犬が飼い主の行動を真似する理由3つ

犬が飼い主の行動を真似する理由3つ

飼い主があくびをすると、隣にいた愛犬もあくびをしていた…など、犬が飼い主と同じ行動を取るという話は珍しくありません。では、なぜ犬は飼い主の行動を真似するのでしょうか。今回は犬が飼い主の行動を真似する理由をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主の真似をするのは習性が関係している

ハスキー犬の目

飼い主がソファに座ると犬も横に同じように座ったり、飼い主があくびをすると偶然にも犬があくびをするといった話はよく聞きます。実際、筆者の愛犬も私や母の行動を真似するような仕草を見せることがあります。

こうした犬が飼い主を真似するという行動は、偶然のようにも思えますが、実は犬が持つ習性が影響していると考えられています。

飼い主のことを日頃から観察している

撫でる女性と見つめる犬

まず、犬は私たちの想像を遥かに超えるほど、洞察力に優れています。視覚はもちろん、遊郭や聴覚などの感覚をできる限り使い、飼い主の行動を日頃から観察しています。

例えば、飼い主が散歩に行こうと立ち上がりながら髪留め(クリップ)を外した瞬間、愛犬が嬉しそうにピョンピョンと近付いてくるといった行動を目にする事があります。「立ち上がったり髪留めを外すことはよくあることなのに、なぜ今散歩に行くとわかったんだろう」と疑問に感じます。

これは飼い主が立ち上がった、髪留めを外したという行動以外にも、時間帯や声のトーン、飼い主が見ている方向など、細かい部分まで観察し判断しているのです。ここまで普段から観察されていると思うと、変な行動はできないなと思ってしまいますね。

犬はリーダーを真似る習性がある

犬は飼い主のことを日頃から非常に細かく観察しているということは前述したとおりです。実はこの行動が犬のある習性と結びつき、飼い主の行動を真似ることに繋がっているのです。

犬は元々、野生で過ごしていた際に集団で行動していた動物であると考えられています。その群れの中にはリーダーがおり、そのリーダーを中心にそれぞれ協調性を持ち、行動していたという説が濃厚です。

この時、部下となる犬たちはリーダーの犬の行動を見よう見まねで真似し、自分たちもリーダーのように行動できるようになろうと生きる術を学んでいたのです。これは群れのリーダーだけでなく、子犬が母犬に対して行う行動にも共通しています。

今ではこのリーダーや母犬の役割が飼い主に置き換わっていますそのため、前述した説明を踏まえて考えると、犬が飼い主の行動を真似することはなんら不思議なことではありません。

なぜ犬は飼い主の行動を真似るのか

愛犬と寝転ぶ女性

上記でも犬がなぜ飼い主の行動を真似するのかという理由について、大まかに習性が関係しているとお話ししました。ここではより詳しく、なぜ犬は飼い主の行動を真似ているのか、真似することができるのかをご紹介します。

1.飼い主を真似て生きる術を学ぼうとする

まずは先ほどもお話しした通り、野性時代の習慣が今も受け継がれていて、リーダーである飼い主の行動を真似することで、上手に生きていく術を身に付けようとしているという理由が最も大きいです。

現代では敵もいないので、のんびり家の中で過ごすことができています。そのため、「生きる術なんて学ぶ必要はないんじゃないの」と思いますよね。たしかに、中には飼い主の行動を真似しようとしない犬も多いです。

しかし、飼い主と同じ行動を取ることで、家で過ごしやすい環境を自分で考えることができることもあります。例えば飼い主が寝るときは布団で寝るのであれば、それを真似すればより心地よく眠れるのではないかと考える、というようなケースです。

つまり、現代に生きる犬が飼い主の行動を真似する理由は、今過ごしている環境で、より過ごしやすく生きる術を学んでいるのです。

2.日頃から観察しているため自然と真似してしまう

飼い主を見つめる柴犬

人間も毎日のように一緒に行動している人から影響を受け、仕草や言葉遣い、行動が似てくるということがありますよね。それは友達であったり、親であったり、職場の人であることもあるでしょう。

犬にも同じ事が言えます。意識していなくても、飼い主と毎日一緒に居ることで、同じ仕草や行動をとるようになるということがあるのです。例えば、飼い主が眠くなりあくびをしたら、同じタイミングで愛犬もあくびをしていたというケース。

これは眠る時間が毎日飼い主と同じため、眠くなる時刻も同じタイミングに成っているのです。さらに普段から飼い主があくびをしている様子を見て、自然と影響を受けていると考えられます。

3.飼い主との仲間意識を強めるため

飼い主の行動を真似する理由3つ目には、飼い主との仲間意識を強めるためというものが挙げられます。最初にお話ししたとおり、群れで行動していた犬は、群れの中での調和や協調性を重視します。

それは仲間と団結力を高めたり、信頼関係を築くことに繋がります。現代の犬も同じです。飼い主と同じ行動を取ることで、飼い主を大事な存在として認識し、さらには飼い主にも同じように思って欲しいという愛情表現でもあるのでしょう。

たしかに、愛犬に行動を真似されると、より愛らしく感じますよね。もしかすると、飼い主の行動を真似するという行為は、犬にとって飼い主の心を開く最高のコミュニケーションの取り方なのかもしれませんね。

まとめ

女性の顔を舐める犬

いかがでしたでしょう。犬が飼い主の行動を真似する理由には、大きく分けて3つの理由が挙げられました。特に習性が影響していることが多く、裏を返せば、飼い主の真似をする犬は飼い主を格上の存在であるとしっかり認識していることになります。ぜひ皆さんも愛犬が自分の行動を真似していないか、観察してみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。