犬が飼い主がいなくて寂しい時にする行動5選

犬が飼い主がいなくて寂しい時にする行動5選

犬は飼い主の留守中、1匹で留守番することになります。甘えんぼうな子に限らず、すべての犬が飼い主がいないことに寂しさや不安を感じているはずです。今回は犬が飼い主がいなくて寂しい時にする行動をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬が飼い主がいなくてさみしい時にする行動

外を見るパグ

犬は飼い主が留守の際、ひとりぼっちで家にいなければいけません。多くの犬は飼い主さん大好きなので、留守番中は寂しいという思いを抱えている子がほとんどです。では、犬は飼い主がいなくて寂しい時、どのような行動を起こすのでしょうか。

1.飼い主の匂いがするものを集める

スリッパを運ぶ犬

多くの犬が起こす行動に、飼い主の匂いがするものを集めるという行動が挙げられます。物は様々ですが、飼い主がいつも履いているスリッパや靴下、着ている服などが多いです。

外から帰ってくるとなぜか飼い主さんの物が一箇所に集まっていた、という経験はありませんか。これは一箇所に集め、その場所で愛犬が休んでいたのかもしれません。

飼い主さんの匂いに包まれることで、飼い主さんがいない寂しさを紛らわそうとしていたのでしょう。そう考えると、とても愛らしいですよね!良い子で留守番している犬でも、ちょっとした行動に寂しいという思いが隠されているのです。

2.クッションなどをボロボロにしてしまう

クッションをボロボロにする犬

飼い主がいなくて寂しい思いが強くなってしまうと、ストレスから問題行動を起こす犬は珍しくありません。その代表的な行動として、クッションをボロボロにしてしまう犬がいます。

クッションは柔らかいので犬が噛んで振り回したり、爪を立てるだけでも外の布地が破れ、中見が散らかってしまいます。

何かを壊すという破壊行動は、野性時代の犬が行っていた狩りに関連する行動ですので、犬の本能とも言えます。ストレスから普段から抑制していた本能がむき出しになっているのです。中にはソファーに穴を開け、ボロボロにしてしまう犬もいますので気を付けましょう。

3.ゴミ箱の中を漁ってしまう

ストレスからイタズラしてしまう犬は、ゴミ箱を漁り、周辺を荒らしてしまうこともあります。これもストレスからくる行動であることが多いです。

何かをすることで寂しさを紛らわそうとしている犬なりの行動ですが、「普段と同じ事をしていても紛らわせない」という心理から、普段はできないイタズラをしてしまうのです。そのターゲットとなりやすいのがゴミ箱です。

ゴミ箱からは様々な匂いがするので、犬にとっては宝の山でもあります。しかし、ゴミ箱の中には犬にとって有害な物も入っていることがあります。愛犬の健康に被害が及ばぬよう、ゴミ箱対策をする必要がありますね。

4.前足を舐め続ける

前足を舐める犬

愛犬がずっと前足を舐め続けている光景を見たことがありませんか。犬らしい行動とも言えますが、実はこの行動はストレスや不満が溜まっている時に起こす行動です。

しかし、留守中の愛犬の様子はなかなかわからないですよね。前足を舐め続けているかどうかも確かめようがありません。しかし、帰ってきた時に愛犬を注意深く観察してみてください。前足だけが異様なくらい濡れている場合は、前足を執拗に舐めていた可能性があります。

良い子で聞き分けの良い子ほどストレスを溜め込みがちです。このようなちょっとした仕草や行動から、ストレスを溜め込んでいるかどうかを飼い主が気付いてあげましょう。

5.おしっこやうんちをトイレ以外の場所でしてしまう

「いつもはしっかりトイレでおしっこやうんちができているのに、今日は帰ってきたらトイレ以外の場所でおしっこしていた」…。これも愛犬が不安からいつもと同じことができなくなっていることを表すバロメーターです。

「飼い主さんがどこかに行ってしまった」という寂しさはもちろん、「もう帰ってこないのでは」「遅い気がする…」など、不安が増幅してしまい、その恐怖からお漏らしをしてしまっている可能性があります。

これは飼い主との信頼関係がしっかり築けていないことが原因であることが多いです。「飼い主さんは絶対に帰ってくる」と信頼してもらえるよう、スキンシップを増やすなど配慮してみましょう。

まとめ

室内で触れ合う女性と犬

いかがでしたでしょう。ほとんどの犬は留守番中に寂しいと感じているため、その思いを様々な行動で表現しています。わかりやすい行動からわかりにくい行動までありますので、飼い主として見落とさないよう、帰宅した際は愛犬や部屋の様子を観察してくださいね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。