一緒に歌ってるの?犬が音楽が流れると吠える心理

一緒に歌ってるの?犬が音楽が流れると吠える心理

音楽が流れると吠える犬の動画がアップされていたり、テレビ番組でも紹介されていたりしますよね。音楽が流れているときに吠える犬はどのような心理状態なのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

なぜ音楽が流れると犬は吠えるのか?

吠えている犬の写真

皆さんの愛犬は音楽が流れるどのような反応をしますか?全く興味を示さなかったり、耳だけ反応していたり、中には嬉しそうに寄ってきたりする犬もいると思います。今回はその中でも、音楽が流れると吠える犬についてどういう心理なのか調べてみました。

楽しそうな飼い主さんを見て自分も混ざりたいという心理状態

音楽が流れるときに、飼い主さんが楽しそうに聞いている様子を見て、「自分も一緒に楽しみたいな」という気持ちになって吠えることがあります。

犬の中でも特に好奇心旺盛な性格の犬であったり、とにかく楽しいことが大好き!といった性格の犬の場合は、一緒に混ざりたいという心理状態で吠えているのではないかと言われています。このケースであれば、愛犬の近くで一緒に音楽を流しながら歌ったり楽しんだりすると、より一層お互いの関係性が良くなることでしょう。

音楽が苦手だったり怖いという心理状態

先ほどは楽しそうな空間に自分も混ざりたいという気持ちであると紹介しましたが、反対に音楽が流れると嫌な気持ちになる犬もいます。

犬は人間よりも聴覚が優れており、少しの音でも敏感に反応することがあります。その為、突然大きな音が流れて驚いたり、ゆっくりと寛いでいたところに音楽が流れて不快な気持ちになったりすることから吠えるケースも考えられます。音楽だけでなく、日ごろ使う掃除機やドライヤーなどの生活音でも「うるさいから止めてくれ」という気持ちで吠える犬もいるのです。

愛犬が音楽を嫌がっているかどうか見極めるには?

上を向いている犬の写真

音楽が流れるときに犬が吠える心理として、「飼い主さんが楽しそうだから混ぜてほしい」場合と、「うるさいから早く止めて」という2つのパターンをご紹介しました。愛犬も楽しんでいるんだなと飼い主さんは思っていても、犬自身は嫌がっていたなんてこともあり得ますよね。では、どのようにして愛犬が楽しんでいるのか、嫌がっているのか見極めれば良いのでしょうか。

しっぽの振り方や表情などで読み取る

しっぽを左右に大きく振ったり、速いスピードで振っている場合は楽しいという気持ちが大きい状態です。またこの時に飛び跳ねたり走り回ったりするようであれば、楽しくて興奮しているといえます。しっぽが下がっていて素早く振っていたり、ピンと上に立てているような状態は威嚇や不安の気持ちが表れています。さらに、険しい表情で吠えている場合は、「止めてくれ!」という意思表示であると考えられます。

上記のように、愛犬の表情やしっぽの様子などから楽しいのかな、嫌なのかなと気持ちを察することが大切です。もし、嫌がっているようであれば流れている音楽をすぐに止めてあげましょう。

音楽が犬に与える影響

ヘッドホンをしている犬の写真

音楽を聴いていると心が穏やかになったり、気分が上がって歌ったり踊ったりすることでストレスを発散できますよね。犬も人間と同様に音楽を聴くことで良い影響があることがわかっています。それはヒーリング効果といって、犬用のヒーリングミュージックを聴かせることで、落ち着かせたり吠えにくくなったという報告もされています。

愛犬だけにヒーリングミュージックを聴かせることも良いですが、さらに効果を高めるためには飼い主さんも一緒に聴いてリラックスしている姿を見せることです。飼い主さんと一緒に居られるという気持ちと、ゆったりとした音楽が穏やかな気持ちにさせてくれるんですね。

まとめ

飼い主と犬の写真

いかがでしたでしょうか。もし、愛犬が音楽を聴いて吠え始めたら楽しい気持ちなのか嫌な気持ちなのか、様子を見て察してあげましょう。楽しんでいるようであれば一緒になって音楽を聴いて、さらに絆を深めてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。