犬が嬉しそうな表情を見せている時の特徴と心理

犬が嬉しそうな表情を見せている時の特徴と心理

犬はオオカミからの進化の過程で、人間とコミュニケーションを図るための表情が豊富になったと言われています。今回は犬が嬉しそうな表情をしている時の心理について、表情の特徴ごとに解説します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の表情は豊かになった

灰色のオオカミ

オオカミからイエイヌへ

人間と犬が出会ったのは、まだ犬がオオカミだった遠い昔です。人間とオオカミが徐々に生活を共にするようになり、より人間社会に順応していくように進化したオオカミが現在のイエイヌに分岐しました。

顔の筋肉が変化し、豊かになった表情

野生のオオカミから家畜化された犬となっていったわけですが、その進化の過程で犬の顔面の筋肉、特に目の周りの筋肉が変化していったことが分かりました。目の周りの筋肉が変化したことで犬はより表情が豊かになり、より一層人間とのコミュニケーションを図りやすくなりました。

共通した表情

しかも、犬は人間と共通するような表情を獲得したのです。目や眉の表情というのは人間にとって最も重要な表情とも言えます。「目は口程に物を言う」なんてことわざがあるくらい、目の表情はさまざまな感情を表します。人間と犬がこれほど強いパートナーシップを築けるのは、犬が人間と共通した表情を獲得したからとも言えます。

目がキラキラしている

ブラウンのトイプードル

犬の目が穏やかにキラキラしている時は

  • 「好きだよ」
  • 「リラックスしているよ」

という心理のことが多いです。

犬の瞳孔は、興奮した時、集中している時、怒っている時などに大きく開きます。反対に、心が穏やかな時は通常の大きさなので、目が優しくキラキラしているような印象になります。アクティブな遊びでハッスルしている時には瞳孔が開くことも多く、より目力が強くなります。

目を穏やかに細めている

目を細めて笑うコーギー

犬が目を細めるのは、気持ちが良くてウットリしているイメージです。

  • 「満足しているよ」
  • 「リラックスしているよ」
  • 「気持ちが良いなぁ」

というような心理のことが多いです。

犬にとって「相手の目をじっと見つめる」という行為は敵意の表われでもあります。好きな相手には直視しないようにまばたきをしたり、視線を逸らしたりします。このことからも、犬が穏やかに目を細めるのはポジティブな気分によるものと言えます。

笑っているような口元

笑顔のチワワ

人間のほほえみのような表情の時も、

  • 「リラックスしているよ」
  • 「気持ちが良いなぁ」
  • 「満足しているよ」

というように、犬の心が穏やかである表われです。

口元が少し緩んで口が開き、下の歯も見えているような場合はより犬がリラックスしている表われです。

はじける笑顔

笑顔の犬とフードボウル

口角がとても上がっていて大きく口を開いた笑顔のような表情は

  • 「遊ぼう!」
  • 「楽しい!」
  • 「ワクワクする!」

などのポジティブな感情を表します。このような時の体の様子は、今にもじゃれついてくるかのように少し緊張感があります。

キュルンとした目

見つめるトイプードル

眉の上をグッと引き上げて目をぱっちり開いているかのような表情を「パピードッグアイ(子犬の目)」と言います。子犬のようにカワイイ目をすることで飼い主さんに

  • 「もっと可愛がって♡」
  • 「もっとかまって♡」
  • 「それちょーだい!」

とおねだりしているのです。あざとカワイイですね!

耳がピン!っと立っている

笑顔の茶色いフレンチブルドッグ

積極的な気分の時や自信がある時、犬の耳はピンッと立っています。

  • 「楽しいな!」
  • 「遊ぼう!」
  • 「ワクワクする!」

というような気分です。

まとめ

芝生の上で笑顔の白いポメラニアン

犬は時々、人間のような表情をする時がありますよね!特に笑顔のような嬉しそうな表情や、気持ち良くてウットリしているかのような表情にはとても癒されます。オオカミからイエイヌへと進化する過程で犬の表情は豊かになり、人間と分かり合える表情を獲得したことが今の犬と人間の強いパートナーシップに繋がっているのですね。一言で「嬉しそうな表情」と言っても、目の印象や耳の様子、口元や体の緊張感といったところに心理状態のニュアンスの違いが出ます。みなさんもぜひ愛犬の心理を探ってみてくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。