犬が優しく触ってくる時の心理5つ

犬が優しく触ってくる時の心理5つ

犬がまるで「ねえねえ」と呼び掛けているかのように、優しく触ってくる姿はかわいいものです。何となく、何かを訴えかけているような感じがしますが、実際のところ、この行動にはどのような心理が隠されているのでしょうか?この記事では、『犬が優しく触ってくる時の心理』についてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬が優しく触ってくることはありませんか?

片手を上げる犬

犬は、飼い主さんの体や足を優しく触ってくることがあります。あなたの愛犬も、あなたがテレビを見ている時、食事をしている時、愛犬のお世話をしている時、愛犬とスキンシップを取っている時などに、前足でちょいちょいとしてきたり、軽くタッチしてきたりしませんか?

愛犬がちょいちょいと触ってくると、思わず「ん?どうした?」なんて聞いてしまうこともあると思いますが、一体、犬はどのような心理で優しく触ってくるのでしょうか?その心理を一緒に見ていきましょう。

心理①かまってほしい

パソコン作業の邪魔をするゴールデン・レトリーバー

飼い主さんがテレビを見ていたり、何か作業をしたりしている時に、前足でちょいちょいと触ってくるのは、かまってほしいからでしょう。なかなかかまってもらえない場合は、何度もちょいちょいを繰り返すことがあり、必死さが伝わってきます。

前足でちょいちょいしてくる以外にも、座っている飼い主さんの膝の上に前足やあごを乗せてきたり、鼻でツンツンしてくるパターンもあります。犬は過去の経験から、どうしたら飼い主さんに注目してもらえるか、かまってもらえるかを学習し、かまってほしい時にその行動をするようになります。

心理②もっとなでてほしい

なでられるラブラドール・レトリーバー

飼い主さんになでられると、気持ちよさそうにうっとりとする犬は多いです。そして、飼い主さんがなでるのをやめると、前足をちょいちょいしてくることがあります。雰囲気で分かると思いますが、「もっとなでて~」というアピールです。わが家の愛犬も、うっとりしている時になでるのをやめると、一瞬「エッ!?」という顔をしてから、ちょいちょいしてきます。

かまってほしいアピールやもっとなでてほしいアピールをされるたびに応じてしまうと、愛犬がわがままになってしまうことがあります。主導権は飼い主さんが持ち、甘やかし過ぎないようにしましょう。

心理③自分も食べたい

テーブルの下から顔を出すフレンチ・ブルドッグ

飼い主さんが何かを食べている時に、前足でちょいちょいしてきたらそれは、「それ、ぼく(わたし)も食べたい」というおねだりです。こんなふうにかわいくおねだりされると、ついついおすそ分けしてあげたくなってしまいますね。

でも、一度おすそ分けをしてまうと、飼い主さんが食事やおやつを食べるたびに、おねだりするようになるかもしれません。肥満の原因にもなるので、食べ物のおねだりには応じないようにしましょう。

心理④不安な気持ちを伝えたい

不安そうな犬

例えば、聞き慣れない音や大きな音が聞こえたりして、不安を感じた時にも、犬はその気持ちを伝えるために、優しく触ってくることがあります。飼い主さんに不安な気持ちを伝えて、気持ちを落ち着かせようとするのです。

犬は不安な時、耳を後ろに引いていたり、尻尾をお尻に沿わせるように下げたりしているので、愛犬の様子からも不安な気持ちであることが分かると思います。

愛犬が不安な気持ちを伝えてきたら、「大丈夫だよ」と声をかけ、落ち着いた態度で接しましょう。そうすることで愛犬は、飼い主さんをどんな時でも頼れる相手と信じることができ、「怖いことがあっても、飼い主さんがいれば大丈夫」と、安心して過ごせるでしょう。

心理⑤急かしている

おやつに釘づけの犬

飼い主さんが愛犬の食事やおやつを手に持っている時に、後ろ足で立ち上がり、前足で軽くトンとタッチしてくることはありませんか?これは、飼い主さんが持っている物を早く食べたくて、「早く!早く!」と急かしています。愛犬の視線は、食事やおやつに釘づけになっているでしょう。

急かす気持ちが強くなると、「トン」という軽いタッチが「ドン!」という強めのタッチになってくることもあります。

まとめ

人の手と犬の手

愛犬が飼い主さんを優しく触ってくる時は、何らかのアピールやおねだりをしたい心理が働いていることが多いようです。その姿がかわいいからといって、甘やかし過ぎないように注意しましょう。特に、飼い主さんが食べている物のおねだりは、愛犬の健康にも影響するので、応じないようにしましょう。

不安を感じた時も、その気持ちを伝えたくて優しく触ってくることがあります。愛犬の耳や尻尾の様子などにも注目して、愛犬の心の声に耳を傾けてあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。