飼い主に見捨てられた孤独な犬を救助。もう一度人を信頼してくれるのか

飼い主に見捨てられた孤独な犬を救助。もう一度人を信頼してくれるのか

飼い主に捨てられ、家があった場所にとどまり続ける犬の救助は2日間に及びました。犬が極度に人を恐れていたからです。失われた信頼を回復することはできるのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

人間不信の犬は人から逃げまどった

通報・発見

飼い主に見捨てられ、母犬は事故死、きょうだいはいつのまにかいなくなった後、その犬は家のあった空き地にとどまり続けていました。

近隣住民からの救助要請で保護団体メンバーがかけつけると、犬は人を恐れてるようでした。

保護

近づく人を見て「ブロンディ」は尻尾を振りますが、見えない壁があります。人が懐かしいと同時に人を恐れているようです。おずおずしている様子が見てとれます。

すぐに保護できると思いきや、捕まるとわかった途端にブロンディは逃げます。

食べ物は欲しいけれども、絶対に捕まりたくないのです。

ならばと、食べ物で釣り、ケージの中に誘導しますが、ブロンディはすんでのところで逃れてしまいました。

これでさらに救助メンバーに不信感を持ってしまったでしょう。

空地に戻ってきたブロンディを、行き場をふさいで追い込むことにしましたが…

ブロンディが一枚上手でした。壁を乗り越え逃げて行ってしまいました。

意図が伝わらないのがもどかしい…。

保護活動2日目。ついに狭いコーナーに追い詰め、ブロンディを確保しました。しかし狂ったように猛烈に暴れ、叫びます。

瞳に恐怖を浮かべ、人間から逃げたいという強い気持ちが伝わります。

疲れ切った犬と人。

荒い息のブロンディはまるで、人の心を読もうとするように見つめています。

病院へ

ケージに押し込めた後も暴れましたが、無事に病院に連れて来られました。

ブロンディにはなんと200匹ものダニがついていました。

凍った心をとかしたい

恐れで固まっているブロンディを慰めようと、小型犬「ヨーダ」が連れて来られました。

彼の屈託のない陽気さは、ブロンディの凍った心を少しとかしたようです。尻尾を振り出しました!

恐怖心をぬぐい、人への信頼回復を目指して、ブロンディの訓練が始まりました。

この犬は本来、とても人が好きなのでしょう。だからこそ、恐怖の捕獲時も、決して攻撃的ではありませんでした。

人が壊した犬との信頼関係を、人は取り戻すことができるのでしょうか。よい兆候が見え始めたブロンディのその後は、是非動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。