犬のしつけに困ったら参考にすべき4つのこと

犬のしつけに困ったら参考にすべき4つのこと

犬のしつけは愛犬家にとっては永遠の課題ですよね。犬のしつけに困ってしまったとき、何か参考にするべきことはあるのでしょうか。この記事では、犬のしつけに困ったら参考にすべきことを4つ紹介しています。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬のしつけとは

ボクサーと人

犬のしつけとは、人間と一緒に生活していくうえでのマナーやルールを教えるということです。
犬はしつけをしないと、自分の好きなところでおしっこしてしまったり、いたずらをしたり無駄に吠え続けてしまったりという問題行動をしてしまいます。それらの行動は、飼い主さんを困らせてやろうという考えから行っているのではなく、犬にとっては普通のことだからしてしまっているのです。

でも一緒に暮らしていくうえでは、好き勝手に行動されたらとても困ってしまいますよね。
だからしつけをして、人間と暮らすうえでのルールを教える必要があるんです。

しつけといってもどうやってしたらいいのか、しつけをしているけどなかなか上手くいかないといった場合、どういったことを参考にしてしつけをすればいいのでしょうか?

しつけに困ったときは

上目遣いの犬

1.褒める時と叱る時のバランスを考える

しつけをするうえで大事なことは、褒める時と叱る時のバランスをとることです。
どちらか一方に偏ってしまうのも良くなく、しっかりとルールを守れた時には思いっきり褒め、いけないことをしてしまったときは叱るといったはっきりした対応をとる必要がありますよ。
叱られてばかりだと犬も落ち込んでやる気がなくなってしまいますし、褒めてばかりでもわがままな子に育ってしまいます。何が正しくて何が間違っているのかを、しっかりと飼い主さんの態度で示してあげることが大切ですよ。

2.しつけの内容に一貫性を持たせる

犬が同じ行動をした時の対応がバラバラだと、犬も混乱してしまいます。前は叱られなかったのに今回は叱られた、というようなその時々によって一貫性のないしつけをしていると、犬も何が正しいのかわからずになかなかルールを覚えてくれません。
家族内でしつけの方向性が違うことも問題で、しつけに関するルール決めは家族の中できちんと話し合い、全員で同じしつけを犬にすることが大切です。

3.叱るときは短くはっきりと

犬をしつけるときは、飼い主さんは常に冷静でいなくてはいけません。教えてもなかなかできないとき、もう出来るようになったと思っていたのに失敗した、そんなときは「どうしてできないの!?」とカッなってしまう事もあるかもしれません。だからといって大声で怒鳴りつけたり、叩いてしまったりすると犬との信頼関係が崩れてしまう危険があります。

叱るときは「コラ」「ダメ」というふうに短くはっきりと叱るのが効果的です。また、時間がたってから叱るのは意味がないのでやめること、長々と叱ってしまうのも逆効果になってしまうのでしないようにしてください。

4.犬によって得意不得意があることを知る

犬にもそれぞれ得意なことと不得意なことがあります。友達の家のあの子はたくさん出来ることがあって、しつけもしっかりはいっているのになんでうちの子は、なんて思い悩んでしまう飼い主さんもいるかと思いますが、他の子と比べなくてもいいんです。愛犬には愛犬の長所があり、犬によってしつけを覚える速度が違ったりするのは当たり前で、犬をしつけるのは長い目で根気強く行う必要があることを理解しておきましょう。

しつけはずっと続くもの

ダックス

犬のしつけとは、覚えたからそれで終わりというものではありません。犬もだんだんと楽な方に流れてしまうことがあり、最初にしつけでしっかりルールを覚えたのに、やらなくなってしまうことは多くあります。しつけは日々の生活の中でずっとしていくものなので、どんなときでも飼い主さんは褒めたり叱ったりして、犬がしつけを忘れてしまわないようにしていく必要がありますよ。

まとめ

バーニーズ

犬のしつけはとても難しいことですよね。しかし人間と一緒に暮らすうえではとても大切なことなので、愛犬と一緒に頑張ってみてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    記述にある通り躾は一生続きます、新しい技を覚えさせたり覚えた技を完璧に出来るよう復習したり日常的な躾も生きてる限り続きます。また、犬の知識がある人に関しては他の三つはご存じのはずです、知識ゼロで飼うのは少々危険があります。飼う前に最低限の知識はもっていた方が冷静に対処できます。慌てると犬に不信感を持たせます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。