梅雨時期の犬のストレス発散方法!

【獣医師監修】梅雨時期の犬のストレス発散方法!

梅雨時期は、なかなかお外に散歩にいけないですね。そんな中、ずっと室内にこもりっぱなしになると、犬もストレスがたまってくると思います。それが、どんなものなのか、また、どのように対応していったらよいかを、まとめてみました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

室内で遊ぶ犬

5月下旬になると、そろそろ梅雨入りになりますよね!そんな中、犬をお外へお散歩に連れて行くことが出来なくなってしまいます。そんな時に、犬は、どのようなストレスを感じているのかを考えて見ました。

梅雨時期の犬のお散歩はどのようにしているのかについて

どうしてもお外でしか、排泄をしない犬は、梅雨で雨が降っていても、犬用のカッパを着させてお散歩してるのを見かけます。

梅雨時期に、犬がお散歩に行けれない時の”心の状態”について

犬にとっては、雨が降っているという事なんて、実際に雨に濡れないと分からないものです。なので、いつもお散歩に行っていて、「あれ?最近お散歩にいってくれないなあ?」なんて犬が感じているだろうと思います。その犬のお散歩が減ってしまうと、犬も気分転換ができなくなってしまい、ストレスがたまり、イライラや無駄吠え、家具をかんだり、部屋のものをぐちゃぐちゃにしてしまう、いたずら行為に走ってしまいます。

梅雨時期の犬のストレス発散方法について

少しでも走り回れるようにできれば最高

少しの時間でも、犬が自由に走り回れるように、家具を淵っこにまとめてみるといいでしょう。そうして、犬がいつもあそんでいるおもちゃを使って一緒にあそんで走り回れるようにしてあげると喜ぶでしょう。

部屋に犬がいないフリーになっている状態

ボール遊び

大体の犬は、ボール遊びが好きな犬が多いかと思います。梅雨時期だからこそできる、飼い主さんと犬と一緒にあそぶというコミュニケーション!ボールをなげて、犬に取ってきてもらうという遊びも楽しいでしょう。

ダックスがボールを噛んでる

チワワがボールをみつめてる

フリスビー遊び

犬は、追いかける習性があります。フリスビーを投げて、犬にキャッチなんてできたら楽しいでしょうね。梅雨時期だからできる、フリスビーキャッチの練習をしてみてはどうでしょう。

フリスビーをもっている写真、チワワがフリスビーを噛んでる

梅雨時期でお散歩に行けなくてストレスがたまるのを飼い主さんのスキンシップで発散

いつも、多少なりともスキンシップはとっていると思いますが、梅雨でお散歩にいけないとストレスが溜まりにたまってしまいますので、それを発散できるのが、飼い主さんとのスキンシップです。スキンシップで、ストレスを忘れるくらい楽しませて、安心させてあげるといいでしょう。

マッサージをしてあげる

身体的には運動でストレス発散をして、精神面では愛犬にマッサージをしてあげることでストレス解消に繋がります。難しいことではありません。愛犬の好む場所をそっと手で撫でてあげるだけで十分です。

大半のわんちゃんの場合、頭や耳の付根部分、足の付根部分を優しく手のひらでマッサージしてあげると、リラックス効果が得られると思います。犬のツボなども覚えておくといいですね!やはり飼い主さんとの適度なコミュニケーションは犬にとってとても癒しになります。愛犬のストレス解消にも繋がります。

屋内ドッグランを利用する

梅雨時期のお散歩で特に気になるのは、やはり雨や泥などで犬が汚れてしまうことでしょうか。準備にも手間がかかってしまうので「今日のお散歩は行かなくてもいいか」となってしまうことも多いはず。

そんな時は、屋内のドッグランに連れて行くのもひとつの方法です!ホームセンターにドックランのスペースを設けているところも増えています。雨の日や、外に出るには少々難がある日など、こういったスペースを上手く利用するのも手です。

また、愛犬をホームセンターのペットコーナーへ一緒に買い物に連れて行くと、新しい刺激もありとても喜びます。梅雨時期にはその時にしかできないことで、犬の気分もアップさせてあげましょう!

梅雨時期の犬のストレス発散できるグッズや方法について(我が家編)

犬とおもちゃ

  • 部屋をできるだけフリーにする
  • 犬と飼い主のキャッチボール
  • 犬のフリスビーキャッチ
  • 犬が大好きなおもちゃでの、ひっぱりっこ
  • 自動で動くボール遊び(自動で動いてくれるので、犬も大興奮して遊んでます)

ダックスがサッカーボール型のボールを噛んでる

最後

ストレスは犬もとっても感じやすいメンタル疾患です。犬にとって散歩は気分転換の大切な行事でもあります。梅雨に入ってしまい、犬が毎日室内などで退屈になってしまうと、知らず知らずのうちに、ストレスがたまっていきます。粗相やいたずらもふえてしまったり、食欲不振などになってしまう犬もいます。飼い主の工夫によって、ストレスを感じることなく過ごせる日々があると思います。犬の気持ちははっきりわかりませんが、飼い主の努力は愛犬にしっかりと伝わっていると思います。

梅雨をとっても楽しくすごしていきましょうね!どんよりした空気を、一気に吹き飛びますように、エンジョイしましょう!

