犬が飼い主を嫌いになった時に見せる仕草5選

犬が飼い主を嫌いになった時に見せる仕草5選

犬は飼い主に対し、深い信頼を置いていることが多いですが、飼い主の行動や接し方によっては、愛犬に嫌われてしまう恐れもあります。今回は犬が飼い主を嫌いになったとき、どのような仕草を見せるのかをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主を嫌いになった時に見せる仕草

吠える犬

飼い主のことが大好きな犬であっても、長時間放置されたり、まったく構ってくれない、怒鳴ってばかりといった行動を繰り返すと、犬も「付き合いきれない」と感じてしまいます。すると、飼い主への愛情が薄れ、結果的に飼い主を嫌いになってしまうこともあるのです。

例えば、家族内でもこの人は嫌いというように、家族の中でも好き・嫌いが分かれることがあります。では、犬は飼い主を嫌いになってしまった時、どのような仕草を見せるのでしょうか。

1. 意図的に目を合わせることを嫌う

視線をそらす犬

前はよく目が合っていたのに、最近は愛犬を見るとスッと目線を逸らされるということはありませんか。これも嫌い、あるいは心が離れて行ってしまう兆候の1つです。一般的に犬が目を合わせないのは「私はあなたに悪い感情を抱いていませんよ」という意思の表れと言われています。そのため、嫌われていないと勘違いしてしまう飼い主さんもいますが、実は飼い主にだけは別です。

犬は信頼している飼い主であれば、アイコンタクトを取ることで愛情を伝えようとします。これは、飼い主だからこそ自分の思いをわかってくれるはず、敵意がないことはわかっているはずという信頼の基、行われている行為でもあります。そのため、前までは目が合っていたのに、最近は逸らされることが多いということは、信頼関係が以前より薄くなっている恐れがあるのです。

2. 唸る頻度が増える

人に向かって唸るチワワ

以前よりも飼い主の行動に対し、唸ることが多くなった場合、それも飼い主に対して警戒心が強くなっていることを表しているため、嫌われてしまっている可能性のある行為です。

例えば、犬の待つ家に帰ると唸ってくる、愛犬を撫でようとすると唸ってくる…なんだかとても寂しい気持ちになりますよね。これはその人に対して「それ以上近付くな」「怖いから来るな」というサインでもあります。以前までは普通にできていたことが、できなくなってしまった、という状況の変化には注意が必要ですね。

3. 飼い主の方を見て前片足をあげる

前片足を上げる犬

こちらに近付いてきたと思ったら、ピタッと止まり、こちらをジッと見つめながら前片足をそろっと上げる、という行動を見ることはありませんか。例えば、何か愛犬が悪い事をしてしまったり、失敗してしまった後であれば、「怒られるかも…」という不安からこのような行動を起こすことは珍しくありません。

しかし、何も悪い事をしていないにもかかわらず、こちらの姿を見つけただけでこの仕草を見せる場合、その人の存在自体に不安や恐怖を感じている可能性があるのです。

4. 逃げるように何かに隠れる

ドアの後ろに隠れる犬

声をかけたり、近付いて撫でようとしたり、抱っこしようとしたり…飼い主としては当たり前の行動をした際、逃げるようにカーテンの後ろや椅子の後ろ、あるいは他の家族の背後に隠れてしまうという行動も、嫌われている可能性のある行動の1つです。

犬は人間の行動をよく観察しているため、病院へ連れて行こうとしている、歯磨きをしようとしているなど、犬にとって嫌な事をされようとするとこのような行動を起こします。しかし、抱っこやスキンシップは犬にとって嫌な行為ではありません。それにもかかわらず隠れられてしまうということは、何かしら犬にとって思うところがあったのでしょう。

5. 愛犬を見ると身体を震わせる

ソファーの上で丸まる犬

大きな恐怖を感じているとき、犬は身体を小刻みに震わせることがあります。もし飼い主を見たときに身体を震わせた場合、その人に対して恐怖や不安を感じていることになります。例外として、外出先から飼い主が帰ってきた時、あるいは散歩やおやつを待っているときなど、嬉しさや期待を感じているときは、興奮あまり震えることもあるので、心配はいりませんよ。

愛犬から信頼を取り戻す努力をしよう

嫌そうに飼い主に抱かれる犬

いかがでしたでしょう。このような行動や仕草が頻繁に見られるようになった場合、「嫌い」の段階へ達していなくても、信頼関係が弱まっている可能性はあります。

早急に基本的なお世話はもちろん、なるべく一緒に居る時間を多くしたり、しつけを正しく行うようにするなど、信頼を取り戻す努力をしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。