    女性 タイ焼き

    犬を飼うのにお金がかかる、と思っている程度の人は犬を飼うのには向かないような気がします。お金がかかるのは当然のこととして、何が大変って犬はひとりで満足してくれないところだと思います。愛情が必要な生き物で、人間の子どもはいずれ自立していきますが、犬はずっと赤ちゃんのようなもの。時間と手間がとにかくかかります。たぶん、お金以上に大変なのは、この時間と手間を惜しまないことだと思うんです。私はまだ子供がいませんので、無償の愛というのを愛犬を通して初めて知りました。見返りのない与えるだけの愛情は結構疲れるんです。
  • 投稿者

    女性 わかめ

    この手の犬を飼う前に覚悟はできているか、といった記事が多くありますが。私が思うに、こういう記事を読んでいる段階できちんとした人なので大丈夫だと思います。問題は衝動や思い付き、責任を感じないで飼ってしまう人。きっとそういう人は、犬を飼う前にこういった記事にたどり着くような人ではないんだと思うのです。
  • 投稿者

    40代 男性 パンダ

    保健所に引き取られた犬は選別され合格した犬はしばらくの間新しい飼い主が現れるのを待つことが許されるが不合格の犬は即殺処分となりガス室に入れられます。
    第二次世界大戦中ナチスがユダヤ人にガス室に入れられて惨殺されたことと同じ様に飼い主の都合で犬が惨殺されます。
    犬に限らず動物を安易に飼ってはいけません。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    子どもを育てる覚悟と同じだと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。