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 さつき

    毎年梅雨の時期になると、愛犬をどうやって散歩に連れ出そうかと真剣に悩んでいます・・・。なので、梅雨は飼い主である私も愛犬にとっても考えることが多くなり、とにかく憂鬱な時期です。うちの愛犬はお散歩が大好きで、オシッコもウンチも外でしかしなくなってしまいました。なので、お散歩に行かないと家でずっとトイレを我慢をさせることになってしまいます。なので、雨の時は屋根の付いている場所へ連れて行ったり、犬のデイケアのような所を利用したりするようになりました。よく「犬を飼っている人たちは梅雨の時期にどうやって過ごしているのだろう?」と考えることがあります。記事にも書いてあるように、運動させることがストレス発散に繋がりますよね。近所にもっと雨の時に使えるような犬同伴オッケーの場所が増えると良いなと思っています。
  • 投稿者

    50代以上 男性 ten

    雨降りが続くと、散歩に行きたい犬からの圧が強くなります。飼い主の一挙一動に、「もしや散歩か」と期待をこめてすっ飛んでくる愛犬の期待になんとか応えたいと思うのですが、さすがに雨降りの中散歩に出るのは至難の業です。なにより帰宅後の愛犬のケアを考えるとなかなか。特にうちの犬は運動のための散歩というよりは、マーキング活動が目的なため、家の中でいくらゲームをして遊んでやろうとマーキング欲求は満たされません。
    そのため、住んでいる地域のアメダス表示を数時間おきににらんで、ちょっとした雨雲の抜けた隙をついて散歩に出かけるようにしています。梅雨時期でも1日中一回も降りやまない日というのは稀で、5分10分でも雨雲がいない隙を探しています。
  • 投稿者

    40代 女性 momo

    確かに、梅雨時期で外に出られないワンコはストレスが溜まりますね。我が家の大型犬は、トイレを家でしないので、とりあえずレインコートを着せて近くをトイレ散歩のみはしますが、家に帰ってきて運動不足でストレスは溜まるようです。そんな時は使い古しのタオルで引っ張りっこしたりして疲れさせたりします。大型犬は高いオモチャでもすぐにダメにしてしまうので、こうした使い古しのタオルは意外と重宝します。
    知り合いのワンコの場合は、ストレス発散の為に室内ドッグランに連れて行ったり、高架下などの雨よけのある公園に連れて行ったりして遊ばせています。雨が長く続く梅雨時期は、そうした工夫で愛犬のストレスを発散させてあげる必要がありますね。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    雨が続く時期のわんこの運動不足やストレス、、ほんとうにかわいそうです。うちのわんこは走るの大好き、体力もしっかりとあるほうの小型犬なのですが、雨が大嫌いです。。雨は降っていなくても雨上がりの道路がぬれているだけでも、玄関に座り込んで出てきてくれません。飼い主としてはある意味楽なのですが、それでも運動は必要なわけで。。お写真のような畳のお部屋、素敵ですね。畳には申し訳ないですが、犬には足腰への負担などを考えると歩いたり少し走るだけでもとてもいい環境のように思います。うちはすべてフローリングの家なので、できればお散歩で運動、難しい時期は遊ぶスペースを作って(ラグのサイズを広げます。)対応しています。他にはコングなど頭を使うおもちゃやおとがなるぬいぐるみがストレス解消のお気に入りのようです。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    ミニチュアダックスの男の子と暮らしています。
    9歳になり、パピーの頃のようにお散歩に行きたくて行きたくて、、といったことはなくなってきましたが、梅雨時期、何日もお散歩に行けない日が続くと、やはりイライラしてくるようで、構って!とアピールしてくることが多くなります。

    新しいおもちゃのストックがあれば、開けることもありますが、そうそういつもあるわけではないので、そんな時は既存のおもちゃに少し手を加えて渡すようにしています。

    我が家の愛犬は、バリバリと音のするショッピングバッグが大好きです。その袋の中に持っているおもちゃをいれて結んで投げると、新しい感じがするのか、夢中で追いかけ、中を出そうと奮闘しています。その際、ポイントは目の前で袋の中におもちゃを入れて見せることです。
    これによって、中に入っていることを理解してもらえるし、どのようにして出そうか、考えているようで、目をキラキラさせながら見つめています。
    脳の活性化にも繋がります。

    ショッピングバッグのほかに軍手もおすすめです。100円均一の何枚かセットで売られているようなベーシックな軍手で構いません。
    ショッピングバッグの時と同じように、目の前で手の平が入る部分におもちゃを入れて、指の部分で結びます。
    軍手は表面がボツボツとしているので、歯石が溜まりやすいワンコにもおすすめだと思います。

    その他、空いた卵パック、靴下の破けたものなど、ワンコにとって特別な感じがするものであれば何でも構いません。
    大切なことは、飼い主さんが楽しそうに準備をし、渡してあげることだと思います。
    楽しいことがあるよ!と思ってもらえることが一番のストレス解消ではないでしょうか。

    ただ、卵パックやショッピングバッグなど、飲み込んでしまうと健康上のリスクの高い素材については、ワンコの年齢や性格を考慮の上、与えることが必要です。

    パピーは何でも口に入れてしまう可能性があるため、避ける方が無難ですが、ストレス度の低い安定した成犬であれば、食べられない物をむやみに口にいれたりすることはありません。
    我が家の愛犬は、口で引きちぎったりしていますが、ぺっと吐き出しています。
    飲み込んでしまうことはありません。
    遊んでいるときに、ワンコが望んでいないのに追いかけたり、取り上げようとしない限り、食べ物でもない物を慌てて飲み込んでしまうことはありません。

    もし成犬になってもこの可能性が高い場合は、おもちゃを投げたり興奮させて遊ぶ前に、ストレスの原因となっているものを観察し、出来るだけ取り除いてあげること、そして、ゆっくり、ゆったりとした成生活環境を提供してあげることを優先した方が良いと思われます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。