なんでなの?犬が鼻を鳴らす時の心理6つ

なんでなの?犬が鼻を鳴らす時の心理6つ

犬は吠えたり、鳴いたり、うなったりして感情表現をしますが、鼻を鳴らしてその時の気持ちを表現することもあります。愛犬は鼻を鳴らして、飼い主さんにどんなことを伝えているでしょうか?この記事では、犬がピーピー鼻を鳴らしたり、フンッと鳴らしたりする時の気持ちについてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

鼻を鳴らす行動にも犬の心理が隠されています

寂しそうに寝そべるトイプーの子犬

愛犬がピーピー鼻を鳴らすのを聞いて、「どうしたんだろう?」と心配になったことはありませんか?その時の愛犬の表情はどこか悲しげに見えたりするので、余計に放っておけない気持ちになってしまいますよね。そして、あまり気に留めていない飼い主さんも多いかもしれませんが、犬はフンッと鼻を鳴らすこともあります。

犬のしぐさや行動にはさまざまな心理が隠されていますが、鼻を鳴らす行動にはどのような心理が隠されているのでしょうか?

犬が鼻を鳴らす時の心理①不安・寂しい

寂しそうに窓の外を眺める犬

犬は、不安や寂しさを感じた時にピーピー鼻を鳴らすことがあります。例えば、飼い主さんが出掛けることを察した時や飼い主さんの姿が見えない時などに、悲しげな表情を浮かべながら鼻を鳴らして、「不安だよ~」「寂しいよ~」と訴えます。

愛犬が寂しがるからといっていつもベッタリで過ごしていると、分離不安(飼い主さんと離れると強い不安を感じ、体調不良や問題行動を起こすこと)になってしまう恐れがあります。普段から、家で一緒にいる時でも愛犬と別々に過ごす時間を作り、飼い主さんと離れても不安や寂しさを感じないようにしましょう。

もちろん、犬が不安を感じるのは飼い主さんと離れる時だけではありません。飼い主さんと離れる時以外にも、「吠えるほどではないけれど、何となく不安…」という時にピーピー鼻を鳴らします。

犬が鼻を鳴らす時の心理②要求

じっと見つめるダックスフンド

ハウスやサークルの中から出してほしい時、散歩に連れて行ってほしい時、ごはんがほしい時など、何かお願いしたいことがある時にもピーピー鼻を鳴らします。鼻を鳴らしながら、ウルウルした目で飼い主さんを見つめたり、上目遣いで見上げたりすることが多いです。こんな風におねだりされると、思わず何でも言うことを聞いてあげたくなりますが、これも控えめな要求吠えと言えます。たとえ控えめであっても、要求吠えには無視で対応しましょう。

犬が鼻を鳴らす時の心理③痛み

体を丸める犬

どこかをかばうようにして丸まり、ピーピー鼻を鳴らしているときは、体のどこかに痛みがあるのかもしれません。表情は暗く、震えを伴っていることもあります。痛みで鼻を鳴らしていると思われる時は、早めに動物病院で受診を。

犬が鼻を鳴らす時の心理④においの情報をリセット

地面のにおいを嗅ぐビーグル

床や地面などのにおいを熱心に嗅いでいた犬がフンッと鼻を鳴らすのは、においの情報をリセットしたいからです。興味があってにおいを嗅いでみたけれど、大した情報はなかったから、このにおいの情報は消しておこう、という感じです。

犬が鼻を鳴らす時の心理⑤気分転換

ウインクをするゴールデン・レトリーバー

気分転換をしたいとき時にも、鼻をフンッと鳴らすことがあります。シャンプーや爪切りなど苦手なことをされてストレスを感じた時、散歩に行けると思ったのに行けずにがっかりした時などにフンッと鼻を鳴らし、気持ちを切り替えようとするのです。人がネガティブな気持ちになった時に、深呼吸をして気持ちをリセットするのと似ていますね。

犬が鼻を鳴らす時の心理⑥不満

不満そうな表情のラブラドール・レトリーバー

飼い主さんに構ってもらえなかったり、何か思い通りにならなかったりして不満を感じたときに、フーッとため息をつくことがありますが、フンッと鼻を鳴らして不満を表すこともあります。もし犬が言葉を話せたら、「チェッ!」と言っているところでしょう。

まとめ

ベンチで寝そべるボーダー・コリー

今回は、犬が鼻を鳴らす時の心理についてご紹介しました。犬は鼻を鳴らして、さまざまな気持ちをアピールしています。吠えている時だけではなく、鼻を鳴らしている時も、愛犬の気持ちをしっかり読み取ってあげたいですね。そのためには、鼻を鳴らしている時の状況や愛犬の表情などもよく観察することが大切です。鼻を鳴らして痛みを訴えていることもあるので、見過ごさないように気をつけましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。