犬が窓の外をぼーっと眺めている時の気持ち4つ

犬が窓の外をぼーっと眺めている時の気持ち4つ

犬はときどき窓の外をぼんやり眺めることがあります。犬が窓の外を眺めている時は一体どんな気持ちになっているのでしょうか。今回はそんな少し不思議な犬の行動『窓の外を眺める』時の気持ちについてお伝えします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.「外に行きたいなぁ」

窓を眺める犬

犬が窓の外を眺めている。そんな時は外に行きたいと思っているのかもしれません。犬は古くから自然の中で生きてきた動物なので、散歩に行くのが大好き!という犬はたくさんいます。その結果、「早く散歩に行きたいな」と思っているかのように窓をぼんやり眺めることがよくあるそうです。

また、犬は家の中にずっといるとついマンネリ化してしまって時間を持て余してしまうことがあります。好奇心旺盛な犬はそういったマンネリ化した生活から抜け出すために「外の世界を探検したいなぁ」とでも言わんばかりにぼーっと窓を眺めていることがあるそうですよ。

私たち人間もずっと家の中にいると、「太陽の光を浴びてスッキリした気持ちになりたいなぁ」「なにか良い刺激になるものはないかな?」と思うことってありますよね?きっと犬も同じ気持ちで窓の外を眺めているのでしょうね。愛犬が暇そうに窓を眺めていると感じたら、散歩に連れて行ってあげるととても喜ぶと思いますよ。

2.「仲間が早く帰ってこないかな」

窓に顔をくっつけている犬

愛犬が毎日同じ時間帯に窓をボーっと眺めているときは、仲間……つまり大切な家族の帰りを待っているのかもしれません。犬はとても頭が良いので、家族が毎日決まった時間帯に学校や仕事から帰ってくる姿を覚えているそうです。おそらく、実際に家族が帰ってくる時間が近づいてくるとソワソワしたり、外を気にするように窓をボーっと眺めたりしている愛犬の姿を見たことがある飼い主はたくさんいることと思います。

家族の帰りを待ちながら窓を眺める愛犬の姿は、なんとも可愛らしいといえますよね。また、家族を待っているということは、愛犬が家族と信頼関係をキチンと築けている証ともいえるでしょう。

3.「何か面白いことはないかな?」

窓から外を見る犬の後ろ姿

犬は退屈に感じていると「何か面白いことはないかなぁ~」と、窓の外の景色に刺激や面白いことを求めることがよくあります。例えば、窓から見える道に誰かが通るとその人の姿を目で追ったり、外のにおいを嗅いで外の出来事を楽しんだりします。

もし、愛犬がぼーっと窓の外を眺めながら目をキョロキョロさせたり鼻をピクピクさせているのでしたら、のんびりした気持ちになりながら外の景色を楽しんでいるといえるかもしれませんね。

4.「怪しい奴がやってこないか警備中~」

カーテンの影から覗く犬

愛犬がぼんやりジーっと窓の外を眺めている時は、番犬としてお仕事をしている可能性だってありますよ。縄張り意識が強い犬は、自分の家の近くに犬や人がやってこないか常日頃窓の外を眺めていることが多いそうです。

例えば、愛犬と散歩をしている時や、道をただ通っているだけの時に家の中から犬に吠えられたことってありませんか?その吠えてきた犬がまさに縄張りを守るために窓を眺めることが多い犬なのです。常に窓から外を眺めていて、自分の寝床である家を他の人や犬から守ろうとしているのです。

窓を眺めながら自宅を警備している犬の姿は勇ましくて頼もしいといえます。しかし、愛犬が縄張りを守るために窓の外にいる人や犬に吠えることが多い場合は、近所迷惑になってしまうので気をつけなければいけないといえるでしょう。もし、愛犬が窓に向かって吠えてばかりいるのでしたらトラブルを避けるために吠えないようにしつけるか、愛犬がよく吠える窓に近づかせないようにする。などの対策をすることをおススメします。

まとめ

窓の外を見つめる犬

今回は犬が窓の外をぼーっと眺めている時の気持ちを4つご紹介しました。犬は『退屈している』『家族を待っている』、『家を守ろうとしている』そんな意味を込めて窓を眺めていることが多いようですね。愛犬が退屈そうに窓を見つめている場合は、外の世界に興味を持っている可能性が高いので、散歩に連れて行ってあげるととても喜ぶと思いますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。