希望の光となるか?犬のガンを予防するワクチンの研究

希望の光となるか?犬のガンを予防するワクチンの研究

ガンは犬の死亡原因の上位を常に占めています。犬のガンを予防するためのワクチンが実現するかもしれない、そんな研究をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

できたガンを治療するのではなく、ガンができるのを予防する

病院でワクチンを接種する犬

犬の病気、中でも高齢の犬の疾病や死亡原因において、ガンは最も大きな割合を占めています。またガン治療は犬への負担も大きく、治療費用も高額になるという面もあります。「ガンを予防する」と言われる食品やサプリメントなどもたくさんありますが、確実な医療効果のあるものではありません。

もしもインフルエンザや狂犬病の予防接種のように、高い確率でガンの発生を予防できるワクチンがあれば素晴らしいですよね。そんなワクチンの研究が本格的に行われているのだそうです。

アメリカのウィスコンシン大学マディソン校獣医学部では、アリゾナ州立大学及びカリフォルニア大学デイビス校とともに、犬のガン予防ワクチンの開発を研究し、獣医学の歴史の中で最大規模の臨床試験を行っています。犬においての研究は、将来的に人間のガン予防ワクチンの開発につながる可能性も予想されています。

ガン予防ワクチンの臨床試験

獣医師に聴診器を当てられている犬

ガン予防ワクチンの臨床試験には、現在800匹以上の犬が参加登録をしており、試験は5年に渡って実施される予定です。犬たちは6歳〜10歳までの健康な家庭犬で、試験中もふだんと同じように自宅で過ごします。参加犬たちは治験用のワクチン接種グループとプラセボ(偽薬)ワクチン接種グループとに、無作為に分けられます。

2セットのワクチン接種が2週間ごとに行われます。登録後5年に渡ってこのワクチン接種が毎年行われます。この間、全ての参加犬は年に2〜3回の精密な健康診断を受けてガンの発症があるかどうかが観察されます。

偽薬グループに分けられた場合であっても、5年間に渡って無料で最高レベルの健康診断が受けられるというメリットがあります。もしもガンが発生していると診断された場合には、治験用ワクチンと偽薬ワクチンのグループどちらであっても、無料で治療が行われます。

ガン予防ワクチンが働く仕組みとは?

シーズーの前に置かれた注射器と薬のビン

従来のワクチン接種は対象とするウィルスの表面にあるタンパク質を体内に導入するものです。体の免疫システムは体内に入ってきたタンパク質を脅威と見なして、免疫細胞が攻撃準備を開始します。その後、実際にウイルスが体に入ってきたときにそのタンパク質を認識して、あらかじめ準備されていた免疫細胞がウイルスをやっつけることができます。

現在試験中のガン予防ワクチンも基本的に同じ仕組みです。このワクチンはガン細胞の表面に見られる約30種の異常なタンパク質をターゲットとしています。免疫反応を刺激する物質とともに、これらのタンパク質を健康な犬に注射することで、免疫システムがガンに対して「攻撃準備OK」になり、体がガンから守られるというのが、ガン予防ワクチンの理論です。

このワクチンが対象とするのは、悪性リンパ腫、骨肉腫、骨ガン、血管肉腫、肥満細胞種など、犬に多く見られる複数の種類のガンです。1回のワクチン接種で数種類のガンを予防できる可能性があるというわけです。

このようなワクチンが実用化されれば、病の苦しみそのものはもちろんのこと、治療の負担や高額な医療費の可能性を抑えることもできるので、期待が膨らみます。また、臨床試験を通じて集められた情報は、ガンだけでなく免疫システムについても理解が深まる助けになると考えられます。そして将来的に、ヒトのガン予防ワクチンの開発につながることも期待されています。

まとめ

芝生の上に気持ちよさそうに寝そべる犬

1回のワクチン接種で複数の種類のガンを予防できる、犬のための「ガン予防ワクチン」の研究についてご紹介しました。臨床試験が始まったばかりで、実用化されるのはまだもう少し先の話になりそうですが、このようなワクチンが実現すれば素晴らしいと思います。

《参考》 https://news.wisc.edu/clinical-trial-begins-to-test-universal-vaccine-against-canine-cancer/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。