犬の夜のお散歩で絶対に気を付けるべきこと3つ

犬の夜のお散歩で絶対に気を付けるべきこと3つ

犬と夜のお散歩をするときに気をつけて欲しいことをまとめました。私が実際に行っている対策についてもご紹介します。ご参考いただけると嬉しいです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.夜のお散歩は周りに気づかれにくい

首元が緑色に光っている犬

昼間と同じ格好でお散歩をしていると、周りの人に気づいてもらえないことがあります。車やバイクや自転車などを運転する方からは、お散歩をしている人や犬が見えづらいです。そのため、気づいてもらえるような、目立つ格好をして、お散歩をするのが良いです。飼い主さんの服装は、白っぽい方が目立ちます。車のライトが当たったとき、光って見えるからです。黒っぽい服は、ライトが当たってもほとんど見えません。

こんな対策がおすすめです

飼い主さんは

  • 白っぽい服装をする
  • 反射するタスキをつける
  • ライトを持って歩く

愛犬は

  • 反射するハーネスやリードをつける
  • 光るチョーカーをつける

このようにすると、周りの人に気づいてもらいやすくなります。私は、スマートフォンのライトを照らしながら歩いています。もしも何かあったとき、連絡することもできるからです。スマートフォンを持ってお散歩する方は多いと思います。そこに、懐中電灯も持っていたら、荷物が増えてしまうので、スマートフォンひとつあると便利です。

2.足元に要注意

お散歩する人と犬の暗闇の中の姿

夜のお散歩をしていると、足元がほとんど見えません。街灯がある道でも、何とか確認することができる程度です。足元には、何が落ちているかわかりません。私たち人間は靴を履いていますが、犬は素足です。犬が踏んでしまっては、危険なものも落ちている可能性があります。

こんなものに要注意です

割れて散らばったガラスの破片。人間が吐き捨てた唾液。犬や猫の糞尿。タバコの吸い殻。植物の棘。愛犬が踏んでしまったらと思うと、どれも恐ろしいものばかりです。しかし、昼間のお散歩をしているときにも、よく落ちているな、と感じるものばかりです。放棄されたゴミや食べカスが落ちていることもあり、犬が拾い食いしてしまう可能性もあります。

雨上がりの夜のお散歩には

道のあちこちに水たまりができます。犬が水たまりに入ってしまわないよう注意したいです。水たまりには何が含まれているかわかりません。畑や花壇から流れ出た薬品が含まれているかもしれません。害虫駆除のための殺虫剤が含まれているかもしれません。とくに、後始末されなかった、犬や猫の糞尿は、確実に含まれていると思います。

こんな対策がおすすめです

犬用の靴を履かせてあげてはいかがでしょうか。ただ、いきなり履かせようとしても、犬は嫌がってしまいます。日頃から履き慣れておく必要があります。靴を履くことができない場合には、お散歩を終えて自宅に戻ったら、犬の手足をシャンプーでキレイに洗ってあげましょう。普段は、ウェットティッシュで汚れを拭き取る程度であったり、ぬるま湯で洗い流す程度で済ませているかもしれません。しかし、雨上がりのお散歩の後は、手足に何が付着しているか、乾いた地面を歩くときよりも危険が増えます。

3.変質者に遭遇するかも…

夜のお散歩、左端に黒い犬

私は、愛犬と夜のお散歩をしているとき、見知らぬ男性に追いかけられたことがありました。お酒に酔った男性に絡まれたこともありました。みなさんも、夜のお散歩をしているときに、怖い経験をされたことがあるのではないでしょうか。刃物など、何か危険なものを所持しているかもしれません。夜道では、人が近づいて来ていることに、気づけないこともあります。

こんな対策がおすすめです

  • 不要な場所ではライトを消す
  • コンビニや消防署や交番など、24時間、人がいる場所の近くをお散歩する

ライトをつけて歩いていると、「ここにいますよ」と、アピールしているようなものです。車やバイクや自転車の運転手さんには気づいて欲しいですが、気づかれてはいけない相手もいるかもしれません。私は、ライトを点けたり消したりしながら歩いています。見知らぬ男性に追いかけられたときは、消防署に逃げ込みました。夜のお散歩をするとき、どのコースを歩くとより安全なのか、考えておきたいです。

まとめ

町の灯り、ポメラニアンと人の足元

夜のお散歩に慣れている人や犬は、普段から対策をされていらっしゃると思います。しかし、たまたま夜のお散歩をした人や犬が、危険な経験をしてしまうことがあります。自転車を運転する人に気づいてもらえず、事故に遭ってしまった犬がいます。犬が急にリードを強く引き、足元がよく見えずに転んでしまい、大怪我を負ってしまった人がいます。たくさんの得体の知れぬ危険が潜む夜のお散歩です。十分に注意しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。