なぜ犬は『人の喧嘩』を止めようとするの?心理は?

なぜ犬は『人の喧嘩』を止めようとするの?心理は?

家族同士で喧嘩をしていたら愛犬が喧嘩を止めさせようとした。そんな経験をもつ人はいると思います。犬はどういった気持ちで喧嘩を止めようとするのでしょうか。また、どんな方法で仲裁するのでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

なぜ犬は『人の喧嘩』を止めようとするの?

心配する犬

仲裁に入っている

犬は人同士で喧嘩をしている時に間に入って喧嘩を止めようとすることがあります。実際に家族と喧嘩をしている時に愛犬が喧嘩を止めにきた。といった経験をもつ飼い主は少なからずいるのではないでしょうか?

まるで「喧嘩はダメだよ」と言わんばかりに間に入る時、犬はどういった気持ちなのだと思いますか?犬が喧嘩を止めるのにはいくつか理由があるそうなのですが、なかでも多いのが……ズバリ!本当に喧嘩を止めて欲しいと思って仲裁に入っているというものです。

犬は大昔からグループ行動をしながら生きてきたので、グループ内の出来事にはとても敏感なのだとか。特に家族同士で喧嘩をしている時は、「仲間が揉めている!これは一大事だ!」と察知しやすいそうです。グループ内でのもめ事は団体行動をする犬にとって死活問題といえます。ですので、普段マイペースな犬でも喧嘩をしている家族の間に入って、仲直りをさせようとすることがあるみたいですよ。

また、家族同士の喧嘩に気づいた犬は不安を感じやすいのだとか。その結果、グループ内の問題を解決するためだけでなく、自分の不安な気持ちを取り除くために喧嘩の仲裁に入ることがあるそうですよ。

飼い主や家族を守ろうとしている

犬は家族を守ろうして喧嘩を止めることもあります。例えば、喧嘩をしている時に飼い主が相手に怒鳴られたり叩かれそうになった時に、飼い主の前に陣取って相手から飼い主を守ろうとする犬はたくさんいるそうです。「僕の仲間を傷つけるなぁ!」と感じながら一生懸命守ろうとしているのでしょうね。

また、家族同士の喧嘩の場合でも同じ行動をする場合があります。犬は自分がより信頼している人が攻撃されそうになると、自分の身を挺して守ろうとすることがあるのです。場合によっては、「傷つけたら許さないぞ!」と、家族に吠えて威嚇をすることもあるみたいですね。このような犬の姿を見ると、心が傷ついて喧嘩をするのがバカらしくなってしまいますね。

遊んでいると勘違いしている

人同士で喧嘩をしている時に、犬が止めようとする場合は仲裁していることが多いのですが、なかには「僕も一緒に遊びたい」と、喧嘩を遊びと勘違いして間に入ってくることもあるそうです。そういった時は、犬が楽しそうな表情をしていたり尻尾を左右にブンブン振ったりしているので、「あ、この子勘違いしているな」と、すぐに分かるといえるでしょう。

そんな勘違いしている愛犬の姿を見て、喧嘩をしているのがバカバカしく感じる人は少なくないようです。その結果、仲直りをすることも多いみたいですね。もしかすると、犬は和やかなムードにするために意図的に勘違いしているように見せかけて、喧嘩を止めさせようとしているのかもしれませんね。

犬が喧嘩を止めようとする時にする仕草や行動

遊んでほしそうなチワワ

喧嘩をしている人たちの間に入る

犬が喧嘩を止める時の手段として多いのが、『喧嘩をしている人たちの間に入る』というものです。例えば、何気なく間を通ったり、喧嘩をしている者同士の間に入っておすわりしたり横になったり。時には、「喧嘩はやめようよ」と仰向けになってお腹を見せ、和やかな雰囲気にしようと頑張ってくれることもあるそうですよ。

寄り添ってなだめようとする

「喧嘩はダメだよ!」と積極的な行動に出られない犬は、喧嘩をしている人たちの気持ちを少しでも落ち着かせるために、そっと寄り添って喧嘩を止めようとする場合があります。喧嘩を止めるのは怖いけれど早く仲直りしてほしい。そんな愛犬の行動と気持ちを考えると、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますね。

オモチャを持ってきて遊びに誘う

お気に入りのオモチャを持ってきて喧嘩を止めようとする犬もいるそうです。少しでも喧嘩への意識を他の方へ向けようとしたり、和やかな雰囲気に変えようとしているのでしょうね。また、喧嘩をしている姿を見て不安になっている自分の感情を抑えるために、遊びに誘うこともあるみたいです。ですので、喧嘩をしている時に愛犬が遊びに誘ってくることがありましたら、不安な気持ちにさせたり緊張させてしまっているということになりますので、なるべく早く仲直りするようにしてあげてくださいね。

吠えて喧嘩を止めようとする

犬が喧嘩を止めようとする時は、平和的な解決方法で仲直りをさせようとする場合が多いのですが、なかには喧嘩をしている姿を見て「喧嘩はやめろー!」と吠えたり、体当たりをしたりして仲裁する犬もいるみたいですよ。

犬は家族同士で喧嘩している姿を見て、不安や緊張といった気持ちだけでなくストレスを感じてしまうこともあるので、もしかするとストレスが原因となって攻撃的な方法で仲直りをさせようとしているのかもしれませんね。

まとめ

仲直りする人と犬

犬はグループで行動する生き物なので、仲間同士のもめ事にはとても敏感といえます。ですので、家族同士で喧嘩をしていたり大好きな飼い主が誰かと喧嘩したりしている時は、様々な方法を使って喧嘩を止めさせようすることが多いみたいです。犬が人同士の喧嘩を見ている時は少なからず不安や緊張を感じてしまいますので、なるべく愛犬に負担をかけさせないためにも仲良くすることを心がけたいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 ももとうちゃん

    そうですね 口喧嘩をしている時 必ず中に割って入って来ます 目尻を下げて
    悲しそうな表情します ですので 直ぐに口喧嘩をやめます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。