愛情表現?犬が飼い主の身体にあごを乗せる心理4つ

愛情表現?犬が飼い主の身体にあごを乗せる心理4つ

ときどき愛犬があなたの身体にあごを乗せてくることってありませんか?犬は飼い主の身体にあごを乗せるとき、どういった心理状態になっているのでしょうか。あごを乗せる意味を知るとより愛犬の気持ちが分かりますよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.甘えている

顎を乗せて甘える犬

犬は甘えたいと思っているとき、自分から飼い主の元へとやってきて飼い主の身体にあごを乗せることがあります。大好きな飼い主に自分のあごを乗せることで、「大好きだよ~」という想いや飼い主への服従心を伝えているそうです。

もし、愛犬があなたの目を見ながら優しい表情であごを乗せてきたら甘えている可能性大といえますので、思いっきり可愛がってあげることをおススメします。ちなみに、犬があごを乗せてきたときは、頭や耳、耳の後ろを優しくマッサージしてあげると凄く気持ちよさそうにすることが多いですよ。

2.構ってアピール・おねだりをしている

膝に頭を乗せている白い犬

テレビやスマホを見ていると、愛犬があなたとテレビの間に入ってきて身体にあごを乗せたり、スマホを気にしながらあなたの身体にあごを乗せたりすることってないですか?もし心当たりがあるのでしたら、「そんなの見ていないで私を可愛がってよ~」と、可愛い仕草で構ってアピールをしている可能性が高いといえるでしょう。

また、ご飯中に愛犬が飼い主のご飯を欲しそうにしながらあごを乗せてくることがある。そんなときは、自分の可愛さを使って一生懸命ご飯をおねだりしているといえますよ。

愛犬に小悪魔的な仕草をされると、思わず顔をにやけさせながら毎回可愛がったり甘やかしてしまいそうになると思いますが、構ってアピールやおねだりは『犬からの要求』となるので要注意。可愛いからといっていつも愛犬の要求に応えていると信頼関係が崩れたり、「私のいうことは何だって聞いてくれる」と愛犬が感じてワガママな性格になってしまったりするので気をつける必要があるといえますよ。

あまり厳しくする必要はありませんが、甘やかさないように適度に愛犬の要求を断ることも大切といえるでしょう。

3.飼い主の温もりを感じたいと思っている

飼い主の足に頭を乗せている犬

『甘えたいとき』と似た理由となりますが、大好きな飼い主の温もりを感じていたい。そう感じているときにも犬は飼い主の身体にあごを乗せることがあります。 犬は信頼している飼い主の身体に自分のあごや身体をくっつけることで、安心感を得たりリラックスしたりしているそうです。

ですので、愛犬があなたの身体にくっつきながらグッスリ眠ることがあるのでしたら、とても良い関係を築けていて信頼されているといえるでしょう。

まとめ

顎を乗せる犬

犬は飼い主を下に見ている場合にあごを乗せることがありますが、ほとんどの場合『愛情表現』の1つとして飼い主の身体にあごを乗せることが多いようです。また、『甘えているとき』と『要求しているとき』の違いはとても分かりにくいですが、愛犬があごを乗せてくる直前の出来事を見ると判断しやすいといえますよ。

例えば、ご飯を食べているときや何かをしているときに愛犬があごを乗せてくる場合は、構ってアピールやおねだりをしている場合が多いです。逆に何もないときに愛犬がどこか柔らかくて優しい表情をしながらあごを乗せてくるのでしたら、甘えている。飼い主の温もりを感じたいと思っていることが多かったりします。もちろん、犬によっては当てはまらないこともありますので、愛犬のことをジックリ観察しながら気持ちを理解してあげることが大切といえるでしょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。